無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 三角縁神獣鏡研究の最前線 | トップページ | ワンコイン血糖値検査 »

2015/12/06

橋から散歩~上野公園から言問橋へ

昨日の土曜日は、これ以上ないほどの好天だった。あさイチで洗濯をして、数独
なんぞをやっていたら、お昼になってしまった。いかん、いかん、こんな日には
出かけなくてはと、残りもののお昼ご飯を食べてから、上野公園に向かった。

Fujita

目的は「東京芸大美術館」で開催中の「藤田嗣治の資料展」だ。

東京芸大が進めていた「大原美術館」所蔵「舞踏会の前」の修復が完了したので、
作品の完成披露とともに、藤田が東京美術学校時代に描いた「父の像」や手帳など
個人的な資料の展覧会を開催したのだ。(入場無料)会期は12/1~12/6までと短い。

小さい字でビッシリと書かれた手帳には、藤田の思いが詰まっているようだった。
絵の上手い人は字も上手いんだな~。

Photo

あまり行く機会のない「東京芸大美術館」なので、ちょっとだけ中庭を散歩した。
武蔵野の面影が残る林や広い学生食堂などがあった。学生食堂は閉まっていたが、
美術館の2階にはカフェもあって、ここでも軽食をとることができる。でも学生
食堂の方がメニューも豊富でお値段も安いだろう。
一般の人も利用できるというから、そのうちに一度お昼を食べてみようかな。

Dsc_0278

上野公園は紅葉真っ盛りで、枯葉を踏みながら散歩するのは楽しい。

Dsc_0279
(滅多に行かない上野寛永寺)

どうせ歩くのなら「橋から散歩」にしようと、ふと思い立ち、隅田川方向に歩き
始めた。途中で疲れたらバスか地下鉄に乗ればよい。

Dsc_0280

すごい線路網だなあ。日暮里駅の下御隠殿橋が「屋外のトレインミュージアム」
として有名だけど、この陸橋も見応えありそうだ。でも今日は電車見学をして
いるヒマはない。

Dsc_0281

広い道ではないが歩道があるので歩きやすい。人も車も少ないので、ウォーキング
には向いている。それにしても「親疎通り」なんて珍しい名前の道だわ。
(こちらの「 サイト」に名前の由来が書いてありました)

Dsc_0284

どんどん行くとかっぱ橋道具街の北側に出た。そこから浅草を通って言問橋を
目指す。

Kototoi

「言問橋」は悲惨な歴史を持つ橋だ。でもそのことを知ったのは、つい最近の
こと。それまでは東京スカイツリー撮影の絶好スポットという認識しかなかった。

Dsc_0290

Dsc_0291

東京大空襲のとき、猛火に追われた人々が、逃げ場を求めて言問橋に殺到した。
橋の両側からやってくる人々で橋の上は身動きできない状態となり、その上を
猛火が襲いかかり、多くの犠牲者を出した。

関東大震災のときも、身動きできない群衆の上を火災旋風が襲った。やはり隅田川
近くの被服廠跡地(現在は両国にある東京都慰霊堂)だった。火に追われると、
誰もが咄嗟に水のある所に逃げるのだろうか。

Dsc_0288

その当時の親柱が残っていて、被災者の血液や脂が焼き付いているという。
何だか急に橋を渡るのが怖くなった。

Photo_3

Dsc_0303

橋を渡ると墨田区になる。右手には「牛嶋神社」がある。

Dsc_0305
(見番通り)

この辺りは桜の名所で、向島という粋な花街でもある。由緒あるお寺や神社も
多い。でも戦災の犠牲者のことで気持も沈み気味だったので、まっすぐスカイ
ツリーまで行った。

Photo_2

スカイツリーに着いたのが3時半だった。1時半ごろ家を出て、上野公園で時間を
費やしたにしては、そんなに時間がかかっていない。やっぱりお天気が後押しして
くれたのかな。

