無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015/05/31

暑い、暑い

毎日、毎日、暑すぎる。それでも平日は働いているので、それほど暑さが苦に
ならないが、休日は部屋で過ごす気にならず、お昼すぎたら外出する。

これから本格的な暑さの季節になるから、クーラーの電気代を節約するためにも、
ウォーキングするためにも、出かけることにしている。我が住まいのある錦糸町は
交通の便だけは良い。徒歩圏内または電車に少し乗るだけで、暑さしのぎできる
場所がいくつもある。

まずミュージアムでは、江戸東京博物館、東京国立博物館、東京都現代美術館が
頑張れば歩ける距離だ。東博がいちばん遠いが、電車代は154円だから気軽に足を
運ぶことができる。
それ以外では東京スカイツリー、東京駅周辺の地下街、新宿地下街などがある。

最近は新宿に行く機会が減ったので、久しぶりに写真ギャラリーにでも行こうと
思ったが、気が変わって東京スカイツリーまで歩くことにした。ここのところ
土日は博物館ばかりだったので、ちょっと気分を変えたかったのだ。

Photo

スカイツリーに着くと、北十間川前の広場ではすごい人垣で歩くのもママならない
ほどだった。上のテラスにも人がびっしりへばりついている。

Photo_2

なんでも「ご当地キャラクターフェスティバル」とかで、たまたまその時間は
「ふなっしー」の出番だったらしい。

集まったいる人たちの中には、ふなっしーのグッズを身に付けている人も多い。
私の前にいた女性(決して子供ではない)は「えべっちゃん」のTシャツを着て
手にはふなっしーの人形を持って、「ふなっしー」と大声をあげていた。

今の世は何がヒットするかワカラナイわ。可愛ければ良いというわけじゃないし。
ヒットしたらしたで、苦労も多いんだろうな。

Photo_3

ウォーキング途中で空地にビッシリと咲いている「どくだみ」を見つけた。

Photo_4

子供の頃ケガをしたら、母がどくだみを貼ってくれたっけ。でもあの強い匂いが
いやで、いつも逃げまわっていた。

東京に来てから何十年も目にすることがなかった「どくだみ」。懐かしい。

2015/05/28

松江の国宝

松江城が国宝に指定されるというニュースのなかで、松江にはもう一つ国宝が
ある、それが「神魂神社」(かもす神社)だと伝えていた、

島根県というと、目立たない県第一位とか言われているが、私にはそれが不思議
でならない。出雲大社をはじめ、古代の遺跡や文化遺産がゴマンとある、日本
屈指の観光県と思ったいたものだから。

この松江出身の友人がいるが、こんな由緒のある所に里帰りできるなんてと、
いつも羨ましく思っていたものだ。

念願かなって数年前に松江に行ってきたが、その時ふっと思いついて訪れたのが
「神魂神社」だった。少し市内中心部から離れていることもあって、神魂神社は訪れる
人もなく荘厳な雰囲気に包まれていた。途中にあった八重垣神社の賑わいに比べ、
ずい分雰囲気が違っていた。

その時のブログの記事
   ↓
「神魂神社」

2015/05/24

ふたたび東博

先週は金曜日に東博「鳥獣戯画展」鑑賞で疲労困憊し、土曜日はダウンしていたが
日曜日はまた頑張って東博に行った。年間パスポート券があるので、気軽に入る
ことができて嬉しい。

日曜日は金曜日にも増して大行列で、入口にはトータルで320分待ちの立札が
あった。でももう並ばない。その日の目的は本館にある「鳥獣戯画の模写」の
ほうだ。

Photo

Photo_2

模写といっても、明治時代に名人絵師によって描かれたものなので、見応えは
十分だ。

Photo_3

大塚国際美術館のような陶板複製画を制作して、いつでも眺められるようにして
欲しいわ。いつも空いている「東洋館」に展示したらいいと思うんだけど。

ところで昨日の土曜日にもまた東博に行ってきた。先週は本館中心だったが、
昨日は東洋館に行き、まずulalaさんから質問のあった展示品の説明書を見る。

Photo_4

場所は中国の青銅器のフロア。

Photo_5

なるほど、中国人の文化やメンタリティは古代から現代まで一貫しているな。

Photo_6

中国の「夢占い」コーナーで。クッションの裏に夢の結果が書いてある。

Photo_7

Photo_8

ひっくり返すと、こんな結果。

Photo_9

Photo_10

りんごと梨でこんなに結果が違うなんて。

それから本館に行った。1週間しかたっていないのに、展示替えしてあるものが
ある。毎日行っても見切れないだろう。

Photo_11

Photo_12

両方とも「長沢芦雪」の絵だ。芦雪の美人画は珍しい。

Photo_18

高山寺伝来の日光菩薩像。

Photo_19

美しい菩薩立像。

Photo_15

この猿の埴輪が可愛い。腕が失われているが、どうやら背中に小猿を乗せて、
ちょっと振り返っているらしい。

椅子に座って本を読んでいる高齢者の姿もある。私も図書館から借りた単行本を
ここで読んだ。帰りに図書館に寄ってこの本を返し、予約していた本を借りる
つもりだ。

Photo_16

図書館に行くために両国駅で下りたら、大相撲観戦のお客さんで賑やかだった。

Photo_17

江戸東京博物館ではまもなく恒例の「発掘された日本列島展」が始まる。また
見に来なくちゃ。

本の読み残し部分を江戸博で飛ばし読み。
それにしてもミュージアムは有難い。広い館内には休む場所が多いし、レスト
ランもショップも図書館や資料館もある。高齢者が過ごすのに最適だ。

東京国立博物館がもっと駅に近いといいんだけど。

(写真をクリックすると拡大します)

2015/05/23

雷にビックリした

おとといの未明、ドッカ~ンという大音響にビックリして目が覚めた。まだ起きるには
だいぶ早い時間帯だったと思う。

すぐ、東京スカイツリーに雷が落ちたなと思った。スカイツリーには「雷観測」
設備が取り付けられていると聞いたことがある。研究者は大喜びしているだろう。

雷鳴はその後も続いていたので、カーテンをあけて外を覗いてみた。ときどき
大音響がして、ベランダのガラスが振動するのがわかる。

翌日の新聞にこの時の「スカイツリーに落雷」の写真が掲載されていた。
私も写真を撮ろうかと思ったけど、ベランダから見えるのはテッペンだけなので
こんなにきれいには撮れないだろう。
(アングルうんぬんの前に、カメラとカメラマンの能力に問題があるけど…^^;)

Photo
(スカイツリー前の北十間川)

雷とは関係ないけど、今のど風邪とやらが流行っているらしい。
友人も咳が止まらないし高熱が出たと言っていた。
私の場合、風邪気味と感じたら「葛根湯」を飲むことにしている。
でも以前風邪をひいた時ネットで調べたら、寝る前に「たまご酒」を飲むのが
効果的らしい。

今度ぜひ試してみようと思っているのだが、その後なかなか風邪をひかない私
だった。

2
(紫色の葉っぱと、小さいピンクのお花。何ていう名かな?)

2015/05/17

苦行の美術鑑賞

金曜日の午後に東博で開催中の「鳥獣戯画展」に行ってきたが、平日の午後なら
空いているだろうとの思惑は見事に外れ、入館待ち60分、鳥獣戯画甲巻鑑賞の
順番待ち160分という混雑ぶりだった。

博物館も行列を予想して、日傘、給水所、テントにクロスワードパズルまで用意
していたが、ず~っと立ちっぱなしであることに変わりはない。
行列のなかには杖をついた高齢者も多くいて、みんなじっと無言で並んでいた。
病人が出てもおかしくない状況だった。

