無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 北斎美術館の建物見学会 | トップページ | いろいろ不調 »

2016/06/29

ほほえみの御仏

昨日、東博の「ほほえみの御仏」展を見てきました。

開催期間が短いので、うかうかしていると終わってしまいます。
それで雨模様の平日でしたが、頑張って行ってきました。

Photo

展示されているのは日韓の二つの国宝の半跏思惟像です。最初に韓国ソウル、
つづいて東京での特別展開催です。

中宮寺の半跏思惟像、私は如意輪観音と覚えているのですが、昔お顔を拝みに
斑鳩まで行きました。でも暗くてよく見えませんでした。

今回は、ガラスケースに入っていますが、目と鼻の先でじっくり対面することが
でき、本当に感動しました。

その後本館と考古館を歩きました。
いつものことですが、外国人観光客が多いです。

Photo_2
曽我蕭白

Photo_3
尾形光琳

スラスラッとさり気なく描いていますが、動きや雰囲気が伝わってきます。
ちょっと意外な作品ですが、こういうのを見ると二人はやっぱり天才だな~と
感心します。

Photo_4

帰りに上野公園内の「五條天神社」で茅の輪くぐりをしてきました。

« 北斎美術館の建物見学会 | トップページ | いろいろ不調 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東京国立博物館はいつも素晴らしい企画展がありますね。
常設も素晴らしいものが一杯ですが。

博物館巡りはお天気に左右されないので計画的に行けるはずなんですがいつも行き当たりばったりと会期が終了間際になってしまってどたばた見学してます。

美しいものを見て感動できることは幸せですね。

このほほえみの御仏展ソウルで先に開催されてるのをニュース映像で見ました。
向かい合わせに展示されてる様子が映っていました。
実際こういった機会で見れることはまずないので良かったですね。

上野に五條天神社があるの知りませんでした。
これよりリンク先に飛びますが京都五條天神社が勧請されたとしたらスクナヒコナ神ですね。

HANAさん、ここのところ体力の衰えが顕著で、思うように出かけられません。美術館、博物館めぐりは、思っている以上に体力を消耗するんですよね。でもウォーキングにもなるので、良さそうな企画があったら気持ちを奮い立たせて出かけるようにしています。
「ほほえみの御仏展」は、本当に行った価値がありました。あんなに身近でお顔を拝見する機会は、もうないでしょう。

ulalaさん、昔から中宮寺の半跏思惟像が好きだったんですが、実物をじっくり見る機会などないと思っていました。だからこの展覧会は千載一遇のチャンスでしたわ。ジーンと胸に迫るものがありました。

「五條天神社」は上野不忍池近くにあります。仰るとおり「大己貴命」と「少彦名命」が御祭神です。身近にある少彦名ゆかりの神社なので、ときどきお参りします。何だかとても歴史があるようなんですが、こじんまりとした神社です。

その他、江戸総鎮守「神田明神」にも少彦名命が祀られています。大国主命とお二人で国造りを頑張っていたんでしょうねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北斎美術館の建物見学会 | トップページ | いろいろ不調 »