無料ブログはココログ
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022/02/21

ミュージアムで歴史学習&嬉しい臨時収入

クレカ会社から書留郵便の不在連絡票が届いていた。
宅配便ならロッカーに入れてくれるからすぐ受け取れるけど、書留の場合は本所
郵便局まで出向かなければならない。

カード有効期限迄まだ1年以上もあるのに何だろう?保険の勧誘なら書留にする
ことないよね~?

不審に思いながらも翌日郵便局で受け取ったら、ビックリ1万円札が入っている
ではないか!

えっ「お年玉」?2月も下旬になるという今頃になって?
懸賞に応募した記憶もないし‥‥。

1

ところが、同封のパンフをよく見ると「お年玉」ではなく「お月玉」だった。
500円以上買物したら、毎月1万人に1万円が当たるとか。
「SNSでどんどん拡散してください」とあるから、新手の宣伝方法であるのは確か
だが、どんな目的であれ臨時収入は嬉しい。

このクレカは「永久不滅ポイント」のうたい文句が決め手で使うことになった。
もう何十年も利用していて、主要な公共料金はここから引き落としている。
これからも利用するつもりだから、今後も「お月玉」よろしくお願いします。

Photo_20220221105501

昨日は「ぐるっとパス」最終日だったので、頑張って「東洋文庫ミュージアム」
行ってきた。数日前にテレビ番組で紹介されていたのも、足を向けるキッカケに
なった。

Photo_20220221105502

こうやって人類は交易を広げつながりを持ってきたんだな~。文字が残されて
いなかったら、時も地域も文化も異なる人々を結びつけることは、ずっと困難
だったろう。

Photo_20220221105601

そういえばオペラシティアートギャラリー「ミケル・バルセロ展」で、私が最も
印象深かったのは「薄暗い図書館」の絵だった。人類が絶滅した後に、知の遺産
だけがこんな風に残されるのかな~と想像して、寒々とした気持になった。

その前の日曜日には池袋サンシャインの「古代オリエント博物館」に行った。
そこで、ISに破壊されたシリアのパルミラ遺跡修復のため、奈良橿原考古学
研究所が人材育成事業に携っていることを知った。(国連機関が委託)
その活動の様子なども展示されていた。

「パルミラは紀元後3世紀、女王ゼノビアの治世時に繁栄の絶頂に達したが、
ローマ帝国の怒りに触れ、274年に滅ぼされた」(博物館のパンフより)

カルタゴも第3次ポエニ戦争(前149年―前146年)でローマに滅ぼされたな~。
古代ローマ帝国の強大さを思い知らされるわ。

Photo_20220221105602

東洋文庫ミュージアムの中庭をはさんで向かい側にあるカフェ。
雨が降ってきたので覗くことも出来ず残念。

東洋文庫のすぐ近くに「六義園」があるが、コロナ禍で休園中だった。
せっかくの「ぐるっとパス」も思うように利用できなかったが、こんなパスが
なければ知る機会のないミュージアムに行けたから良かった。

2022/02/16

フラベベ3色GETできたけど

まだまだ寒い日が続く。若い頃は寒さに強かったけれど、最近はお日様が出て
風が弱い時しか外で過ごせなくなった。

こんな時のポケ活は屋内でやるしかない。
幸い錦糸町駅周辺は大型商業施設が多いので助かっているが、毎日同じ場所ばかり
では飽きてくる。

Photo_20220216214001

というわけで、バレンタインイベントの平日にスカイツリータウンに行った。
のんびりポケ画面を開いたら、未GETの橙色フラべべの影が出ているではないか。
バレンタインイベントが終わったら、この先手に入るかどうか分からないレア
ポケモンだ。これはもうGETに走るしかない。

でも場所は大横川親水公園の中間地点で、スカイツリーからも錦糸町からも遠い。
一定時間がたつと消えてしまうので、間に合うかどうかも分からない。

それでも頑張って急ぎ足で向かった。何とか間に合ってGETできたが、足はクタクタ
息も絶え絶え、こんなことで心臓マヒ起こしたら物笑いのタネだわ。

Photo_20220216214101

ここまで来たらスカイツリーに戻る気にもなれず錦糸町まで歩いた。
大横川親水公園を通しで歩いたのは久しぶりだな。平日なので人は少なく、犬と
散歩している高齢者をたまに見かける程度だ。

Photo_20220216214102

ちなみにフラベベは赤(欧州等)、青(アジア等)、黄(南北アメリカ等)の他に
オレンジ(橙)&白(全世界で出るがレア)の5種類がある。
日本で捕れるのは青と橙と白の3種類。

