無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 参勤交代 | トップページ | ドラッカーコレクション展 »

2015/06/21

発掘された日本列島2015

「江戸東京博物館」で開催中の「発掘された日本列島2015」に行ってきた。

Photo

毎年日本列島各地で新発見があって、行きたい場所がどんどん増えていく。
今は平日に働いているので、なかなか遠出ができないが、もうしばらくすれば
どこかに行けるかな。

Photo_2

書店に行くと「青春18きっぷ」特集の雑誌がいろいろ並んでいる。
パラパラとページをめくって立ち読みし、いろいろな「おとく切符」が載って
いる「旅行読売」を買ったが、18きっぷで「高千穂峡」に行く行程を紹介して
ある雑誌も欲しい。

九州までは飛行機で行き、18きっぷで「主な古代史スポットを巡る旅」なんて
のも良いな。

Photo_3

でも当面は近場散策で我慢しなくちゃならない。近場といえば江戸だ。
最近「参勤交代」の小説を読んで江戸時代への関心が高まっているので、知識を
仕込むにはグッドタイミングだ。

Photo_6

Photo_12

江戸東京博物館のメインテーマは江戸時代の社会で、展示品も解説も時代劇などで
馴染みがあるが、漫然と見て歩くだけでは知識が頭に残らない。でも興味や関心が
ある事柄だと、解説の内容もきちんと読む気になる。何ごともインセンティブが
大事だ。

Photo_7

Photo_13

封建社会では、藩主が自由に振る舞っていたように漠然と思っていたが、実際は
お殿様も苦労が多かったらしい。お殿様はひとり孤立した存在だから、孤独だった
だろうし、自由もなかっただろう。この時代に生まれるのなら、やっぱり大店の
娘がいいな(^-^)

Photo_8

ところで昨日の土曜日は「食のイベント」とやらがあって、あちこちでポスター
だのノボリだのを目にした。そして例にもれず「スタンプラリー」をやっている。

パンフを見るとスタンプのチェックポイントは8ヶ所あるが、そのうち錦糸町駅
周辺に4ヵ所、両国に2ヵ所、図書館となりの緑町公園(北斎美術館建設中)と
東京スカイツリーが各1ヶ所となっている。3ヶ所のスタンプで一回抽選できる。

Photo_9
(建設中の北斎美術館)

Photo_10
(北斎がらみで、緑町公園には小布施のショップもあった)

いつものように図書館に立ち寄り、江戸東京博物館に行き、錦糸町に戻るだけで
スカイツリー以外のスタンプ7つが集まった。

そしてゲットした手提げ袋や北斎絵のクリアファイル、非常食やチョコやクッキー
など、貰ったお土産や外れ景品の数々がこれ(↓)

Photo_11

ゴミにしないよう、有効活用しなくちゃ。
このあいだ貰ったコミュバス1日券もまだ使っていないけど。

« 参勤交代 | トップページ | ドラッカーコレクション展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スタンプラリー一回参加でこれだけもらえるんですか?
すごーい。

発掘っていうと今いるブルガリアはどこ掘っても遺跡が出てくるらしいです。だから地下道、とかホテルの地下とかショッピングセンターの地下に遺跡があったりしてびっくり。

いろんなものが眠っていると思うとその上でおちおち寝ていられない感じがしますが。

飛行機で行って青春18きっぷ使うの良いですね。LCCができてお得きっぷと組み合わせると楽しいです。誕生日月のJR九州や四国の乗り放題切符もちょっと高いけど好きです。北陸新幹線ができて北陸で18きっぷ使えないところができてしまいました。JR西日本のおとなびパスつかって北陸新幹線に乗りに行こうかな、と計画しています(^^)v

私もこれだけ景品もらえるなんてスゴイなぁ〜さすが東京だと。思ってました。
こうしたスタンプラリーに参加してる人の5本指に入るんじゃぁないでしょうか。
東京だとスタンプラリーで検索したら上位に出てきますよ、きっと。
参加者にとってはありがたい存在ですから調査されてるかも。

HANAさん、「おとなびパス」って、JR東日本の「大人の休日倶楽部」のようなものでしょうか?あまり良く知らないんですが、ときどきスゴクお得なチケットを販売するので、会費を払ってもペイするかもしれませんね。今は時間がとれないんですが、もともと鉄道が好きなので、私もいろいろ検討してみようと思っています。

ところで、ブルガリアが遺跡の宝庫とは知りませんでした。やっぱり古代ローマ時代のものが中心でしょうか?
ヨーグルトだけじゃないんですねhappy01 そういえば、ブルガリアはバラも有名だったんじゃないかしら?

ブルガリアのソフィアには、鉄道のほかアエロフロートでモスクワからアテネに行くときに途中寄港したことを思い出しました。

ulalaさん、このスタンプラリーの抽選会場にはたくさんの人が押しかけていましたよ(^^;) 私が特別ってわけじゃないです。ヒマな高齢者がいっぱい住んでいますからね。
スタンプのチェックポイントごとに水とかクッキーとかをくれるんです。
物で釣ろうという考えでしょう。(← それに簡単につられる私)

メイン会場には47都道府県などのブースがあって、それぞれ試食ができるようになっていました。もちろん物産を販売しているところもありました。

他の区でもやっているんでしょうが、墨田区はイベントが好きなようです。スカイツリーの観光客を浅草にとられてしまっているので、イベントで対抗しようという考えなのかも。

ブルガリアってトラキア人のふるさとみたいで遺跡阿智湖tで発掘されてる模様。
ルーマニアとセットで観光される方も多い地域です。
以前ルーマニア行ったとき調べてて行きたいなと思いました。

ちなみにナショナルジオグラフィックのサイトでは
「ブルガリアに眠るトラキアの黄金」
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/0612/feature05/

ulalaさん、サイトのご紹介ありがとうございます。

あの黄金の仮面には見覚えがあります。以前テレビでトラキア人の番組を見たような記憶があるんです。どこかにビデオを仕舞い込んであるかもしれません。

その時に行ってみたいと思ったんですが、年月がたつにつれ記憶がどんどん薄れていきました。旅行のお話を伺うと、それに影響を受けて、どんどん行きたい場所が増えますからね。まあ旅行は叶わなくても、刺激を受けて知識が増えるだけでも収穫ですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 参勤交代 | トップページ | ドラッカーコレクション展 »