無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017/06/27

初めてのレイドバトルWIN

今日は午前に用事があったので仕事はお休み。
曇り空で絶好のウォーキング日和だったが、ちょっと疲れ気味だったので、
ほどほど歩いて午後3時ごろ錦糸町に戻った。

そしてポケGOを立ち上げたら、駅前のジムで「レイドバトル」が始まるところ
だった。しかも難易度は低くて星一つ。レイドバトルとは、何人かが同時に戦って
ボスポケモンを倒すというもの。

いろんな人のYouTube画像を見て、これまでよりバトルに参加しやすい気がした。
今日はぜひジムバトルをやりたかったので、攻略サイトの「一人でレイドバトルに
勝つ法」で必要最小限の知識を収集した。

難易度が低いジムバトルを選び、火力が強いポケモン(サイトに載っていたカイ
リュウを先頭にした)で、相手にダメージを与え続ける。
攻撃だけなら簡単だ。強いポケモンを出して、タップし続ければいいんだから。

一人でチャレンジするつもりだったが、何せトレーナーが1日中ポケ活をして
いる錦糸町駅南口だから、こんな星一つバトルでも私を含めて4人の参加者が
いた。

やがて卵が爆発し、登場したボスはCP10000以下のメガニウム(たぶん)、
開始して間もなく勝つことができた。うれしい~。

Photo
(いつもクスリを捨てていたけれど、これからは少し貯めておこう)

この結果、XP3000と「わざマシンスペシャル」を貰った。このわざマシン、どう
使うのかまた学習しなくちゃ。

バトルでもらった白いボールを使って、メガニウムをゲットしようとしたのだが、
ボールが急に重くなってうまく回せない。ズリの実を使ってもダメ。途中から
カーブをやめてストレートでボールを投げたが、けっきょく逃げられてしまった。

でも楽しかったわ。これなら、今までバトルしたことがなかった人やポケモンが
十分でない人もバトルを楽しむことができるだろう。

リタイアして家でゴロゴロしているシニア族は、ひまつぶしにポケモンをオススメ
したい。錦糸町に来れば、すぐレベルが上がるよ。

2017/06/25

梅雨のポケ活

今朝は梅雨本番のしっかりした雨降りだったが、お昼頃小降りになってきた。

9月ごろ旅行したいと思っているが、行先をどうしたものか思案中だ。
「サンクトペテルブルク」にするのなら、もう手配を始めなくちゃならない。
いちばんの懸念は体調だ。最近は疲れやすくて、ウォーキングの距離も短くなって
いる。

ぐずぐず考えながら、ともあれ体力強化しなくちゃとポケ活に出かけた。

Photo

近くのミニ公園には、いつも人気ラーメン店の行列ができている。その場所に
あったポケストップがジムになった。
この公園の隅っこにあと2つポケストップがあるのだが、このジムがデカすぎて
ポケストップもポケモンも隠れてしまっている。

駅南口の広場に新しくできたジムもそう。よく見るとポケモンが押しつぶされて
いる。スマホ画面が小さいというのに、これじゃタップできないよ。

雨の日でも錦糸町駅はポケ活に困らない。
南口は駅ビルとLIVIN前、北口は駅ビルの長いひさし。北口はポケストップが
少ないけれど駅の真ん前にジムがある。

このジムをタップしてみたら、あら見慣れないポケモン「バリヤード」がいる
ではないか。

2

バリヤードはヨーロッパ限定のポケモン。北口にはホテルがあるから、たぶん
外国人観光客が置いたんでしょう。
日本人の可能性もあるけど、名前と比較的低いTLからして、そんな気がする。
錦糸町近辺の日本人トレーナーでレベル30以下の人は少ない。

バリヤードを見ていたら「旅行はやっぱりローマにしようかな」と気持ちが動い
てきた。ロシアはポケGOがないんじゃない?

