無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« スマホから試した結果 | トップページ | 堺に3泊4日滞在 »

2017/03/18

法事で帰郷

3月初旬から中旬にかけて帰郷し、お寺関係の懸案を片づけることができた。
ともあれ、これで一安心だ。

帰郷した日は町に雪もなく、穏やかなお天気で良かったと思っていたのに、法事の
当日は何と雪に‥‥。妹によると、今冬一番の大雪だという。もう降らないと
思って倉庫にしまい込んだ自家用除雪機をふたたび持ちだすことになった。

Photo

自家用除雪機は大小2機持っているという。大通りは市の除雪車が雪かきして
くれるが、そこまで車が通れるように道を除雪するのは個人責任だ。

本当に雪国は苦労するな~。屋根の雪を下したり雪かきをしてくれるロボットが
絶対に必要だわ。地方はどこも高齢者ばかりなんだから。
お掃除ロボットのような小型で軽くて小回り利くもの、どこか開発してくれない
かしら。

法事が終わったら「青春18きっぷ」を使って福井など北陸経由で京都方面に
行きたいと考えていた。京都の東大谷祖廟に両親のお骨の一部を納めてあるので、
法事終了の連絡かたがたお参りしようと思ったのだ。

ところが北陸新幹線開通とともに普通列車が第三セクターになり、この切符が
利用できなくなってしまった。仕方なくいったん東京に戻り、LCCを使って
成田から関空へ行くことにした。

この変更は本当に大正解だった。あの雪では福井に行ったところで身動きとれ
なかっただろう。

長岡まで妹が車で送ってくれた。姉妹3人が揃ったのは久しぶりだが、それぞれ
用事があってノンビリできなかった。

Photo_2

Photo_3

長岡駅前にある「アオーレ長岡」は、新国立競技場の設計者になった隈研吾の
設計。やっぱり浅草文化観光センターと似ているな。両方とも木を多用している。

雪深い長岡では、駅に直結しているこのような大型複合施設の利用価値は高い。

成田~関空までのLCCはジェットスターを使った。往復とも各4,990円。ときには
もっと安いこともある。空港に行くまでが大変だけど、この安さを考えたら文句は
言えない。

最初は以前利用した「春秋航空」にしようと思ったのだが、インターネットでの
画像による個人認証が上手くいかない。
これって春秋航空のサイトに問題があるの?

それでジェットスターに利用者登録をした。午後すぐに到着するフライトがあった
のも良かった。

LCCの予約はスムーズにいったのだが、ホテルの予約は難渋した。
できたら4連泊したかったのだが、どこかの日が満室で連続して泊まることが
できない。私としては、関空からも近い堺にぜひ泊まりたかった。それで駅から
遠いが3連泊できるビジネスホテルをやっと見つけたのだった。

高野山も近いが今回は無理だな。でもまた来ればいいわね。

« スマホから試した結果 | トップページ | 堺に3泊4日滞在 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もうお家に戻られたのでしょうか?
それともまだ大阪?
明日、奈良県の神社仏閣めぐり車で行くのですが、もしまだ在阪ならご案内できますけど。
ご関心おありの場合は、拙ブログ左サイドバーでメッセージ送信できますのでご一報ください。
今回にかかわらず、いつでも関西こられて案内欲しいなというときはご遠慮なく。

新潟では一足違いでしたね。
私は3/9から3/11まで滞在、その間に日本海沿岸地域は雪なかったです。

ulalaさん、新潟旅行中に雪害に見舞われなくて良かったです。
私のほうは大変でしたが、何とか終了して一安心です。

その後すぐに関西に行き、16日にはもう東京に戻ってきたのですが、いろいろな雑用に追われています。

私はその時の思いつきで行動するという旅スタイルなので、効率は悪いのですが、予想外の収穫もあります。
堺は町歩きがとても楽しいところでした。京都参拝の帰りに今城塚古墳にも行ってきました。そのうちにブログに書きたいと思いますので、また読んでくださいませ。

新潟の大きなおうちの家は雪対策が大変ですね。
湿った雪は重いだろうし。
北海道の義母はこのシーズンから除雪を月ぎめで委託しました。
道路まで玄関から車が停められるぐらいのスペースを雪が降ったら除雪してもらう契約。
雪が降らなくても払わなくてはなりませんが、今年は雪が多くて気の毒なぐらいだったそうです。でも屋根の雪はお隣と近いほうは雪止めがしてあって落ちないようになっているので雪下ろしを年に1度以上頼まなくてはなりません。雪の重みで戸が開かなくなるので。
転勤で東京に住んでいた数年間だけしか雪のない冬は経験していないそうですが雪のないところで育った私には若い時ならともかくこの年齢になったらもう雪国での生活は出来そうもありません。運転も歩くことも。
今日もお友達が凍った道で転んで骨折して入院したと言ってました。雪国で育った人でも春先の凍結道路は歩くのが大変なんですね。

HANAさん、除雪を月ぎめで依頼するのは、いいアイディアですね。ともあれ安心して冬を過ごせますもの。もっとも、そんなに高い料金でないという条件が付きますが。

除雪費用は必要経費になるんでしょうか?むかし豪雪だったとき、雪降ろし費用が税金から控除されたことがありました。でも最近はどうなんでしょう?

雪国と東京のような都会とでは、雪が降った時の危険の内容も度合いも異なります。
東京では道がすぐにカチンカチンに凍ってしまいますし、周りには危険な物だらけです。転んだら大ケガをする可能性大ですわ。

でも東京では、屋根にシンシンと降り積もる雪の恐怖は味わずにすみます。どんなに疲れていても、危険をおかして屋根に上らざるを得ない雪国の辛さは、体験者でないと分からないでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホから試した結果 | トップページ | 堺に3泊4日滞在 »