無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« ARカメラのトラブル | トップページ | 年末年始 »

2019/12/28

錦糸町とポケモンGO

WEBで「錦糸町の経歴」がわかる記事を見つけた。

1915年に駅名が本所から錦糸町に変わったのね。
「江戸時代に本所という町」だったことは知っていたけれど‥。
(鬼平犯科帳の鬼平は「本所の銕(てつ)」と呼ばれていた)

Photo_20191228113901

「鬼平犯科帳」ゆかりの場所の多くがポケストやジムになっている。

錦糸町駅前には大きな「都バス」ターミナルがある。
私がよく利用する「東22」東京駅丸の内~錦糸町行きバスは、夕方東京駅から
乗ると、途中積み残しがあるほど大混雑する。

この「東22」が都バス利益1位で2位も錦糸町発着の路線なんだとか。
どうりで混むわけだわ。

高齢者や体力がないトレーナーにとって、路線バスはポケ活の大きな味方になって
くれる。地下鉄でポケ活しているとBANをくらってしまうが、バスはそんな
ことはない。

ところでこの記事の中に、
「錦糸町パルコは非常に短い準備期間だったにもかかわらず、半年で出店したい
というテナントがそろったという。そういう意味でも錦糸町は注目されている
‥‥」という文章があった。

やっぱり、パルコの開業は急に決まったのね。
パルコと言えば若い人向けのイメージ、「オッサンの盛り場」錦糸町にはマッチ
しない気がした。

この記事でも「徐々にまちのイメージが変化しつつあることを示しているのでは
ないだろうか」と怪訝そうだ。

でも私はこの文章を読んでピンときた。
「まちのイメージが急に変化したわけ」に心当たりがあるからだ。
キーワードは「ポケモンGO」

丸井開業の半年前に錦糸町の住民となり、それ以来通勤や買い物で何十年間も
自宅と駅を往復してきた。仕事をリタイアしてからは、ポケ活と買い物で毎日
往復している。そんな私だから錦糸町の変化には敏感だ。

ポケGO初期の頃は「ポケモンを探し集める」ことがゲームの中心だった。
この頃は錦糸公園に多くの人がやってきて、子供の遊び場が占領されてしまう
など問題があった。

Go

(2016年夏の錦糸公園)

ところがポケGOが「ポケモン集め」から「バトル」へと変化すると、人の集まる
いわゆる「聖地」が錦糸公園から錦糸町駅南口へと移っっていった。

Photo_20191228114201

(南口駅前は広場になっている)

オフィスビルやトリフォニーホール、ホテルなどがある北口に対して、南口は
昔からの繁華街なので人が沢山来るのは大歓迎だ。
錦糸町駅の近くには大小の公園がいくつもあり、レイドもやりやすい。

駅ビル&周辺の飲食店でひと休みしながらポケ活できるので、土日には家族連れや
若いカップルが来るようになったのだと思う。

錦糸町には長い歓楽街の歴史があるので、怪しげなエリアも残ってはいるが、
そういうエリア(牡丹橋通り、ダービー通り、花壇街)でも、普通の飲食店の
ほうが多いし、牡丹橋にはモダンなホテル「MOXY」もオープンしたので、
確実に「普通化」してきている。

Moxy

(MOXYの前で)

Photo_20191228114102

駅前東側「楽天地ビル」のパルコとTOHOシネマズの間に広い通路がある。
昨日ここで「ピカチュウの自販機」を見つけた。

Photo_20191228114101

これが置かれたのは、つい最近だろう。

Photo_20191228113902

また大横川親水公園にもピカチュウ自販機がいくつもある。

ポケGO人気で錦糸町がうるおっている証じゃないかしら。

« ARカメラのトラブル | トップページ | 年末年始 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

継続体験を通してみた街の変遷、
ある意味定点観測であり、視点が面白い。
このようにして街は成長、変遷して行くのですね。
学生さんならレポート書けそうですね。
いやいや卒論になりそう。

ulalaさん、若いころは自宅と勤務先を往復するだけでした。
スカイツリーができた頃からでしょうか、あちこち行くようになったのは。

錦糸町にとって小林一三さんは恩人ですね。
この人がいなかったら、今日の錦糸町はないでしょう。

錦糸町は関西とご縁が深いんです。そうそう「河内音頭盆踊り」も、私が
錦糸町に住むようになった頃に始まったんですよ。もう40年近くになるんじゃ
ないかしら。
最初は小規模だったし、盆踊り会場も再開発に追われるように変わりましたが、
ようやく現在の高速道路下(いちおう堅川親水公園という公園です)に落ち着き
ました。
今では錦糸町あげての一大イベントですわ。
こちらの変遷も興味ぶかいです。

いろいろ思い出すとシンミリします。これも年のせいなんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ARカメラのトラブル | トップページ | 年末年始 »