雨がほとんど止んだので、北斎通りを歩いて大横川親水公園との交差点まで行く。
この場所にはポケストップが集中しているので、ベンチにすわってポケ活しながら
今日は北斎通りを歩いて両国まで行くか、それとも親水公園を歩いてスカイツリー
まで行くか考えるのだ。

しばし空模様と相談し、雨上がりの緑は清々しいだろうと大横川親水公園にした。

Photo_2
(ここだけ見ていれば、ちょっとした奥入瀬気分)

たっぷり水を含んだ樹々の緑は色が濃い。雨だったせいで人の姿は少ない。
ほとんどがポケGOトレーナーだ。
今までは近隣住民トレーナーばかりだったのに、最近はわざわざやってきたと
思われる人が目立つ。

2_2

この公園は今「ワンリキーの巣」になっているので、そのせいかも知れない。

錦糸町とスカイツリーを結ぶ道はいくつもあるけれど、私は親水公園がポケ活に
最も適していると思う。もちろん途中にはジムもある。

スカイツリーのソラマチはラッシュ並みの混雑ぶりだった。それでも広いから
座るところには困らない。少し休んで、また親水公園を歩いて戻った。

今日の成果は、往復でワンリキー12、ミニリュウ4、コイキング沢山、でも
金コイはなし。

2017/06/24

ポケGOジムがリニューアルオープン

ポケモンGOの「炎と氷のイベント」が終了した翌日、錦糸町駅南口広場には
ポッポがたくさん戻っていた。イベント中ひっそり鳴りをひそめていたポッポや
コラッタがいると、やっと日常に戻ったって感じがする。

2

その日はもうひとつ嬉しいことがあった。
まだ図鑑に載っていなかった「ミルタンク」を、駅前から少し外れた飲み屋街で
ゲットしたのだ。
CP2000超えカビゴンをゲットしたのも飲み屋街だし、リザードンに逃げられた
のもこの辺りだった。駅前よりディープエリアのほうが、レアポケがくるのかな。

今相棒ポケモンをヨーギラスにしている。ヨーギラスはいくつかあるので、まず
サナギラスを2つにして、あとはアメが貯まるのをまつばかり。
バンギラスをゲットできるのも間近だ。

それにしても、イベントであんなにウリムーが出てくるんなら、少し前に浜町公園
まで歩いた努力は何だったの!
苦労してウリムーをゲットして、やっとイノムーになったと喜んだのに。

2_2
(錦糸町駅南口)

そして昨朝ポケモンGOを立ち上げたら、アプリが更新され新しいジム体制が
スタートしていた。自宅でスマホ画面をぐるっと回してみると、何と14コもの
ジムがある。でもどこも「ジムが遠すぎます」という注意が出るので、自室から
アクセスすることはできない。

2_3
(近所の公園)

必ず通る場所にあるジムといえば、近くのミニ公園と駅前南口広場だけれど、
どちらも私のようなド素人には敷居が高すぎる。
その前にまずジムバトルをマスターしないと(-_-;)

ポケ友人(ずっと若い女性)によると「機械を相手に戦っているみたい」らしい。
それなら下手でも迷惑にならないけど、「初心者向けバトル練習フリーアプリ」が
あれば良いな~と思う。

最初は相手の攻撃を避ける方法を練習する。それから段階的に攻撃の方法を学ぶ。
何せ初心者はどこを見て戦えば良いかさえ分からないのだから。
YouTubeでいろいろ見ているけれど、動きが速いのでよくわからない。

技の優劣やポケモンの相性などは、二の次三の次。戦えるようになってから、
少しずつ覚えればいい。

夕方帰宅途中にポケ活したら、前よりも動きが相当悪い。
すぐアプリが落ちるし、ポケストップもボールも回しにくい。
錦糸町というポケモン集中エリアだからか、それとも私のスマホの性能のせい
なのか。この調子が続くようだと、とっても困る。

2017/06/18

ポケモンと古代史のメモ

支離滅裂的なタイトルだが、ブログは自分の備忘録でもあるので、こんな風に
なってしまった。

ポケモンGOでは6月20日までイベントをやっているので、ポケモン聖地の錦糸町
には連日たくさんのファンがやってくる。

Photo

金曜日の夕方帰宅途中に少しポケ活をしていたら、小池百合子都知事が訪れて
演説した。でもスマホを覗き込んでいる人が多いから、物足りなく感じたんじゃ
ないかしら。東京都以外のところから来ている人も多そうだし。

