無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 諏訪地方を訪ねる(4) | トップページ | 近場の遺跡&史跡めぐり(2) »

2015/09/24

近場の遺跡&史跡めぐり(1)

「発掘された日本列島2015」にあわせ、毎年「関東考古学フェア」というのを
やっていて、その一環としてスタンプラリーがある。関東3都県以上の博物館や
資料館のスタンプを集めると、抽選で「歴史宝箱」が当たるというもの。

Dsc_0022

江戸東京博物館、千葉県立中央博物館と2スタンプ集めたが、その後が続かない。
締切日は11月20日なのでまだ急ぐことはないが、ぐずぐずしてるとすぐ日にちが
過ぎてしまうので、1枚残っていた「青春18きっぷ」で水戸の「茨城県立歴史館」
行ってきた。

Dsc_0030

Dsc_0027

旧水海道小学校の建物が良かった。

Dsc_0032

「偕楽園」を歩き、納豆がらみのお昼を食べて、バスで駅に戻った。
梅の時期ではないので、偕楽園内は空いていた。

Dsc_0037

午後になって雨が降り始めたので、他の名所はパスして帰ってきたのだが、まさか
その後大洪水になろうとは、そのとき考えもしなかった。

Dsc_0083

大雨が嘘のように晴天の日が続いたシルバーウィークは、神奈川県の「川崎市民
ミュージアム」に行くことにした。これでスタンプは4つ。

「川崎市民ミュージアム」は多摩川沿いの等々力緑地にある。いくつものスポーツ
施設がある広大な総合公園だが、私がこの場所に行くことにしたのは、施設が
目当てでなく、等々力緑地の多摩川対岸が東京有数の古墳地域だからだ。

以前から行きたいと思っていた「多摩川流域古墳群」に足を運んでみよう。

Dsc_0074

超高層マンションが立ち並ぶ武蔵小杉駅前からバスでミュージアムに行く。

Dsc_0076

開催中の「木村伊兵衛写真展」も気になったけれど、その日は多摩川を渡って
古墳群を見学するつもりだったので、諦めざるを得なかった。
家を出たのがお昼すぎで、時間の余裕がなかったのだ。

Dsc_0078

多摩川河川敷は広い。川がどこにあるのか分からないほどだ。その河川敷には
いくつものグラウンドがあり、いろんなチームがサッカーや野球などをやって
いた。

Dsc_0087

かなたには多摩川にかかる「丸子橋」が見える。草いきれの中を歩きながら、
あの橋を渡ればいいんだなと、簡単に考えたのが間違いのもとだった。

ふうふう言いながら川岸の橋のたもとまで行ったら、上にあがる階段がない。
橋を渡るには、河川敷を堤防まで戻り、だいぶ歩かなければならないようだ。

Dsc_0082
(地図で見ると、目指す多摩川台公園はすぐ近くなんだけどな~。橋がかかる
まで、ここには「丸子の渡し」があったという。丸子の渡しがあればな~)

そうと知ると疲れがどっと出て、足がクタクタで、丸子橋を渡る気力が失せた。
何とか橋を渡ったとしても、古墳を見て歩くことなど、とてもできそうにない。
ほうほうのていで川崎側の「新丸子駅」にたどり着き、駅前のコーヒーショップで
しばしの間沈没していた。

翌日は無理せず休養にあて、再挑戦とふたたび多摩川に向かったのは、連休も
終わり間近の22日だった。頑張って朝9時ごろ出発した。この日は多摩川古墳群の
ほかにもう一か所行きたい場所があったので、東京メトロ一日券(600円)を
購入した。東京メトロは、消費税が上がった分運賃は高くなったが、どういう
わけか一日券は前より安くなった。これは有難い。

もっとも多摩川古墳群へは地下鉄だけでは行けないので、渋谷からは東急東横線を
利用し多摩川駅で降りた。

Dsc_0101

大規模改造工事中の渋谷地下。誰もが案内表示の矢印を頼りに歩いている。
複雑だけれど案内プレートが多いので、北千住や大手町よりは迷わないかも。

Dsc_0104

多摩川駅に到着し、駅前地図をじっくりと見る。
いつもテキトーに見て歩き始めるから。道に迷って疲労困憊してしまうのだ。
慎重に行動すれば、私だって迷わない。(←自戒)

それにしても、こういう案内版は上下左右や東西南北がさまざまで、書き方が
一貫していない。それで首をひねったり腰を曲げたりして、マップと自分の位置を
確認しなくちゃならない。

Dsc_0119

この地域は超高級住宅街として有名な田園調布で、駅前も街も人影少なく静かだ。
いつもざわざわしている錦糸町とはエライ違いだわ。

« 諏訪地方を訪ねる(4) | トップページ | 近場の遺跡&史跡めぐり(2) »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
河川敷って見通しいいのは快適ですが実際歩くと…
自転車で疾走してても疲れるぐらい距離ありますよね。
それにしてもこの連休は晴天に恵まれ空の色が美しかった。
9月27日は中秋の名月、9/28満月はスーパームーンらしいです。

歴史宝箱、どんなかなぁ~
抽選じゃぁなくてスタンプ集めた全員に欲しいですね。

ulalaさん、本当に良いお天気でしたね。
お天気が良すぎて、体力消耗が激しかったです。

ulalaさんの活動量に比べたら、私なんかほんの散歩程度ですけどね。
関西には魅力的な史跡が多いな~といつも感心するんですが、神社仏閣も史跡もスケールが大きいから、気軽に訪れるってわけにはいきませんね。

私が訪れた多摩川台公園古墳の入口に無料の資料館があって、そこに時代と規模がわかるように各地の古墳を並べた表があったんですが、ひとめ見ただけで畿内の古墳がいかに巨大かわかります。

ところで9/28はスーパームーンですか。見ることできるかなしら?

遺跡巡りは外を歩くことが多いのでお天気が良いときじゃないといけないですね。茨城県立歴史館は素敵な建物。行ってみたい。
このシルバーウィークは昨年結婚した甥が奥さんとやってきて敬老の日に父のところへ行ったり神戸を案内して過ごしたのでどこにも遠征出来なかったです。
次の連休辺りにはどこかに行きたいです。

HANAさん、9月は休みだったんですが、海外旅行はしませんでした。
体力に不安を感じるようになったことと、今世界情勢が難民問題で揺れているので、旅する自信がないんですわ。資金的に余裕がないってこともありますけど。

水戸へは「青春18きっぷ」の残りで行ってきたんです。「青春18きっぷ」はエリアの制約がないので、ふらっと思い付きで出かけることができて、良いですね。このきっぷが無かったら、水戸に行くことはなかったでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 諏訪地方を訪ねる(4) | トップページ | 近場の遺跡&史跡めぐり(2) »