« 三角縁神獣鏡研究の最前線 | トップページ | ワンコイン血糖値検査 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

お天気良いですね~。スカイツリーが映える(゚ー゚)紅葉もきれいですね。
この間法事で東京に行ってイチョウ並木が綺麗でした。

東京芸大美術館は時々面白そうな展覧会をしているんですが上野に行くとつい国立博物館など駅から近い博物館や美術館に立ち寄ってしまい芸大まで行ったことがないんです。
平日に一度行ってぜひ学食に立ち寄ってみたいわ。

関西の大学の学食にはいくつか行ったことがありますが大学の特色が出ていて面白いです。大きな大学だといくつもあって格安からおしゃれなものまで。女子大が華やかでカロリー表示もあって楽しい。
京大のレストランがおしゃれで安くて美味しいと教授をしている同級生が自慢してました。一度行ってみたいと思いつつこちらも行ってないんですけど。

HANAさん、東京も探せば紅葉があります。とくに上野公園は樹木が多いので楽しめます。藝大は面白い企画展をやることがあるので、そんな時に足を延ばして、ついでに学食でランチも良いですね。

関西の学食は美味しくて安いんじゃないかしら。交通費のほうが高いかもしれません。でも京大の学食なら、わざわざ出向く価値あるかも。何てったって、京都ですからdelicious

でも私は今飲み食いをセーブしているんです。来週末には「生活指導」を受けに行かなくちゃなりません。coldsweats02
今日はワンコイン検診を受けてきました。ブログに書いたので、お時間ある時に見て下さい。

ところでHANAさんがご利用中の「体活動計」は、スマホにアプリを入れたりと、ちょっと手間がかかりそうですね。いろいろなデータが表示されて、使いこなせれば自己管理の大きな力になりそうですが。

体活動計、意外と楽です。スマホにアプリ入れておけば食べたそばから入力できるので食べ物のカロリーに気を付けるようになりました。
体重も体重計に乗ってすぐ入力すればグラフ表示してくれます。
アプリは簡単にダウンロードできます。
問い合わせもスマホのアプリから出せば返事返ってくるし。
もちろんパソコンとも同期できるのでそちらでもOKです。

体重計やGPSと同期するタイプもあるようですが、私の古い体重計ではそれは無理ですし、GPSでどこへ行ったかわかるのも良し悪しだと思うので。高いタイプはそれなりの機能がたくさんついてますが使いこなせない気がしてます。

無駄に食べることはなくなりましたが、消費カロリーを下回っているのが確認できていたら安心して週に1回ぐらいはちょっとオーバーするものも食べられるようになりました。でも食べ過ぎるとすぐに体重に現れるので・・・・。

目標に近づくと励ましメールくるし、どのくらい歩いた総歩行距離も出るので何となく励みになりますね。夜あとちょっとで目標の1万歩となると動画見てエアロビックスしてみたりしてます。

まぁ、今のところ2週間で体重は1キロぐらいしか減ってませんが運動するのが苦にならないようになった気がします。車に乗る回数が減りました。

HANAさん、体活動計のおおよそのイメージがつかめました。
使いこなすためには、何よりも得られたデータを活かす意思が重要ですね。体活動計に限らず、健康維持やダイエットするためには、意思を持ち続けることが大事ですが、その手助けになりそうですね。
でもちょっとお値段が高いbearing

私の場合は、優先順位第一位が血糖値を下げることです。ついでに血圧も下げたい。その為には食事内容に注意しなくてはと、GI値の低い食物をとるようにしています。
もう一つのポイントが運動ですが、万歩計もすぐ忘れてしまうので、速足で30分とか1時間とか、時間で測るようにしました。

しばらくは、出来るだけお金をかけずに、エクササイズをやっていこうと思っています。そして時々検診を受けて、やる気を維持しないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三角縁神獣鏡研究の最前線 | トップページ | ワンコイン血糖値検査 »