無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 抱かれ枕 | トップページ | 日常のことなど »

2015/07/12

シニアのアマチュア画家

アマチュア画家片亀孝一さんの「葛飾から望む東京スカイツリー30景」という
展覧会を見に新小岩に行ってきた。

Photo

65歳で退職したあと本格的に描きはじめたそうで、100円ショップの7~8色
入りボールペン使った点描画だった。新聞に紹介記事が載っていて、明日までと
いうことだったので、猛暑のなか出かけたのだ。

絵も良かったが、描かれた場所にも興味をひかれた。葛飾区は墨田区のお隣さん
で、新小岩は総武線快速だと隣の駅だ。こんなに身近なのに、滅多に行くことが
なかった。葛飾区についても「寅さんの柴又」を知っている程度だった。
でもよくよく調べてみれば、水元公園、堀切菖蒲園、亀有など、行ったことの
ある所はいくつもあった。

Photo_2

春先だったと思うが、大横川親水公園で東京スカイツリーを描いている年配の
女性を見た。どうみても70代以上の人だった。脇には体と同じくらいの大きな
リュックサックが置いてあったから、近所の住人ではないのかもしれない。

絵心がある人はいいな。スケッチすることで、旅の楽しみが増えるもの。

Photo

新小岩は錦糸町をもっと下町にしたような街で、駅前から長いアーケードの商店街
が延びていた。

Photo_2

庶民的な雰囲気いっぱいで、もろ私好みの商店街だった。

Photo_3

格安チケットの自動販売機なんて初めて見たわ。

Photo_4

さまざまな割引チケットが買える。大幅に安いわけじゃないだろうが、欲しい
チケットがあれば、電車賃の足しにはなるわね。

Photo_5

小松菜は、江戸初期には武蔵国葛飾郡(現:江戸川区)の小松川付近で多く栽培
されたた。名付け親は、かの八代将軍・徳川吉宗だと言われている。
私は最近よく小松菜を買う。他の葉物に比べ安いからね。

新小岩から総武線各駅で新宿に行った。猛暑日には地下街散歩することにして
いる。普段は東京駅界隈を歩くことが多いが、たまには気分を変えるために新宿に
行く。平日は賑やかな西口超高層ビル街も、土日は空いていて歩きやすい。

都庁は工事中で暗かったが、展望台に行くエレベーター前には観光客の行列が
できていた。この展望台は無料なので、人気があるらしい。

« 抱かれ枕 | トップページ | 日常のことなど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

車、自転車、徒歩、動くスピードによって目にとまるものも違ってきます。
それを写真に撮るか、絵を描いて残すか、対象物に向き合う時間の長さはまず異なりますね。
長く向き合えばいいというものでもないけれど、
ともすれば最短距離を最速でを判断のよりどころにして生きてきた私。
この年になって、やっとスピードの違い、目的意識の差が影響を及ぼすことに実感しています。

ulalaさん、年齢とともに無理がきかなくなりました。やりたいことは、若い時にと変わらずあれこれありますが、現実もちゃんと見なくちゃなりませんね。

絵画、写真、陶芸など、リタイアしてから新たな趣味を見つけている人を見ると、楽しみは身近なところに色々あるんだな~と思います。
いくつになっても好奇心は大事ですから、いろいろなことに関心を持って、時には首を突っ込んでみたいですわ。

私の母も夫の父も絵を描いていました。

母は観るのも好きでしたが仕事の合間に俳画教室や友禅染を習ったりして友禅を描いたり、俳画、絵手紙を描いたりしてましたね。
観たものを書くためにはしっかり見て書かなくてはならないので頭と手を両方使ってしっかりと記憶にとどめるような気がします。
カメラでパシャッとメモ代わりに撮っていてもちっとも記憶に残っていないけどスケッチしたのならしっかり記憶に景色もその時の感動も残っているのでしょう。

母も義父も作品を残しましたけど、沢山の残された作品も所詮素人の作品なのでちょっと困りました。作品が展覧会を開いてもらえるぐらいのものなら良いですけどね。

格安チケットの自販機、関西では常識ですよ。いつでも買えるから便利です。関西は私鉄と競合している路線が多いので、割引切符の種類も多いです。昼得きっぷという平日昼間と土日終日使える切符はチケットショップでばら売り(本来JRでは回数券として販売)しているのですが、大阪や京都に行くのにはこの切符を買えば片道でも数百円違うのでJRでICカードを使うより多いです。土日は始発から使えるのでチケットショップの開く前に買いたい人が多いんです。

HANAさん、絵を描くということは、写真を撮るより、「やるぞ!」って気持ちがもう一段必要ですね。でも敷居が高い分だけ、はまると楽しいと思います。私は色鉛筆のスケッチなんかをやってみたいわ。

それにしてもお母さまの友禅染というのはすごいんじゃないですか?
誰もが簡単にできるものじゃないでしょう?友禅染の作品ってどんなものなんでしょう?

ところで関西には、使い勝手の良いお得なチケットがいろいろありますね。また、京都、奈良、大阪、神戸等々、個性の異なる魅力的な都市がいくつもあるので、チケットの元も十分とれますし‥。
利用する人が多いから、自販機も一般的なんでしょう。私は格安チケットを買ったことがほとんどないんですが、自販機なら気楽に買えそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 抱かれ枕 | トップページ | 日常のことなど »