無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 土曜日はコミュニティデイだったけど | トップページ | まだ行ったことがないポケスト »

2018/05/25

縮小ニッポンの衝撃

介護保険料が上がる。
65歳以上の介護保険料は全国平均約5,800円(6%上昇)となるが、今後も
高齢者の増加とともに上昇することは確実だ。

市区町村によって介護保険料額は異なり、私なんぞは平均よりかなり高い。
介護保険料は上がっても、人手不足でサービスを受けられるかどうか分からない。

「縮小ニッポンの衝撃」(労働力激減 そのとき何が )という番組を見た。
仕事を求め多くの人が東京にやってくる「東京一極集中」状態が続いていたが、
それも2020年の五輪終了後は減少に転じると言われている。

足りない労働力は高齢者に頼ろうと「シルバー人材センター」には求人が殺到して
いるとか。私もシルバー人材センターに登録してみようかな。

でも年金を貰っている高齢者は、無理せず都合の良い仕事ならやりたいと考える
から、賃金額にはあまりこだわらない。けっきょく労働者全体の賃金額を下げる
ことになるのではないか。

「本当に日本は貧乏」だというツイートをネットで読んだ。
「ドトールでコーヒー200円台は安すぎる。過去の東南アジア並みだ」と言うの
だが、この値段でなければ利用できない人が沢山いるのが実情だ。

非正規雇用で今の生活も老後も不安定という人が増えると、コーヒー代に使う
お金は限られてくる。必然的にコーヒー代は安くなり、そこで働くバイトの人の
賃金も安くなる。

こうなったら、やっぱり「ベーシックインカム」を検討するしかないな。
最低限の生活保障があれば若者はもっとチャレンジできるし、これまで社会保障に
かかわっていた人材を他に回すこともできる。トラブルも減る。

一気に移行というわけにはいかないが、将来の日本のために「検討委員会」を
設けて真剣に取り組んでほしいわ。
「ベーシックインカム」で働かなくなる心配などないと思う。誰だって最低限度の
生活で一生過ごしたいとは思わないもの。

そうは言っても将来は不透明、現実の暮らしは待ったなしで進む。
最近街を歩いていて杖をついている人が多いのに気が付いた。
人口の多い団塊の世代が高齢者になったので、歩行が困難な人も増えたのだろう。

それでも家に閉じこもらずに積極的に外出している。
やっぱり高齢者ができる第一の社会貢献は「自立して生活する」ことだわ。

Photo
(錦糸町にはポケ活する高齢者が多い。そのせいかどうか分からないが、MACや
ドトールなど安上がりのコーヒーショップも多い)

« 土曜日はコミュニティデイだったけど | トップページ | まだ行ったことがないポケスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土曜日はコミュニティデイだったけど | トップページ | まだ行ったことがないポケスト »