無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 最近行ったミュージアムいろいろ | トップページ | 今日はトーハク(東博) »

2015/10/25

今週は横浜のミュージアム

今週の火曜日、ちょっと横浜まで足を延ばし、「神奈川県立歴史博物館」に行って
きた。今年は春先に、柏崎の妹と横浜中華街でご飯を食べた。それ以来の横浜だ。

Photo

行きは横浜駅から30分ほどの距離を歩いた。とくに暑くも寒くもないウォー
キング日和だった。

Photo_2

ビル街を貫く広い街路にはベンチと花壇が並び、ウォーキングには申し分ない
環境だが、私の好みから言うと整い過ぎていて面白味に欠けるのが難点かな。

Photo_3

「あべのハルカス」ができるまで日本一高いビルだった「横浜ランドマーク
タワー」の中をちょっとぶらつく。

目指す博物館は「みなとみらい21」の先の「馬車道」にある。
この博物館には何度か来たことがある。と言うより、この博物館が目的で横浜に
くることが多い。
今回の目的は開催中の「五姓田義松展」、没後100年~最後の天才~という
サブタイトルが付いている。

じつはこの展覧会はNHKの「日曜美術館」で知った。それまでは五姓田義松と
いう画家がいたことさえ知らなかった。

亡くなる前日のお母さんを描いた絵に、もっとも強い印象を受けた。
とても江戸時代に生まれた人の作品とは思えなかった。義松は1855年(安政2年)
江戸生まれ。

Photo_4

馬車道には横浜の歴史が滲んだ風情のある建造物が多い。

Photo_5

旧横浜正金銀行本店の神奈川県立歴史博物館も、もちろんその内のひとつ。国の
重要文化財に指定されている。

Photo_6

Photo_7

Photo_8

やっぱり歴史ある建物はいいね。中にいるだけで落ち着くのだ。
ところで、ゆかりの人物の写真のなかに永井荷風があるのにはビックリした。
銀行のニューヨーク支店やリヨン支店で勤務していたと書いてあったが、どう
考えても永井荷風と銀行員はミスマッチだよね~。

五姓田義松展と縄文から近代までの常設展を見てから、館内の喫茶店でロール
ケーキとコーヒーでひと休みした。

Photo_9

外に出ると、博物館のすぐ脇にこんな看板があった。え~っ、安い。ロールケーキ
なんか食べるんじゃなかった。こっちのほうが良かったと、後悔しても後の祭り
なのだった。

帰りは「馬車道通り」を歩いて関内からJRに乗った。

それにしても、どこもかしこも高齢者ばかりだ。横浜に行ったのは火曜日だった
から入館者も高齢者ばかりだったが、各種無料セミナ-への参加も、分野を問わず
高齢者がほとんどだ。

学習の秋になったから尚更だ。もちろん私もそのうちの一人。
ちなみに私の最近の学習内容は、先週「葛城県と巨勢氏・蘇我氏」、昨日の夕方は
「人のかたちの埴輪はなぜ創られたのか」で、ともに関連する奈良県の市町村から
講師が派遣された。

葛城に関するセミナーで、御所市の役所の人が「こんな地味なテーマで人が集まる
のかと心配したが満員になって安心しました」と言っていたが、「いえいえ東京
ではそんな心配はまったく必要ないですよ」と私は言いたい(^o^)
参加したくても定員オーバーで参加できないセミナーがたくさんあるのだから。

Photo_10

講演の内容はすぐ忘れてしまうが、それでも必ず初めて聞く情報があるので、
多少は知識が増える。むしろ地味なセミナーほど有難い。

« 最近行ったミュージアムいろいろ | トップページ | 今日はトーハク(東博) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>それまでは五姓田義松という画家がいたことさえ知らなかった。
私もこちらの記事で初めてしりました(^^)
ちょうど今高校時代の友人ブログでパリ行ってきたとルーブルでの数々の作品画像アップされてます。
日本もフラッシュ厳禁で撮影許可してくれたら、SNSとかでどんどん広まるのにと思います。

さすが首都圏は講演会もあちこちでいっぱい開催されてるのですね〜
関西でも博物館とかのセミナーにはシニアで満員、皆真剣に耳傾けられてます。
専門用語は聞いたしりから忘れるのは同じです(^_−)−☆

ulalaさん、歴史に埋もれた天才は他にも沢山いるんでしょうね。
五姓田義松はいちど脚光を浴び、やがて時代の流れに取り残されてしまったようです。時代の流行に合わせようとしなかったのかもしれません。

撮影OKのミュージアムは、日本でもかなり増えてきましたが、絵画や写真などは許可されていないようですね。東京国立博物館は基本的に書も絵もOKですが。(所蔵品でない展示品は撮影禁止マークが付いています)

東京でも気軽にセミナーに参加できない高齢者は多いでしょう。交通費がバカになりませんからね。私は、住まいが都心近くなので、参加することができます。我が住まいの利点はこれだけですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近行ったミュージアムいろいろ | トップページ | 今日はトーハク(東博) »