無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« タリーズのポケGO参加券 | トップページ | ポケGOスペシャル・ウィークエンド »

2018/07/26

大分旅行(市内観光とポケ活)

大分駅の観光センターで「大分市まち歩きガイドブック」という小冊子を貰った。
見どころがコンパクトにまとめられていて、大分市の歴史文化をチラッと覗く
ことができる。あまり知識情報もなく大分に行った私には、とても役に立った。

翌日には帰るという3日目の午後、イオンで休憩してエネルギー補充をしてから、
JR九大本線で豊後国分駅に行った。向かうのは「大分市歴史資料館」だ。

Photo

ここは奈良時代に豊後国分寺があった由緒ある地だが、今は駅も無人で周囲には
人家もあまり無い。だから駅から徒歩数分のところに造られた資料館は、すぐに
見つかった。

Photo_2
(帰りの電車待ちしているあいだポケGOを立ち上げると、駅前にひとつジムが
あった。でも悪いような気がしてジムを潰す気になれなかった)

受付で帰りの電車時刻を確認して(待ち時間が1時間以上あった)、人は少ない
けれど快適な館内を見て廻る。

関心が向くのはやっぱり縄文時代の発掘品だな~。
日本全国にある縄文遺跡には共通する匂いのようなものがあって、何だか懐かしい
気持ちになるのだ。

Photo_3

また大分市内にも多くの石仏があることも知った。

この地を治めていた大友宗麟は切支丹大名として有名で、大友氏にまつわる史跡も
いろいろある。

Photo_4
(大分駅前の大友宗麟公像)

知れば知るほど大分市内の散策をしたくなるのだった。でも時間がない。

Photo_5
(山口晃作)

アートの街としても充実しているようなので、4日目はまず「大分市美術館」
行った。ここも時間をかけてゆっくり滞在したい美術館だった。

夏休みの子供向け企画「想像してみ展」が良かった。
人物画には「この人は何を考えているのでしょう?」動物画には「何を狙っている
のでしょう?」などと、自然に作品に関心が向くようになっている。

これは大人が鑑賞するのにも役立つわ。沢山の作品が並んでいると、どうしても
漫然と見てしまうから。

時間がなかった原因のひとつにポケ活がある。実は大分市美術館にもポケストや
ジムがいくつかあって、それも滞在したかった理由のひとつなのだ。
空席のあるジムにMyポケモンを置いてきたら、労せず27コインも稼いでくれた。

私はもっぱら大分駅でポケ活したが、ジムもポケストップも沢山あるので、つい
時間を過ごしてしまう。

大分では色違いマイナン3つとプラスル1つをゲットした。東京に戻ってからは
色違いはプラスル2つだけだから、大分の方がレアポケモンの割合が多いような
気がする。

4日目は駅近くのジムで5玉レイドをやった。土曜日なので人も沢山集まった。

Photo_6

レイドが始まるまで酷暑の日射しを避けてアーケード商店街をぶらついた。
大分駅周辺にはアーケードが多い。住みやすそうな街だと思った。

« タリーズのポケGO参加券 | トップページ | ポケGOスペシャル・ウィークエンド »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

大分県にはなんどもいったことあるのですが大分の街は歩いたことなかった❗色々 見所ありそうなので次回は立ち止まって見てみたいです。

HANAさん、大分に行く前に図書館からガイドブックを借りて情報集めたんですが、人によって関心事が異なりますから、現地に着いてみないと分かりませんね。

石仏も多いしアートスポットも多いし、ないより気に入ったのはアーケード商店街が充実していることでした。大分市は私の好みに合う街でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タリーズのポケGO参加券 | トップページ | ポケGOスペシャル・ウィークエンド »