無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« カラヴァッジョ展 | トップページ | 日本海側小旅行(富山から糸魚川へ) »

2016/03/07

散歩でみつけたモクレンと鷺

ulalaさんのブログで木蓮が「地球上で最も古い花咲く木」ということを知った。
また蕾が常に北を向くので「コンパスフラワー」といわれているのだとか。山で
道に迷った時は、方位磁針がわりになるらしい。

Photo

我が住まい近くの「大横川親水公園」では、木蓮の花がすっかり開いてしまって、
蕾の方向はわからなかった。

この公園はもともと大横川という運河だったところ。今でも江東区側は運河として
残っているが、墨田区はここを埋め立てて公園にした。それでもところどころに
川が残っている。

Photo_2

この間の日曜日に公園を散歩していたら、わずかに残された水辺で見慣れない鳥を
見つけた。

Photo_3

Photo_4

たった一羽だけれど、すくっと水の中に立ち尽くしている。そして時々くちばしを
水に突っ込んでエサをとろうとしている。

Photo_5

その様子を近所の人や通りがかりの人達が見守っている。

オバサンが「2~3日前からここにいるのよ」と言う。
「へえ~っ。それじゃ、どこかから飛んできた野生の鳥かしら?」と私。
「たぶんそうでしょうね。でも人間がこんなに近くにいてもビクともしないの。」
「人間に慣れているのかしら?何ていう鳥でしょうね?」
「鷺じゃない。羽を広げると綺麗なのよ。」

Photo_6

なかなか動いてくれないが、エサをとろうと水の中に首を突っ込んだとき、一度
だけ羽を開いてくれた。

Photo_7

たった一羽だけで、どうしてこんな都会のど真ん中に飛んできたのかなあ?

« カラヴァッジョ展 | トップページ | 日本海側小旅行(富山から糸魚川へ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コンパスフラワーも世界最古の花咲く木も、実は今日の夕方知ったとこ(^o^)
なんか蕾の向きが全部同じ方向だったもんで、モクレン 開花で調べて発見しました。

川の鳥はアオサギではないですか?
2月の鶴見緑地公園の池でたくさん見ました。

私もアオサギだと思います。結構大きいですよね。うちの近くでもときどき見かけます。
木蓮が咲きだすと春が来たんだと感じますね。

お久しぶりですヽ(´▽`)/。

現在実家がある広島暮らしですが、さすが地方都市の郊外なので近くの川辺にはサギをかなりの確率でみつけられますよん(^_^;)。

ulalaさん、モクレンが咲くと春が来たんだな~と嬉しくなります。そのモクレンにコンパスパワーがあるなんて不思議ですね。
春になるといろんなお花が次々と咲いてきますが、もしかしたらそれぞれに不思議な特性があるのかもしれません。動植物の力にもっと関心を持たなくちゃ。

ところで鳥はアオサギですか。私は本当に動植物の名前を知らないので、恥ずかしいです。覚えてもすぐ忘れてしまうんですよ。ビルの谷間の狭い小川ですが、エサとなる魚がいるんでしょうね、きっと。

HANAさん、アオサギがたった一羽だけで、どうして飛んできたんでしょう?近所はコンクリートだらけなのに。
でも鳥が飛んできたってことは、自然環境がそれなりに良いってことかしら(^-^)ともあれ、嬉しいです。

ところでHANAさんは今NYですね?マイペースのNYの休日、いいですね~。そろそろ帰国でしょうが、日本列島は明日から冬に逆戻りするようなので、体調に気を付けてください。私は明日から富山~新潟旅行ですが、天気予報が雪なので、ダウンコートを着て行くつもりです。

おりんぴあさん、本当にお久しぶりです。お名前はときどきお見かけしていますが(^-^)

サギはかなり見かける鳥なんですね。我が住まいの周辺には、隅田川、荒川、それに運河など川が多いので、鳥もたくさんいるのかもしれません。でもサギを見たのは初めてだったので、ビックリしたんです。「ゆりかもめ」なら沢山飛んでいますけどね。

この辺りはお世辞にも自然豊かではないですが、ビルの隙間にお花が咲いたりするので、それなりに散歩を楽しんでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラヴァッジョ展 | トップページ | 日本海側小旅行(富山から糸魚川へ) »