無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ポケモンに占領された公園 | トップページ | 台風とリオ五輪閉幕 »

2016/08/13

お盆いろいろ

お盆になると、いつもは忘れている故郷のお墓のことを思う。
妹二人はそれぞれの家のお墓があるので、両親が眠っている故郷のお墓は私が
守らなくちゃならない。妹たちは自分たちにも責任があると思ってくれている
ようだが、やっぱり私が考えるべきだろう。

今週の週刊誌に「お墓と供養(墓じまい)」という特集記事が掲載されていた。
子供世代は都会に生活の基盤があり、なかなかお墓参りにも行けない。
団塊の世代が高齢になるにつれ、田舎の先祖のお墓を何とかしなければと思う
ようになる。でも菩提寺との関係や煩雑な手続きなどで、時間も費用も莫大な
ものとなり、「墓じまい」は簡単にはいかない。

そんな悩みを引き受けようというサービスも生まれている。
「全国21万円で墓じまいをすべて代行してくれる」というサービスだ。

まあ故郷とまったく縁が切れているのなら、こういうサービスもいいかもしれ
ない。でも私の場合は、妹が故郷にいてしかもお寺の奥さんと知り合いなので、
そうビジネスライクに割り切るわけにもいかないのだ。

そういうわけで、少しばかりのお布施を妹に託しただけで、今年のお盆も過ぎる
のだった。

この時期になると都会は恒例の夏休み行事で大わらわとなる。

Photo_2

今日と明日は「すみだストリートジャズフェスティバル」、年々演奏レベルが
上がっているように感じる。聴衆には高齢者もいっぱいいる。むしろ高齢者の
ほうが多いかも。何たって団塊の世代は一大勢力だからね~。

Photo_3

有難いのは「すみだトリフォニーホール」での演奏だ。涼しくて、きれいで、
しかも無料で音楽を楽しめるのだから。今後も続けてほしいから、応援の意味を
こめてタオルでも買おうかな。

Photo_4

8月はこのあと「亀戸天神例大祭」、「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」と、
フェスティバルが目白押しだ。猛暑のなか高齢者を家から連れ出す意味でも、
無料のお祭りは役に立っている。

Photo

ジャズフェスティバルのメイン会場「錦糸公園」は、ポケモン捕獲がてらジャスを
聴く人達で盛り上がっていた。こんな(↑)サービスも。

« ポケモンに占領された公園 | トップページ | 台風とリオ五輪閉幕 »

コメント

昔聞いたんですけど、ドイツではほとんど土葬で、となるとだんだん土地なくなるので30~50年経過したらその土葬墓を掘り起こし整備するとか。
以前イタリアへ行ったとき、墓参り付いていったら、家族墓というか一族の墓が小屋みたいな囲いスペースにぎっしりでした。
火葬のほうが後の処理もすっきりで、供養の気持ちの問題というか。
年月経たら整地したらいいで地方や過疎地のあり方、暮らし方の過度期ですよね。

ulalaさん、 身近な人々が取り囲むなか、棺を埋める光景が、ヨーロッパではよく見られますね。火葬という習慣がないんでしょうね。だから火葬場もない。
イタリアではカタコンベや骸骨寺などで、人骨をそのまま並べていますね。まるで建築材のように使われているケースもあります。「お骨」を特別視する感覚もないのでしょう。

今「古代女帝の歴史」に凝っているんですが、最初に火葬したのは「持統天皇」だそうです。そのうちに古代女帝の感想など書きたいと思っているんですが、体力気力ともに減退気味なので、どうなりますか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポケモンに占領された公園 | トップページ | 台風とリオ五輪閉幕 »