無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ヘルシンキ&ローマでポケ活旅行(6) | トップページ | 台風でもポケ活 »

2017/10/20

ヘルシンキ&ローマでポケ活旅行(7)

ローマ2日目、でも前日はホテルにチェックインしただけなので、実質的には
初日となる。この日はまず列車で「チビタベッキア(Civitavecchia)」に
行くことにした。

前回の旅行ではローマは26年ぶりの雪に見舞われた。
その時は北京経由でローマに行ったのだが、酷寒とスモッグの北京を歩き回った
せいで咳が止まらなくなり、何とか着いたローマも大寒波で、私は完全に体調を
崩し旅行プランはすべて取りやめとなった。

そんなこともあって、前回計画して実現しなかった「チビタベッキア」に、
初日に行くことにしたのだ。

まずはテルミニの自動券売機でチビタベッキア行きの列車を調べた。
前日空港でテルミニ行きチケットを買ったのだが、対人窓口だったのでよぶんに
手数料を取られた。それで自動券売機にトライすることにしたのだ。

チビタベッキア行きは30分に1本以上あった。所要時間は普通列車で1時間
20分ほど。希望する列車をタップしてクレジットカードで購入する。

運賃は片道5ユーロ。これは安い!
どこでも物価高に悩まされていた私はそれだけで単純に嬉しくなった。
旅はほんのちょっとしたことで楽しくなったり腹がたったりするのよね。

列車が出発するまでポケ活をしていたら、ホームがやたらと遠方にあって、危うく
乗り遅れるところだった。気のゆるみはケガのもと、でも旅先でピリピリするのも
つまらない。テキトーに注意して、テキトーにボンヤリするようにしないとね。
それが難しいんだけど。

各駅停車なので田園地帯の小さな駅に止まりながら進んでいく。
車内は空いていてノンビリできる。
そうこうしているうちに列車はチビタベッキア駅に到着した。

Photo

小さな駅にはお日様が降り注いで明るく汗ばむほど暑い。
北欧と南欧の違いの源はこの気候の違いにあるのかもしれないと、そんなことを
考えた。

ポケGOを立ち上げると駅のホームの隅っこにジムが一つある。やる気も半分位に
落ちている。これはジムバトルしなくちゃと、しばらくスマホを叩いていた。

ようやくMyポケモンをジムに置いて、さあ目的地に向かって歩くぞ~と駅を
後にした。駅前広場は少し高台になっていて、そこから数段の階段を降りると
通りがあり、その向こうには海が広がっている。

Photo_2

チビタベッキアは大型クルーズ船の寄港地として有名で、多くの観光客が訪れる。

でも日本人にとっては、歴史的つながりがある町でもあるのだ。
それは駅前広場からの階段を降りると分かる。

Photo_3

支倉常長ら遣欧使節団が最初に立ち寄ったのが、このチビタベッキアの港なのだ。
(使節団が出航した石巻市とチビタベッキアは姉妹都市となっている)

Photo_4

その様子が階段わきの壁に描かれている。

もっとも私がチビタベッキアに来るのは今回が初めてではない。ずっと昔に何度か
訪れているが、その頃は鄙びた漁村というイメージで「日本人教会」もかすかに
記憶がある程度なのだ。でも海辺の町なので魚介類が美味しいレストランに入った
ことだけは覚えている。

本当に久しぶりのチビタベッキア、散策が楽しみだ。
海岸に沿って広い海水浴場があったので、その中を歩いて行くことにした。
シーズンオフなので人は少ないが、ウォーキングにはもってこい。

Photo_5

そうだポケ活しながら行こうとスマホを見たら、さっきジムに置いたばかりの
ハピナスが1コインも持たずにもう帰ってきている。

そうか、あのジムの6体のポケモンは駅で働いている人達のものなのね。
誰もいないホームの隅でジムバトルやっていれば、そりゃすぐに気づかれるで
しょう。私が去ったところで、すぐにジムは取り返されたんだわ。

« ヘルシンキ&ローマでポケ活旅行(6) | トップページ | 台風でもポケ活 »

旅・ヨーロッパ」カテゴリの記事

コメント

私も駅の自販機苦手です。どうしてヨーロッパの駅の切符販売の自販機ってあんなに使いにくいのかしら。ローマでも苦労しました。
ドイツではやっと買えた!と思って時間が迫っていたので走って行ったら、カバンを一つ機械の前に忘れて途中で戻ったり、無人駅でわけわからず、ドイツ人に手伝って貰ったりと。

でも日本に来た外国人も苦労しているでしょうね。でも近くならICがあるから大丈夫かな?

HANAさん、テルミニの自動券売機はスムーズにいくだけでも大した進歩だと思いました。やっぱりEU加入が大きいんでしょうかね。

でも切符が出てくるところが下のほうにあって、「あれ切符が出てこない」と焦りましたよ。一度体験すればその後は問題なしですけど。

ヘルシンキでも最終日市内に出るとき列車を利用したんですが、カードも現金も利用できる機械はうまくいかず、カード払いだけの機械で買いました。

もっとも外国人が日本でチケットを買うほうが、もっと困惑するでしょうねぇ。何せ漢字ですから。ローマ字の路線図もありますが、とても小さい上に駅名表記がさまざまです。
「東京五輪までに統一しよう」と話し合っているようですが。

まあそういう異文化体験も旅のエピソードにすればいいんでしょうね。

初めて知りました、チビタベッキア。
日本ゆかりの地だったのですね。
エトルリア人が先住してたこともへぇ~でした。
古代ローマの文化の遺物でエトルリア人と出てくるので、どこら辺に住んでたのかも知らなかったです。

>旅はほんのちょっとしたことで楽しくなったり腹がたったりするのよね。

旅だけでなく、日々の暮らしでもそうです。
人生ってそんなもんですね~

ulala さん、ずっと雨つづきでウンザリですね。これから台風が来るようなので、もう家の中でじっとしているしかないです。

前回の旅ではエトルリア人の遺跡を見るのが目的のひとつでしたが、体調と天候の悪化で諦めました。エトルリア美術品を集めた美術館(ローマにある)に行けたので、これでヨシとしました。

今回はお天気も良くエトルリア遺跡に行くことはできたんですが、他の目的(ポケ活)ができたんで(^^;)、チビタベッキアだけにしました。
でも体調を崩すことなく旅できたので、またローマに行って郊外に足を延ばしたいものです。

健康維持と旅行資金を貯めることが、今の暮らしの2大テーマですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘルシンキ&ローマでポケ活旅行(6) | トップページ | 台風でもポケ活 »