無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« エアコン掃除 | トップページ | 寝ているカビゴン »

2019/05/27

猛暑のポケ活

日曜日は11時~14時「ラプラス、レイドデー」だったが、用事があって参戦できた
のは終わりの1時間ほどだった。
でも季節外れの猛暑だったので、どっちみちそんなに動けなかったけど。

無料のレイドパスが5つ貰えたので、最低でもその分はレイドをやるつもりで、
とりあえず近いジムからバトルを開始。目指すは「色違いラプラス」だ。

そうやってジムを渡り歩いているうちに無料パスは無くなったが、色違いラプ
ラスはいっこうに現れず、有料パスも使ってぜんぶで10回もラプラスレイドを
やった。でも色違いは出なかった。

ラプラスこんなにいらないので5体だけ残した。BOXがいっぱいいっぱいで
困っている。コレクションみたいなものだから、お気に入りポケモンは手元に
残しておきたいし‥‥。

Photo_75

(3つめの色違いポニータをGET。他の色違いが欲しいんだけどなぁ‥‥)

ジムを見ると、紫色のラプラスが置いてある。先日は緑色のカイリキーを見た。
どちらも欲しい。でも色違い確率低すぎるので、期待しないで偶然出るのを待つ
ことにするわ。

熱中症が怖いので、随時ビルのなかで休むようにしている。
よく入るのがオリナスだ。錦糸公園の広さだけ駅から遠いので、駅前のビルより
空いている。でも日曜日は避暑客で混んでいたけどね。

Photo_77

スナップショットを撮ったら久しぶりにドーブルが写りこんだ。

ところで今ポケモン映画初の実写版「名探偵ピカチュウ」が上映されているので、
平日の昼間にオリナスの「TOHOシネマズ」で観てきた。(錦糸町駅前楽天地
ビル「TOHOシネマズ」ではやっていなかった)

いかにもアメリカらしいスペクタクルがあって楽しめたが、私がとくに感心した
のはポケモンたちの人間みたいに自然な表情やしぐさだ。アニメとはまた異なる
可愛らしさがある。

そんな表情のピカチュウのステッカー「しわしわピカチュウ」を、映画鑑賞券の
半券を見せると貰えるらしい。
サービスが終了する前に行かなくちゃと、日曜の夕方にスカイツリーの「ポケモン
センター」に行ってみた。(ちなみにこの「ポケモンセンタージム」は、錦糸町
以外では唯一の私の金ジム)

でもシールは品切れで、6/1から再配布の予定だという。残念。

東京スカイツリータウンには、悪天候を避ける場所として週に何回かは行く。
椅子が沢山あるので、ゆっくり座ってポケ活できるのが最大のメリットだ。
体力に不安がある人にはオススメの場所。

それ以外によく行くのは「東京駅丸の内~有楽町~八重洲」の地下街エリア。
でもジムの数が少ないので、ガチな人向けではない。

Photo_76

(八重洲はこのヤン・ヨーステンの名前が由来になっている)

この東京駅コースの延長に「日比谷公園」がある。
ここが新ポケモン「ヒポポタス」の巣になっていると聞いたので、久しぶりに
行ってみた。

Photo_78

足のかかとを傷めているので休み休みポケ活したが、それでも十分GETできた。
小雨降る涼しい日だったのが良かった。

その他「新宿」「上野」など昔通勤していたエリアによく行く。地下街がある
ことが必須条件だ。

これから暑い日や雨の日が続くから、ますます外を歩かなくなるわ。

 

« エアコン掃除 | トップページ | 寝ているカビゴン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

暑さの中でもお出かけするきっかけになるポケモンGOは素晴らしいですね。都会はビルやショッピングモールのなかを歩くとエアコンも効いているし。夕方出掛けてもこれからの季節、公園では蚊などの虫もいてきついです。
こんなに季節が先取りされるとどこかに逃げ出したくなりますが、国内の北海道も暑いようで避暑にはなりません。
かかとなかなか良くならないのですね。お大事になさってください。

HANAさん、本当に暑いですね。
でも東京はまだマシかも。

帯広はじめ北海道の記録的な猛暑、住民の皆さんはどうなさっているのでしょう。
公共施設への避難が必要かもしれません。命にかかわりますからね。

足のかかと痛は、「治療法はないが、時がたつと自然に治る」という妹の言葉を信じて、良くなるのを待つことにします。まあトシなので、どこかしら不調が出ますわ。
だましだまし行くしかないです。

エネルギッシュに海外旅行なさっているHANAさんが羨ましい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エアコン掃除 | トップページ | 寝ているカビゴン »