Photo_20220216214103

アメリカ滞在中のフレンドさんに北米限定の黄色をGETしてもらえば良かったと
気が付いたのは、バレンタインデーが終わってからだった。
うっかりしていたな~。惜しいことをした。

そのフレンドさんは日本に帰国し、今は隔離期間が過ぎるのをひたすら待って
いる。「こんなことじゃ日本は世界から取り残されるよ」と怒っていた。

まあでも無事帰国できたから、ひとまず良かったね。

2022/02/10

たまには美術鑑賞

火曜日「ぐるっとパス」を少しでも活用しようと初台の「東京オペラシティ」の
ミケル・バルセロ展( アートギャラリー3F)に行ってきた。
現代アートはピンとこないことが多いが、バルセロは共感できる作品が多かった。
力強い画家だね。

本当は「NTTインターコミュニケーション・センター」(4F)の「北斎VS廣重」も
見たかったのだが、あいにくお休みだった。まあこちらは65歳以上無料だから
お天気が良くなったらまた来るわ。

初台のオペラシティは、完成した時の施設案内に参加させてもらったので、今でも
よく覚えている。舞台の奈落を覗き込んだのは、後にも先にもこの時だけだ。
また初台で勤務したこともある。よくオペラシティでランチを食べ休憩した。

東日本大震災を体験したのも初台だった。新宿まで歩いて行ったのを思い出す。
久々のオペラシティだったが、雰囲気もテナントもあまり変わっていなかった。

Photo_20220210175301

(新国立劇場)

翌日水曜日はお天気に恵まれた。木曜から週末にかけ雪になるという予報だった
ので、貴重な一日を有効に使おうと「東京都庭園美術館」の「奇想のモード」展を
見に行った。

Photo_20220210175401

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)は何度か訪れている。
旧朝香宮邸は決して華美でも豪華でもなく、私のような下々の者でも落ち着いて
暮らせそうな雰囲気に包まれている。

Photo_20220210175402

展覧会では、奇想というよりお洒落な品々を堪能して、ちょっぴり優雅な気分に
なれた。たまにはハイセンスなものを見て目の保養をしないとね。
ただ室内が暗く説明の小さい文字読めなかったのは残念だった。

そして今日は朝から冷たい雨。
午前にリモートパスを使い、ニャスパーレイドを2回やったが、色違いは出な
かった。

お昼に外出し駅でレジスチルレイドを3回やったが、こちらも色違いなし。
レジ系で色違いがないのはスチルだけなので、何としても欲しいんだけど。

いつもながら色違い運の悪い私。
食料を買い込んで寒さに震えながら3時前には帰宅したのだった。

2022/02/02

美術館巡りしたいけど

2月に入っても寒い日が続く。今年の冬はとくに寒い気がするが、私が年をとった
せいか、コロナ禍のせいか、本当に寒いのか‥‥たぶんどれも影響しているのだ
ろう。

Photo_20220202114502

3回目ワクチン接種&副反応も過ぎたので、期限が迫っている「ぐるっとパス」を
使って美術館巡りしたいと思うが、コロナ禍のせいで閉まっていたり予約が必要
だったりで、ちょうど良いミュージアムが見つからない。

そんななか何とか頑張って「パナソニック汐留美術館」に行き、「未来へつなぐ
陶芸 - 伝統工芸のチカラ 展」と所蔵作品のルオーを鑑賞した。

陶芸は鑑賞用の大作ばかりだったので、凄いな~と見とれながら歩いた。

汐留はかつて地下街を通勤で歩いたエリアで、今もポケ活でたまに来るので、
まあ馴染がある。地下街だと方向感覚がつかめない人が多いだろうが、地下街
ばかり歩いていると、地上に出た時に方向が分からなくなる。

Photo_20220202114601

この近くに取り壊されると噂の「中銀カプセルタワー」があるので、少し前に
行ってみた。相変わらずの方向音痴で、どちらに行けばよいのか分からないが、
ポケGOのジムになっているので、それを見ながら歩いた。

Mapでも迷う私だが、ポケGO画面は見慣れているので比較的正確に方向が分かる。

Photo_20220202114501

日曜日の錦糸公園には、寒さのなかお花をつけている木もあった。

Photo_20220202114401

少しずつ春の気配が漂い始めている。今も苦しい生活を送っている人が沢山いる
だろうが、何とか凌いで春を迎えられますように。

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »