無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 雷にビックリした | トップページ | 松江の国宝 »

2015/05/24

ふたたび東博

先週は金曜日に東博「鳥獣戯画展」鑑賞で疲労困憊し、土曜日はダウンしていたが
日曜日はまた頑張って東博に行った。年間パスポート券があるので、気軽に入る
ことができて嬉しい。

日曜日は金曜日にも増して大行列で、入口にはトータルで320分待ちの立札が
あった。でももう並ばない。その日の目的は本館にある「鳥獣戯画の模写」の
ほうだ。

Photo

Photo_2

模写といっても、明治時代に名人絵師によって描かれたものなので、見応えは
十分だ。

Photo_3

大塚国際美術館のような陶板複製画を制作して、いつでも眺められるようにして
欲しいわ。いつも空いている「東洋館」に展示したらいいと思うんだけど。

ところで昨日の土曜日にもまた東博に行ってきた。先週は本館中心だったが、
昨日は東洋館に行き、まずulalaさんから質問のあった展示品の説明書を見る。

Photo_4

場所は中国の青銅器のフロア。

Photo_5

なるほど、中国人の文化やメンタリティは古代から現代まで一貫しているな。

Photo_6

中国の「夢占い」コーナーで。クッションの裏に夢の結果が書いてある。

Photo_7

Photo_8

ひっくり返すと、こんな結果。

Photo_9

Photo_10

りんごと梨でこんなに結果が違うなんて。

それから本館に行った。1週間しかたっていないのに、展示替えしてあるものが
ある。毎日行っても見切れないだろう。

Photo_11

Photo_12

両方とも「長沢芦雪」の絵だ。芦雪の美人画は珍しい。

Photo_18

高山寺伝来の日光菩薩像。

Photo_19

美しい菩薩立像。

Photo_15

この猿の埴輪が可愛い。腕が失われているが、どうやら背中に小猿を乗せて、
ちょっと振り返っているらしい。

椅子に座って本を読んでいる高齢者の姿もある。私も図書館から借りた単行本を
ここで読んだ。帰りに図書館に寄ってこの本を返し、予約していた本を借りる
つもりだ。

Photo_16

図書館に行くために両国駅で下りたら、大相撲観戦のお客さんで賑やかだった。

Photo_17

江戸東京博物館ではまもなく恒例の「発掘された日本列島展」が始まる。また
見に来なくちゃ。

本の読み残し部分を江戸博で飛ばし読み。
それにしてもミュージアムは有難い。広い館内には休む場所が多いし、レスト
ランもショップも図書館や資料館もある。高齢者が過ごすのに最適だ。

東京国立博物館がもっと駅に近いといいんだけど。

(写真をクリックすると拡大します)

« 雷にビックリした | トップページ | 松江の国宝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

博物館のパスポートすごくお得ですね。
毎日来ても良いのだからガツガツ忙しく見て回る必要ないし。
東京の中心部には沢山美術館、博物館あって羨ましいです。
夏になったら、熱中症予防や節電のためにも博物館や図書館で過ごす人が多くなるでしょう。
素晴らしい一流の収蔵品に囲まれて過ごせるなんて贅沢です。

昔メトロポリタン美術館から徒歩10分ぐらいのところに住んでいて散歩の途中に良く立ち寄ってトイレ利用したりのんびり過ごしたことを思い出しました。海外会員制度があって安くメンバーになってました。今も徒歩圏内に小さな美術館が3つありますが会員になるほどじゃないのがちょっと残念です。

揺銭樹というのですね。
タイトルと説明文写してきてくださってありがとうございます。
三星堆文化の「神樹」を源流として四川地方にほぼ限られた出土品なんですね。
「金のなる木」に心惹かれるのは中国人だけではないですわ。
昨日にうつひめ神社で、金のなる木がモチーフになったキーホルダ買いました^^

HANAさん、メトロポリタン美術館の会員なんて、贅沢すぎますよ。
あの周辺は瀟洒な住宅街でしたね。ふらっと「DEAN & DELUCA」に入ったら、枝豆があってビックリしました。

東京ではやっぱり東博がイチバンですね。パスポート券は本当にお得です。これで京都、奈良、九州の国立博物館にも入れるんですが、そう簡単に行けないのが残念です。

平日はパートで働いているんですが、これからの土日は涼しい博物館で1日過ごし、電気代を節約することにしています。頻繁に展示替えすることがわかったので、出来ることなら毎週行きたいです。

ulalaさん、たしかに、金のなる木は大事にしたいですね。ミュージアムグッズは見なかったんですが、この揺銭樹のミニチュアがあったら、買いたいですわcoldsweats01

それにしても揺銭樹とは、あまりにもピッタリすぎる名称です。中国人が付けたんでしょうか?

「金のなる木」については、ulalaさんのブログ記事で以前に読んだ記憶があります。何だったかしら?すぐ忘れてしまうので、いつまでたっても金に縁がありません(-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雷にビックリした | トップページ | 松江の国宝 »