無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 発掘された日本列島2015 | トップページ | 抱かれ枕 »

2015/06/28

ドラッカーコレクション展

土曜日の朝は雨だったので、先延ばしにしていた歯のクリーニングに行こうと
10時まで待って電話したら、土日は予約でふさがっているという。
それで「千葉市美術館」で開催されている「ドラッカー・コレクション展」に
行くことにした。
開催中といっても会期は翌日までだから、土曜か日曜には行かなくちゃならない。

千葉駅で降りたことは、ほんの数えるほどしかない。千葉県内で馴染みのある
駅は成田空港と幕張だけ。今は、JR幕張駅から新都心まで毎日30分も歩いて
通勤していたことが信じられないほど遠く感じるが、錦糸町から快速で30分
しかかからない。

しとしと雨もどうやら上がったので、駅から千葉市美術館まで歩いて向かうこと
にした。

15

その前に千葉都市モノレール駅ビルの3Fで前売券を買う。インターネットで
地図をプリントアウトしたとき、前売券が最終日まで売られていることを知った。
美術館で当日券を買うと1200円だが前売券なら1000円と200円お得になる。

チケットを無事購入して地図を見ながら歩き始めたが、ミニ旅気分でつい道草を
食ってしまう私。

11

朱色の社殿があでやかな「千葉神社」が視界に飛び込んできたので、これもご縁と
お参りすることにした。

Photo

摂社の千葉天神。ボケ防止のご利益につられて参拝した。

Photo_2
(末社)

でも境内をウロウロしていたら方向感覚が狂って(最初から狂っているという説も
あり)どちらに行けば良いのか分からなくなり、道を歩いている女性に尋ねた。
この人がまた親切で、教えられた方向に歩き始めた私を、赤信号を無視して追い
かけてきて、念を押してくれたのだ。
よっぽど頼りなさそうに見えたんでしょうね(-_-;)

Photo_3

千葉市美術館は千葉中央区役所と同じビルにある。外観も堂々としているが、
エントランスすぐのところにある、どっしり重量感のある「さや堂ホール」が
素晴らしい。

4

Photo_4

展覧会を見る前に最上階のレストランで昼食を食べることにした。12時をかなり
過ぎていたが、レストランは高齢者でいっぱいで、だいぶ待たされた。
でもドラッカーにちなんだ限定メニューの「黒カレー」が美味しかったからヨシと
するわ。

展示作品には、私も知っている「池大雅」「長沢芦雪」「谷文晁」「伊藤若冲」も
あったが、知らない画家の作品も多かった。

めまぐるしく変動する世界に身をおいたドラッカーが、水墨画に心の安らぎを求めた
気持がわかるような気がする。
会期は明日までだから、これが都心の美術館だったら大混雑だっただろう。
千葉市美術館も空いてはいなかったが、それでもある程度の余裕をもって鑑賞する
ことができた。

このあとバスで「千葉県立中央博物館」に向かった。「発掘された日本列島」に
あわせ「関東考古学フェア」とやらをやっていて、関東の3都県の博物館のスタ
ンプを集めると、抽選で「歴史宝箱」が当たるらしい(^o^)

こんな機会でなければ来ることはないだろうと、バスで近いこともあったので、
頑張って行くことにしたのだ。

Photo_5

「中央博物館」バス停から博物館の入口までだいぶ歩いた。この辺りには千葉大学
医学部や大きな病院があり、広々としている。

Photo_6

博物館のメインテーマは房総半島や谷津干潟の自然だった。博物館の背後には
うっそうとした森林があって、その中に「生態園」という野外博物館もある。
植物を実際に見て名前を知るには絶好の機会なのだが、もう足が棒になっていて
これ以上歩くのは無理だった。

やっぱり年のせいだろう、歩く力が減退しているわ。

Photo_7
(雨の滴がクモの糸の上に浮かんでキラキラ光っている)

« 発掘された日本列島2015 | トップページ | 抱かれ枕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わぁ、私の生息エリアだったところですよ。千葉市。

市立美術館は私が住んでる時に出来たと思います。ちょっと行きにくいんですよ。だからいつも空いてるイメージです。かなり歩かれましたね。千葉市民は千葉駅から歩こうとは思わないと思います。
県立中央博物館は実は一度も行ったことがありません。すぐ近くの千葉大学付属病院に入院していたこともあるし通院もしていたのですけど。お城のところでした?
県立美術館は良くいきましたが。

千葉は東京に住んでいる人にとってはわざわざ行くようなところではないので行ったことのない人多いですね。千葉駅が綺麗になっていてびっくりです。

HANAさん、この辺はHANAさんの懐かしの地域なんですね。
写真のエスカレーターは千葉モノレールの駅ビルです。JR千葉駅は工事中でドタバタしていましたgawk

千葉市美術館はそんなに遠くなかったですよ。神社への寄り道でウロウロしなかったら、いつも行く図書館までの距離と変わりません。でも千葉大付属病院近くの中央博物館まで歩くのは無理ですけど。
お城は見当たりませんでしたが、うっそうとした森が素晴らしかったです。近所に住んでいたら、ときどき森林浴しますわ。

県立美術館にも行きたかったんですが、始動が遅かったので、今回は諦めました。ドラッカーコレクションは良かったです。機会があったら、ぜひいらしてください。(これから別の会場へ移るようです)

良い企画展があったら、小さな旅をかねてまたどこかの美術館に行きたいです。

千葉県内で私が良く行ったのは佐倉の川村記念美術館と国立歴史民俗博物館です。河村記念美術館は大日本インキのメセナで作った美術館ですがお庭も凄く素敵です。花が咲いているときに行ったら素敵です。車でしか行ったことないのですが、佐倉の駅から無料の送迎バスがあったと思います。
国立歴史民俗博物館は日本各地のいろいろな風俗などがジオラマやレプリカで表現されていて面白いです。昔はまだ新しい感じでしたが今はどうなってるかなぁ。ここも車でしか行ったことがないのですけど駅から歩ける範囲ではなかったと思います。
千葉は千葉駅を越えると外房も内房も運賃が高いので行きにくいですけどお得きっぷなどありましたら行ってみてください。バスの方が良いかもしれません。

HANAさん、川村記念美術館と国立歴史民俗博物館には一度だけ行ったことがあります。GWの時だったかしら、すごく混雑していて、川村記念美術館から駅へのバスは満員で増発されるほどでした。

その時にすこしだけ歩いた佐倉の町の雰囲気が良くて、今度は佐倉をメインに来たいと思いましたが、まだ実現していません。

千葉県の美術館といえば、もう一か所印象に残っているのが「ホキ美術館」です。まるで写真のような筆致なんですが、写真とは違う、不思議に心に残る絵の数々でした。

ホキ美術館って初めて聞いた、と思ったら2010年に出来ているんですね。土気は私の知っている頃はお金持ちの住む街というイメージでした。
今度一度行ってみたいです。ご紹介ありがとうございました。

HANAさん、土気ってチバリーヒルズなんて言われている高級住宅街ですね。たしかに広々とした街並みでした。
ちょっと遠かったですが、一度は行く価値ありますよ。インパクトのある美術館です。駅前からバスがありますが、私は片道だけ歩きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発掘された日本列島2015 | トップページ | 抱かれ枕 »