「そこまでして美術鑑賞しなくても良いだろう」と言われるかもしれないが、
そういう問題ではないと思う。東博のスタッフが「本館には模写が展示されて
いるから、時間と体力がある人はそちらもご覧ください」と叫んでいたが、この
行列のせいでみんな時間と体力を使い果たしてしまうのだ。

本館、東洋館、法隆寺宝物館などは、特別展のチケットで入ることができるが、
とてもそんな余裕はないだろう。もったいない話だ。

Photo_8
(午後7時近くになっても行列ができている会場の平成館)

少し前にも鳥獣戯画展を見るために来たのだが、入館待ち70分鑑賞待ち80分の
表示に恐れをなして行列に並ぶことを諦め、東洋館で過ごしたのだった。その時の
ほうがまだ良かったな。やっぱり会期初めのほうが空いている。

その時入った「東洋館」はまるで天国のようだった。
リフォームされた展示室は快適そのもの。

Photo

東洋館の休憩スペース(テーブルにあるのは鳥獣戯画のクロスワードパズル)

Photo_6

Photo_2

Photo_3

Photo_4

大谷探検隊のスペースがあった。こんなルートを見ていると旅心を誘われる。

Photo_5

各地の占いコーナーもある。以前にここで「シャガイ占い」をしたことがある。
その時フロアにいたのは数人で、みんな一緒に試したのだが、全員が最悪の結果に
なった。私はそれでも下から2番目でまだマシだったけど、そろいもそろって
悪い卦にビックリしたものだ。お遊びではあるけれど、ちょっと気味が悪い。

Photo_7

ところがこの日同じ占いをやっていた人は、みんな最高の卦が出ている。不思議
だな~?

(写真はクリックすると拡大します)

2015/05/13

アムトラック脱線

もしアメリカ旅行することがあったら、NY~フィラデルフィア~ワシントン
というコースにしたいと思っていた。この3都市には憧れのミュージアムが沢山
あるのだ。

鉄道で比較的簡単に移動できるのも魅力だ。アメリカで鉄道移動するとしたら
このコースしか思い浮かばない。

そのコースでのアムトラック脱線事故はショックだ。
脱線事故が多いと言われるが、どうしてなのだろう?鉄道技術が遅れていると
いうことなのだろうか?

Photo

日本の新幹線を導入してほしい。

2015/05/06

GWはウォーキング日和

4月になってウォーキングする機会が減った。
それを取り戻そうと、昨日はちょっと頑張って「京葉道路~区役所通り~吾妻橋
~スカイツリー」というコースにした。

Photo

何ていう花かな?きれい。

Photo_2

「3年に一回こんにゃくの花」と書いてある。

Photo_3

区役所通りは幹線道路ではないが路地裏でもない。この道をまっすぐ行くと、
キンキラビール会社のビルと墨田区役所がある吾妻橋近くに出る。

Photo_5

Photo_4

本所という地名が残る古くからの下町なので、小さい住宅が並んでいる。

Photo_6

Photo_7

ガードレールにまとわりつくように咲くお花たち。生命力が強いな。

Photo_8

Photo_9

丹精込めたって感じ。

Dsc_0077

吾妻橋まで来て、区役所の前の狭い道に入る。だいぶ歩いたはずだけど、お花を
見ながらだと疲れを感じない。

Photo_10

正面にスカイツリーがそびえているので、観光客の多くはこの路地を行くが、
途中で右か左に曲がらなくちゃならないので、私はいつも別の道を歩く。

Photo_12

でも今日歩いてみたら、如意輪寺という小さなお寺に出会った。

Photo_11

狭い境内はせいいっぱいの緑に覆われていた。
背後には巨大なビール会社のビルがそびえている。

Photo_13

かたすみにはお地蔵さんもいらした。

Photo_14

この通りは何度か歩いたはずだけど、今までこのお寺の存在は知らなかった。
いつも何を見ていたんだろう?

2015/05/04

GW家派の過ごし方

今日は久しぶりに美容院に行ってきた。
早めにお昼を食べて行ったら、驚いたことに何と16人待ち。それも男性の姿が
多い。

この美容院は大手チェーン店のひとつで、グループの中ではもっとも安いお店。
とりあえず髪の毛を短くしてもらえば良いと、いつも「カット、シャンプー、
ブロー」だけの私にとって、とても重宝する美容院だ。

ショッピングビルの中にあるので、待ち時間は書店で立ち読みして過ごす。
待っている人の中には年配の女性も多い。
私の後に来た70代とおぼしき女性が「数独」(ナンプレ)を始めた。
じつは先日東京観光にやってきた妹もこの「数独」が大好きで、ちょっと時間が
空くと熱心にやっていた。妹はかなりレベルが高いらしく、東京の書店で新しい
「数独問題集」が発売されていないか探していた。新版が1冊見つかったようだ。

その様子を見ていて、私も「そんなに面白いものなら、やってみよう」という
気になった。でも面白いかどうか分からなかったので、とりあえず試してみようと
100円ショップで1冊買ってきた。

ま、確かに夢中にはなるわ。レベル1の50問は終了して、現在レベル2にトライ
している。レベル1では、どうしても解けないのが2問あった。そういう場合は
「何せ百均だから、問題が間違っているのかも」と、都合よく考えてパスする
ことにしている。

数独には脳トレというメリットもあるが、目を酷使するというデメリットもある。
じ~ッと目を凝らして枡を見るので、ほどほどにしておかないと、視力がドンドン
低下してしまう。

Photo_3

昨日東博の「鳥獣戯画展」を見に行ったのだが、行列ができていたので諦めた。
暑い日だったので、1時間以上も並ぶ自信がなかったのだ。
新装なった「平成館」もみたいので、出直すことにしよう。

Photo_2

平成館近くに、作品リストとともに時間つぶしの「クロスワードパズル」が置いて
あったので、貰ってきた。パズルが今人気なのかな?

2015/05/03

家派のGW

世間はGW真っ只中だ。お天気は絶好調で暑すぎるくらい。新聞のテレビ欄を
見ていたら「GWは家派」なんて文字が目についた。GWはいつも家派の私だが
今日は妹と堀切菖蒲園に行く予定だった。ulalaさんのブログで「菖蒲、あやめ、
かきつばた」の写真を見て、季節的にはちょっと早いかも知れないけど行くことに
したのだ。

ところが妹が急に風邪をひいてしまい、予定はキャンセルに。無理は禁物なので
またこの次ということになった。

今日の「my blog」の検索フレーズランキングには、錦糸町に関するものが多い。
スカイツリーができたからか、いつの間にか錦糸町もセミ観光地になっている。
とくにJR駅北口は、待ち合わせの人やスーツケースをごろごろ引いている人の
姿が多い。そんな人たちに紛れていると、ちょっとした観光気分にひたれるの
だった。

Photo

駅の近くには、ムスリム料理のレストランがオープンしていた。隣にあるのは
先日見事な椿の写真を撮った「お稲荷さん」だ。そしてその隣が昔からあるタイ
料理のレストラン。錦糸町らしい風景だわ。

Photo_2

ムスリム料理といっても特に変わったメニューじゃないが、今度食べてみよう
かな。

Photo_3

錦糸町と両国を結ぶ通りは、北口の「北斎通り」と南口の「京葉道路」がある。
京葉道路はずっと「ハナミズキの並木」が続いていて、1週間くらい前はこぼれる
ように満開だった。

Photo_4

ほとんどの観光客は、ホテルがあり江戸東京博物館につづく北斎通りを歩くだ
ろうが、ハナミズキの京葉道路にも吉良邸跡や回向院そして両国橋など見どころは
多い。

今週のお花。急に暑くなったので、いろんなお花がいっせいに咲いている。

Photo_5
(マーガレット)

Photo_6
(たぶんシャクヤク)

Photo_7

Photo_8

(日当たりの良い場所はバラが満開)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »