無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« ベストセラーは佐藤愛子 | トップページ | ホウオウGETは絶好調だけど »

2017/12/04

ポケGOファンで賑わう錦糸町

日曜日はレイドを3回やった。無料のレイドパスは1個だけなので、それ以上
やるためには課金するかジムバトルでコインを貯めなくちゃならない。

午後に出かけまず錦糸公園でジムバトル。キズグスリが増えたので、それを減らす
目的もある。
でも錦糸町でコインを貯めるのは難しい。こんなときはポケGO人口の少ない
住宅街のほうがいいと思う。

Photo

レイドバトルは錦糸町駅南口広場の二つのジムでやった。
最初は「カイリキー」それから「ホウオウ」、午後4時近くでポケ活もそろそろ
終わりにしようという時刻だが、広場は人であふれた。

その後我が住まい近くの公園でもホウオウレイドの卵が出現した。
ここは私の金ジムでもあるので、招待状ねらいで参戦することにした。
待ち時間が45分ほどあったので、スーパーで食料品を買い込み、開始時刻の少し
前に公園に到着した。

ジム1つとポケスト2つしかない小さな公園も、駅前から人が移動してきたので
人でいっぱいだった。

公園のだいぶ離れた場所にもスマホを持って集まっている。私のスマホはそんな
ところまでGPSが届かない。
GPSの範囲は機種によって異なるんだろうか?

ここでも何とかホウオウをGETできた。投げるのは下手くそでgreatがたまに
出る程度なのに、ここのところ捕獲率高いような気がする。
今日は3戦3GETだ。個体値はイマイチだったけど。

買い忘れたものがあったので、公園の隣りにあるコンビニに行ったら、レイドを
終えた人がレジに並んでいた。この時間帯にこんなにお客さんがいることは、
ほとんどない。

錦糸町にとって、ポケGOの経済効果はかなりのものだと思う。
黙っていても人が訪れる新宿、渋谷などの大ターミナルと違って、錦糸町南口は
土日に競馬オッサンが来るくらいだった。スカイツリー効果で観光客が増えた
北口に差をつけられていた。

それが降って湧いたようなポケGO人気のおかげで、子供連れファミリーや若い
カップルなども訪れるようになったのだ。

街はいろんな人が集まることで活性化する。典型的な下町だった北千住の人気が
急上昇したのは、いくつもの大学誘致に成功し若者が増えたからだ。
どこの街も活性化を望んでいるが、何か引き寄せるものがなければ人は集まって
こない。

ところでレイド待ちしている公園の近くには他に2つのジムがある。どちらも
徒歩5分かからない。
それらのジムで続けて3回のホウオウレイドがあった。
私が参加したのはここだけだが、遠方から来た人は他のジムでもやるだろう。
その結果、課金する額が増えるわけだ。まあレイドパスは1個100円だから、日曜日
くらいは購入してもいいけどね。

2
(左側にあるジムに、このすぐ後で黒卵が誕生した)

この3つのジムはそれぞれ別の公園にある。

手前の大きな卵が江東橋公園で、すでにホウオウが出現している右側のジムが
「大横川親水公園」左側のまだ卵が出現していない赤ジムが「竪川親水公園」だ。

大横川親水公園と堅川親水公園は江戸時代の運河を埋め立てたもの。
江戸城を基準に名付けたので、現在の地図で見るとタテヨコが逆になる。

大横川親水公園は東京スカイツリーまで続いているし、堅川親水公園は首都高速の
下にあるので長い上に雨が降っても傘なしでポケ活できる。

この3つの公園ジムで何回レイドをやったことか。
でも「スポンサー&公園のジム」が対象のEXレイドの招待状は来ない。

大横川親水公園のジムは「撞木橋の鐘」、堅川親水公園のジムは「丸石」で、
公園の文字は入っていないが、ここが公園だってことを運営会社は分かっている
よね?

« ベストセラーは佐藤愛子 | トップページ | ホウオウGETは絶好調だけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベストセラーは佐藤愛子 | トップページ | ホウオウGETは絶好調だけど »