昨日の土曜日は錦糸町駅に行かなかった。ポケモンをゲットするボールが少なく
なってしまったのだ。もちろん駅前には多くのポケストップがあるが、それ以上に
ポケモンが湧くので、ついそちらに集中してしまう。その結果ボールが無くなって
欲しいポケモンもゲットできなくなる。

それでまずポケストップが並んでいる「北斎通り」を歩くことにした。
北斎美術館のある緑町公園でひと休み。そこから日影のある住宅街を歩いて、
両国にある横網町公園を目指す。

Photo_2

北斎通りと蔵前通り(スカイツリー側)をつなぐ道を歩いていると、伊藤園の
自販機が目に入った。この辺りはポケストップがないのでスマホの電源を切って
いたが、いそいでポケGOを立ち上げる。

でもポケストップにはなっていなかった。人通りが少ない通りだから仕方ないか。
ところが自販機を見て「ポケモン柄のドリンク」があるのに気がついた。
え~こんなのがあるんだ。

Photo_3

どうやら5種類あるらしい。ためしに1つ買ってみると「ゼニガメ」が出てきた。
砂糖、食塩不使用のベジタブルドリンク。美味しい。
これって5種類が順番に出てくるのかしら?

Photo_4

この自販機のすぐ近くに名の知れた焼き肉店「巨牛荘」があった。こんな場所に
あるのね。やっぱり歩いてみるもんだわ。

Photo_5


Photo_6

蔵前橋通りを歩いて「横網町公園」に行く。
この公園は小さいのでポケストップ巡りがしやすい。また巣としても優れている。
私が最初にここでポケ活したのは、ピカチュウの巣の時だった。その後も欲しい
ポケモンの巣になっていると来るが、この公園には東京都慰霊堂があり慰霊に
訪れる人がいるので、ポケ活には配慮が必要だ。

子どもやファミリーで大賑わいの錦糸公園と違って、横網町公園は静かだ。
木陰のベンチに座っていると風がそよいで心地よい。スマホを見ている人もいるが
本で読んでいる人もいる。

私もしばしポケモンと離れて、図書館から借りている
「神話」から読み直す古代天皇史  若井敏明著 歴史新書(洋泉社)のページを
めくった。
「歴史REALWEB」というサイトに関連する文章が載っている。

とても面白い内容なのだが、すぐ忘れてしまうので、自分用にブログにメモを残す
ことにした。私がまとめた内容なので、たぶん違っていると思う。やっぱり本を
買おうかな。でも買ったこと自体忘れてしまうのよね。困ったもんだわ。

以下、概略メモ。

神武東征や天孫降臨神話のような話は、弥生時代日本列島各地の集団ではふつうに
あったもので、とくに大王家に限ったものではない。
(日本書記には数多くの一書が載っている。これは各集団の伝承ではないか)
神武東征も、九州からやってきた集団が奈良盆地の一角に住みついた程度のもので
建国というような大層なものではなかった。

箸墓(ヤマトトトビモモソヒメの墓といわれている)の年代が240~260の
間と、発掘された布留式土器の年代により確認された。
これにより崇神朝が三世紀中ごろであるとわかった。
纏向遺跡はこの布留式土器の時代に営まれたが、この遺跡はそれより古い
庄内式土器の時代から続いている。崇神朝以前から初期ヤマト政権(闕史八代)が
王宮を営んでいたのではないか。
記紀の記述を考古学が裏付けている。(天皇の和風諡号にも表れている)

崇神天皇の和風諡号は『日本書紀』では御間城入彦五十瓊殖天皇(みまきいりびこ
いにえのすめらのみこと)。また御肇國天皇(はつくにしらすすめらのみこと)。
『古事記』では御真木入日子印恵命(みまきいりひこいにえのみこと)。
「みまつひこ」はミマ(纏向)の王という意味。
崇神天皇は神武天皇と同じ「はつくにしらすすめらのみこと」(初めて天下を
治めた)と尊称されている。
このためどちらが初代天皇なのか議論が分かれている。

初期のころはいくつもの勢力があったが、やがてヤマト政権が他の勢力を征圧して
いき、崇神天皇の時代に飛躍的に発展した。箸墓古墳はこれまでの墳丘墓と比べ
はるかに巨大な建造物である。

箸墓古墳は卑弥呼の墓ではないかと話題になっているが、著者は「強大となった
ヤマト政権がみずから構築した地方収奪システムを用いておこなった最初の大事業
最初の天下普請」という見解を書いている。

邪馬台国は九州にあった地方勢力である。つまり著者は邪馬台国九州説にたって
いるが、古代日本列島を代表するような国家ではなく、地方勢力のひとつに過ぎ
ない。
同じく地方勢力だった出雲はヤマト政権への恭順派と抵抗派に分かれていた。
その抵抗派と邪馬台国勢力が対ヤマト政権の同盟を模索していたが、筑紫では
卑弥呼死後の内紛でそれどころはなかった。

2017/06/13

都バス1日券の旅~レアポケ求めお台場へ

日曜日はまだ図鑑登録されていないレアポケをゲットしようと、お台場に行って
きた。

私の登録ポケモン数は227種類で、国内コンプまで残りは7つ。
サニーゴは沖縄限定なので後回しにして、とりあえず欲しいのがモココとその
進化形デンリュウ、バンギラス、アンノーン、カポエラー、ミルタンクの6つ。

バンギラスは進化させることができるが、そうすると1つしかないサナギラスが
いなくなってしまう。やっぱり全ポケモンを1つは手元においておきたい。

都バス1日券(500円)をバスに乗るときsuicaに入れてもらう。
錦糸町には都バスの操車場があり、南口にも北口にも多くの路線がある。
バス1日券を利用するとき、これは重要なポイントだ。バスの本数が少ないと
活動効率がグンと落ちてしまうからだ。

Photo

土日は錦糸町駅南口からお台場への直通バスがある。新木場を過ぎたら、あとは
東京ビッグサイトまでノンストップ。お台場をグルグル廻って「日本科学未来館」
まで行く。

Photo_2

私は終点ひとつ手前の「船の科学館」で降り、となりの「潮風公園」からポケ活を
スタートした。

Photo_3

Photo_4

この日は曇り空で海風が涼しかった。着いたのが9時半ごろだったので、人影は
まばら。公園の緑のなかを歩いていると、爽快な気分になる。

でもレアポケは現れない。

15

潮風公園からお台場海浜公園に向かう。ここまで来ると、イベントでもあるのか
犬を連れた集団や観光客がドッと増えた。

でもやっぱりレアポケは現れない。
現れないからレアポケなんでしょうけどね。

16

どんどん歩いて「レインボーブリッジ」のたもとまで行った。

17

この周辺には都市整備公団などの団地群がある。
竹芝桟橋のビルで働いていたときのことだが、お台場のマンションに住んでいる
同僚がいた。ときどきレインボーブリッジを歩いて通勤すると言っていたから、
たぶんこの辺りに住んでいるのだろう。

でも「お台場に来たことを後悔している」と話していた。生活するとなると、
不便なことが多いらしい。コンビニも少ない。災害発生時には陸の孤島になる
恐れもあるし‥。街路を歩きながら、そんなことを思い出した。

18

お台場駅から連絡通路を渡って東京テレポート駅まで行った。
ここからは門前仲町行きバスが出ている。時刻表を確認してから、お昼ご飯を
食べに、向かい側にある「ヴィーナスフォート」に入った。

19

「ヴィーナスフォート」に来るのは何年ぶりだろう。
たぶんこのイタリア風街並みができた時以来だと思う。
できてから随分たつけれど、あまり変わっていないなあ。

ランチのあと門前仲町行きバスに乗り、イオンのある東雲橋交差点で降りた。
ここでイオンモバイルの手続きをしたので、ちょっと新しいスマホなどを見る。
当日まで有効のクレジットカード会員用割引券があったので、ついブラウスを
買ってしまった。

そこからまたバスに乗って東京駅まで行った。
東京駅の構内(KITTE近くの地下広場)で「メイド イン 大阪」の靴の展示販売会を
やっていた。軽くて歩きやすそうだったので、つい買ってしまった。

