無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ポケモンGOで錦糸町賑わう | トップページ | 運慶展 »

2017/09/25

ヘルシンキ&ローマでポケ活旅行(1)

終活とか認知症予防とか、高齢者向けビジネスや出版物が巷にあふれている。
年をとるのは仕方ないが、できたら心身ともに健康で過ごしたい。

その最良の訓練になるのが旅行ではないか。とくに海外一人旅となると、脳も
気持も体力もそれなりにシッカリしていなければならない。

前回の海外一人旅で体調を崩したこともあって、不安を感じてはいたが、「行ける
うちに行ってこよう」とヘルシンキ&ローマ旅行を決断した。

ヘルシンキには特に目的があったわけではないが、フライトをフィンエアにした
ので乗り継ぎのヘルシンキでストップオーバーすることにしたのだ。

日程によってだいぶ航空運賃が違うので、いちばん安い組み合わせを探したら、
やたらと乗り継ぎ時間が長い10日間の旅になってしまった。
それで物価の高いヘルシンキで3泊もすることに‥。「安物買いの銭失い」って
このことだわ。

今回の旅はこれまでと全く違う要素があった。それがポケモンGOだ。現地で
ポケモンGOをやって、ヨーロッパ限定ポケモンの「バリヤード」をゲットし
チャンスがあったらヨーロッパで今行われている伝説の「エンテイ」レイドも
やってみたい。

そのために「モバイルwifi」をレンタルで持参した。
成田空港の窓口で受け取ったのだが、機器が一揃い入ったバッグを渡されただけで
何の説明も受けていない。「現地に着いてから利用してください」と言われただけ。

ヘルシンキのホテルにチェックインし、附属のマニュアルとにらめっこしながら
wifi機器と格闘すること数時間、でもなかなか上手くいかない。
ためしにホテルのwifiにつなぐと、何の問題もなくインターネットにアクセス
できる。

もう諦めてその日は眠り、朝早く再トライした。つながった時は、苦労が報われ
たって感じで本当に嬉しかった。
だいぶ脳への刺激になったわ。まあ何事もプラス思考でいかないとね。

Photo_5

ホテルはアバートの部屋のようになっている。フィンランドでは自炊できるこの
タイプの宿が多いようだ。
でもせいぜいお茶を入れるくらいしかできないな。この設備では。

ホテルから空港まではシャトルバスがあるので、朝食は空港で食べることにした。
ファストフードやカフェばかりの中で、地下のブッフェレストランを見つけた
ときは嬉しかった。

Photo_6

エスカレータで降りると、広いレストランがあった。ブッフェ料金は10.5ユーロ。

Photo_7

Photo_8

たっぷり野菜を食べられるのが有難い。どうやらここは空港に隣接するヒルトン
ホテルの朝食用レストランにもなっているらしい。

朝食がすんだら「バス、地下鉄など乗り放題」72時間のデイチケットを買い
市内バスでヘルシンキ中央駅へ向かった。

« ポケモンGOで錦糸町賑わう | トップページ | 運慶展 »

旅・ヨーロッパ」カテゴリの記事

コメント

いろんなIT機器、国内であっても頭にバリア貼るので理解しそれを具体的に実行していくのは疲れます。
よくぞ外国で見事クリアされましたことに脱帽です。

ヘルシンキはロンドンへの乗り継ぎで空港のトランジットで数時間も待機しただけ。
TMさんの街の探索がいよいよ始まるのでワクワクしてます。

ulala さん、理解力の衰えは年ですから仕方ないですが、動きの鈍い脳にむち打っていろんなことにトライしようと思っています。少しでもボケ防止になればと思って。

理解力もさることながら、困るのは視力の衰えなんですよ。旅先では小さい字を読む機会も多いですからねぇ。
とくに街歩きに欠かせない地図が見えない。それでスマホでポケストップを巡りながら歩いていました。ポケストップって名所に多いんですよ。これで観光名所も訪ねることができました。

ボチボチ書いていきますので、また読んでくださいね。

ポケットwifi便利ですよね。ホテルのwifiよりセキュリティーしっかりしている気がします。ただ、通信状態が悪いところではダメですが。
うちは二人で出掛けるとパソコンとスマホと複数になるのでホテルでデバイス数に制限があるとき便利でした。ナビとしても最近は活躍中です。
ヘルシンキは公共交通が便利でしたね。この先どこを回られたのか楽しみにしています。

HANAさん、使えるようにするまで苦労しましたが、今後はこれなしでは旅行できません。とくに街歩きが必須のポケGOをするとなると、スマホとモバイルバッテリーとwifiは無くてはならないアイテムです。
wifiはひとつあると複数のモバイル機器が利用できるので、お得感ありますね。
2人でも一つで良いんですものね。

ヘルシンキでもローマでも、ホテルチェックインのときにwifiの「パスワード」を渡してくれました。こちらが要求しなくても。
それだけインターネットなしではやっていけない世界になっているんですね。

ヘルシンキでもローマでも交通機関3日間利用のチケットを買ったんですが、ちょっと損した気分です。だってポケGOは歩くことが基本だし、二つの都市とも主な見どころは歩ける範囲にありますからね。

そのへんのことボチボチ書いていきますので、また読んでくださいね。

東大の研究ではポケモンGOが労働者のメンタルヘルスを改善するということらしいですね。なんでも世界で初めて科学的に示して発表したんだとか。
東大の先生に聞かなくても外に出歩くことが心も身体にも良いことぐらい素人でも感じますヽ(´▽`)/。
世界を股にかけてポケモンGOをするためにはITの知識も旅の知識も体力も要るからちょっと大変で多くの人は国内だけに留まるんでしょうけど。マネーも要りますしね。

HANAさん、そんな研究結果があるとは知りませんでした。
興味深いですね~。

「ポケGO」は単純にポケモンをゲットすることから始まりますが、それぞれのポケモンの能力や技がぜんぶ違うので、とても覚えられません。

私なんぞ錦糸町にいるせいでトレーナーレベルがやたらと高いんです。でも知識やスキル等はまったく初心者です。
これじゃまづいと、最近はエクセルにデータを取り込んで、コーヒーショップなどで少しずつ覚えているんです。もちろん人に見られないようにコッソリと‥(^o^;)
ま、覚えようという意欲が脳に良いんじゃないかしら。

ところでHANAさんも、HANA夫さんと「ポケGO」いかがですか?
ポケGOの課題は都会と地方の格差がありすぎることです。神戸なら問題なくても、北海道の地方都市などは「レイドバトル」で猫の手も借りたいでしょう。
そんなときにボランティアで参加してあげれば、きっと喜ばれますよ。

私はポケモンGOにはついていけないです(*'▽')たぶん。

今でもかなりスマホに縛られてますので反省中です。

HANAさん、スマホを使い始めると、手放せなくなりますね。

私はポケGOをやるまで写真とおさいふケータイで利用するだけでしたが、今は無いと困る存在になってしまいました。

ドコモ時代から使っているスマホがヨレヨレになってしまい、明日買替に行く予定です。
出費が痛いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポケモンGOで錦糸町賑わう | トップページ | 運慶展 »