無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 錦糸公園はエアームドの巣 | トップページ | 猛暑とコロナで辛い夏 »

2020/08/05

特別展「あるがままのアート」

火曜日に東京藝大美術館で開催中の特別展「あるがままのアート」に行ってきた。

上野公園は自粛生活が始まって以来遠のいていたので、何か月ぶりだろうか。
平日&猛暑ということもあって人出は少なかったが、藝大は上野駅からかなり
遠いので、行きつくまでに汗ビッショリで体調が不安になるほどだった。

Photo_20200805103301
美術展は予約制で指定時刻にならないと館内に入ることができないので、藝大前の
喫茶店でひと休みした。

Photo_20200805103302
好きなことに熱中している人にはエネルギーがある。
作品からそんなパッションを感じることができて、こちらも少しばかり元気を
貰えた。

最初に見た林田嶺一の作品はとくに印象に残った。
多くの作品が抽象的だったのに対し、この人の作品はとても具体的な内容だった
から。

Photo_20200805103303
「林田嶺一は、1933年10月21日に旧満州国で生まれ、新聞記者をしていた父の仕事
により、家族と共に満州から大連、上海、青島、ソウルへと移り住み、第二次世界
大戦が終戦を迎えるまでアジア各国で暮らした」

Photo_20200805103401
美術館2Fに「ミュージアムグッズ」と「カフェ」があるというので立ち寄り
空いていたので駅まで歩く英気を養おうとカレーを食べた。

Photo_20200805103402
このカフェで予約した時刻まで過ごせればいいんだけど、事前に入ることができ
ないので、どうしても帰るときになってしまう。だから空いているのだけれど。

In_20200805103401
猛暑のせいで外歩きができないのでポケ活はボチボチってところ。
いちばんの成果は色違いフカマルだ。(ソラマチで)

リボン狙いで98%ガブリアスを相棒にしている。
なかなか100%に巡り会えないが、分相応ってことを考えると98%で十分かな。

« 錦糸公園はエアームドの巣 | トップページ | 猛暑とコロナで辛い夏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 錦糸公園はエアームドの巣 | トップページ | 猛暑とコロナで辛い夏 »