2

東京駅丸の内の「OAZO」前から錦糸町駅(南口)行きバスが出ている。
途中の日本橋でドッと買い物客等が乗ってきた。日曜日のせいかかなり混む。

私は奥の窓際の席に座った。始発から終点までなので、宵闇迫る東京都心の風景を
長めながらノンビリすることができた。

けっきょくレアポケはゲットできなかったけれど、たっぷりウォーキングできた
ので有意義な一日だった。ひと通り歩いたくらいでは、レアポケは現れないよね。
大阪の天保山でも出会えなかったもの。

そしてシミジミ思ったのだった。錦糸町がなかったら私はとっくにポケモンGOを
やめていただろうな~と。

誰もがポケ活を楽しめる錦糸町は貴重な場所だ。ポケモンGOの人気を支えて
いると思う。

都心には人々が集まる便利なところがいくつもあるが、これらの場所がポケGOの
聖地になるかどうかは、地域住民や利用者からの苦情の有無に左右されるだろう。
個人商店が密集しているようなエリアでは無理だろうし、周辺に住宅があるような
場所も難しい。

錦糸町駅南口広場は、交通至便、周囲は飲食店とコンビニばかりで住民がいない、
繁華街としての歴史が長く街自体が24時間営業、駅前広場に交番があり治安面の
不安が少ない、土日にやってくる競馬ファンに慣れているので、ポケGOファンが
気にならない。

まあいろいろ上げたけれど、駅ビル「テルミニ」に「ヨドバシカメラ」が入って
いることが、実はいちばん大きな要素だったりしてね(^o^;)
テナントが儲かればJRも儲かる。

2017/06/04

浜町公園までポケ活ウォーキング

朝のニュース番組で見たネックレス型ルーペをネットで注文した。でも案の定
注文が殺到しているようで、配送はだいぶ遅れ土曜日午前中になるとメールで
連絡があった。

それで待っていたのだが、お昼を過ぎても配達人はやってこない。
ネットで状況を調べると「配達中」となっている。でもいつ来るかわからない
配達人をこれ以上待っているわけにはいかないので、運送会社に電話をして日時を
変更してもらった。

そんなわけで午後2時ごろにウォーキングがてらのポケ活に出かけた。
行先は「浜町公園」。現在ウリムーの巣になっている。
ウリムーはあるが進化形のイノムーが未ゲットなので、今日はウリムーのアメを
集めてイノムーにするのが目的だ。

浜町公園は数年前に「橋から散歩」で行ったことがある。住所は中央区日本橋
だが、三越のある日本橋よりずっと両国に近い。隅田川を挟んですぐお隣さんだ。
我が住まいは錦糸町駅より両国側にあるので、東京スカイツリーへ行くのと同じ
くらいの距離だと思う。

両国方面に行くときはいつも「北斎通り」を歩くのだが、昨日は南口の京葉道路を
行った。両国橋も日本橋も南側にあるのだ。

北斎通りのようにポケストップがずらっと並んでいるわけではないが、両国に
近づくとポケストップが密集するようになった。

2
(両国公園近くの京葉道路のポケストップ。じゅうぶんポケ活できる)

途中「両国公園」に立ち寄る。京葉道路からほんの数メートル入ったところに
ある。

Photo

ここは「勝海舟生誕の地」で訪れる観光客も多い。また近くには吉良邸跡や回向院
など観光名所が散在している。この公園も何かの巣のはずだが、すぐ京葉道路に
戻ったのでよく分からなかった。

Photo_2
(両国橋辺りは江戸の名残がいっぱい)

橋を渡って隅田川沿いの遊歩道を浜町公園まで歩いた。

Photo_3

浜町公園は錦糸公園くらいの広さで、ポケストップ巡りもそれほど大変では
なかったので、何とかイノムーに進化させることができた。
これで図鑑登録は225種類になった。

錦糸町の周りには「ポケモンの巣」になる公園も多い。これまで徒歩でポケ活に
行った公園は、錦糸公園、大横川親水公園、猿江恩賜公園、両国公園、横網町
公園(東京都慰霊堂)、亀戸中央公園、隅田公園‥‥、やっぱり多いな~。

それにしても、頑張ってずいぶん歩いているのに体重がちっとも減らない。
本当に不思議だ。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »