無料ブログはココログ
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 内幸町と堀切菖蒲園 | トップページ | 猛暑は辛い »

2022/06/16

苦戦したスマホで本人確認

マイナポイント第2弾が始まっているが、買い物できるチャージ分5,000円は使ったので、私に関連するのは以下の2件だ。

「6月30日開始、申込期限は2023年2月末」

〇マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込み→7,500円相当のポイント

〇公金受取口座の登録を行う→7,500円相当のポイント

私は制度が始まって間もなくマイナンバーカードを取得した。確定申告をオンラインでやりたかったから。たいした個人情報もないしね。口座も所得税を還付してもらう銀行だけだし。

ところでマイナカードは、申請&取得もそうだけど、利用する際にはスマホやパソコンなどの電子機器を使う必要性が生まれる。超高齢者会の日本において、これは大きな問題となるだろう。

比較的その手の電子機器に慣れている私でも、今回paypayで「本人確認」の申請をしようとして大苦戦した。スマホで電子証明をするためには、マイナンバーカードのICチップとスマホの読み取り箇所を合わせなければならない。ところがスマホは機種によってその箇所がバラバラなのだ。しかも5回失敗するとパスワードがロックされてしまう。

旅行でも何でもそうだけど、私は事前準備や下調べをロクスッポやらずに行動してしまいがちで、この時もテキトーにやっていたら、すぐパスワードがロックされてしまった。こうなると役所に行って再設定してもらわなければならない。

というわけで、前と同じパスワードを使えるようにしてもらったが、ワクチン証明などでもスマホで本人確認がされるから、利用できるようにしておかなくちゃならないとオンラインで学習した。

結果的には「総務省のマイナポイントのHP」(soumu.go.jp)が役に立った。

各端末ごとにカードをかざす場所が掲載されているのだ。いろいろ注意事項も書かれている。

でもあれこれ試しているとすぐ5回になってしまうので、あらかじめスマホとカードをどう合わせるか予行練習してから恐る恐るGO!

3回目で認証され個人名など入力画面になったときは嬉しかった。

左手でスマホを持ち右手でカードを持つ。スマホもカードも裏と裏を合わせる。しばらくジッとしている。これが私の試行錯誤の末の結論。

 

高齢者であってもデジタル社会への適応が迫られる。

スマホを買ったものの「検索」さえ出来ない人も多いだろうが、スマホはまず使って慣れることが肝心だ。

 

私の場合は「ポケモンGO」でいろんなことを体験し覚えられた。

フリーズしたりダウンしたりいろんなバグも発生したけど、そんな時の対処もある程度できるようになったし。

ポケGOスポンサーのファミマのアプリも重宝している。スマホだけで支払いとポイント付与ができるからだ。いちいちポイントカードを出すのは面倒だものね。

14日からは「ドンキホーテ」のキャンペーンが始まった。アプリをインストールして1円以上買い物をすると「参加券」が貰える。ドンキホーテの場合は支払いがアプリでなくてもOKのようだ。

Photo_20220616100801

本体のポケGOゲームのほうは相変わらずイベントのラッシュ。もう訳が分からない状況だが、何から何までやる必要がないので、とりあえず今日から始まるミュウツーレイドの対策ポケモンを用意しようと思う。

Photo_20220616100802

梅雨入りしてもっぱら室内でポケ活の日々。同じところを歩き回るのは楽しくないね。それに屋内だと距離が認識されていない気がするんだけど、私の邪推かしら?

« 内幸町と堀切菖蒲園 | トップページ | 猛暑は辛い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前マイナンバーカード登録の際も、TMさん情報が役に立ちました。
なんか面倒で後伸ばしになってのが背中押してもらえました。
第二弾もまだ先と思ってたら、もう登録始まってたのですか。

先日、市の健康診断予約するとき大阪府のアスマイルに登録しようとアプリダウンロード。
保険証の番号やら記号やら入力求められるのが、ちょっと勘違いミスで2回も不備あり連絡メールでやり直し。
やっと認められて本登録待ちの状態です
健康診断受けたら電子マネー3000円必ずプレゼント、楽しみ(^^)

ulalaさん、健康保険証と銀行口座へのひも付けは「6月30日開始、申込期限は2023年2月末」です。この二つをやったら15000円getですから、ためらわずにやりますよ。
でもマイナカードを保険証として使うのはまだ先でしょうね。だって病院側が対応していませんから。

ポイントや割引情報はチェックするようにしています。つましい年金生活ですから、お小遣い稼ぎしないと。スマホの画面は見づらいし、文字も打ち間違えるし、でも何もしないより脳への刺激になると自分を励ましています。

昨日からマイナンバー第二弾始まったので、重い腰上げて行動開始。
9時前だったので繋がるも、PayPayセキュリティコードで躓く。
で、市役所に足運んだら窓口にシニアいっぱい、サーバー混雑で繋がらないんだって。
PayPayのアプリからだとセキュリティコードなしで、保険証の方は登録できました。
でもなぜか、公金受取口座の登録が何度やってもエラー。
シニアにはハードル高いですね。

先のコメントで記した、大阪の国保加入アスマイルアプリ、
3000円もらえるのは、特定検査受診だった。
私は一般健診のみ、特定わ受診してないからもらえないんだと、やっと気づいた次第。

ulalaさん、臨時収入が入るんだったら、面倒くさいけど頑張りますよ。
国も医療費削減のために、ときどき課題を設けてお金を配ってほしい。
お小遣い貰えるんなやってみようと思うだけで、脳が活性化するんですから。

ところで津軽旅行記懐かしく読ませていただきました。
ここのところの猛暑で体力消耗してコメントできませんでしたが、少しずつ感想などを書かせていただきます。印象の強い土地柄ですからね。

三内丸山遺跡、太宰治記念館としゃこちゃん、どれも「濃い」ですね。

ulalaさん、paypayのアプリを最新版に更新したら上手くいきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内幸町と堀切菖蒲園 | トップページ | 猛暑は辛い »