無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 健康食品あれこれ | トップページ | 日本史の謎は「地形」で解ける »

2015/02/22

鉄道の駅の魅力

私が好きなテレビ番組のひとつに「美の巨人たち」がある。
でも計画的に番組を見る習慣がなく、いつも適当にチャンネルを合わせている
ので、大事な番組を見過ごしてしまうことが多い。
後になって「あ~見たかった」と後悔するのだが、でもこの適当癖はなかなか
改まらない。

この日はたまたま「美の巨人たち」がテレビに映っていて、画面には芸術作品の
ようなアントワープ中央駅の映像が流れていた。
四週連続で「世界の駅シリーズ」というのをやるらしい。アントワープ中央駅は
第一回で来週は東京駅丸の内駅舎を取り上げる。

だいぶ昔のことだが、年末年始の休みを利用してベルギーに行ったとき、この
駅に立ち寄った。日本人にとっては有名な「フランダースの犬」のネロ少年が
ルーベンスの絵を見た教会へ、アントワープ中央駅から歩いて行ったような気が
する。でも何か乗り物に乗ったのかも。

その日は冷たい雨が降っていて、寒くて寒くてそれこそネロの気分そのままで、
駅構内のカフェの片隅で震えていたのを思い出す。
だからアントワープ中央駅がどんな駅だったか、まるで思い出せないのだ。
たぶん寒さのため駅舎に興味を持つ余裕がなかったのだろう。

やっぱり旅はお天気次第だわ。

Greatwestern800
(ターナー、「雨 蒸気 速度 グレートウェスタン鉄道」)

私は鉄道の駅が大好きなので、旅行先で最低いちどは駅に足を運ぶ。
駅には旅の雰囲気が漂っているし、旅行者向けのお店やカフェやセルフサービス
レストランがあるので、便利で落ち着けるのだ。
駅特有の雑踏や喧騒も心地よい。駅でなかったら、うるさくてイライラするかも
しれないけど。

Photo
(モネ、サンラザール駅)

この番組では取り上げないが、私の印象に残っている駅は、まずローマのテルミニ
(イタリアでは珍しく何でもあって便利な駅)、ミラノ中央駅(アントワープ中央駅
に負けず劣らず芸術的)、ニューヨークのグランドセントラル駅だ。
ミラノはあまり便利じゃなかったけど、グランドセントラル駅はレストランから
マーケットまでいろいろあって、そこに行くことが楽しみな駅だった。

その他にもいろいろな駅に行ったはずだけど、何だかすっかり忘れてしまったわ。

« 健康食品あれこれ | トップページ | 日本史の謎は「地形」で解ける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美の巨人、とても素敵な番組だけど私も計画性がないのでほとんど見逃してます。

アントワープの駅、かすかに覚えています。駅近くのビジネスホテルに泊まったんですが、駅は素敵な感じでしたが、実は工事中のところが多かったんです。
駅と言えば、ミラノの駅も数年前には便利になってましたよ。ヘルシンキ、どこもバリアフリーで良かった。でもあまり印象に残ってない。
ヨーロッパのフランス、スペインは何度も行っているのにほとんど車移動なのであまり鉄道の駅の印象がないんです。
ドイツは鉄道でも移動してますがベルリンがとても危なかった。何度もスリにあいましたし、ミュンヘンはフランクフルト空港閉鎖でやっとたどりついた印象しかないのでよく覚えてない。ケルンは大聖堂がすぐ近くにあって印象的でした。
最近日本国内を鉄道移動することが多くなりました。日本の駅はJR東日本は最近バリアフリー化も進んできたし駅ナカも充実してきましたね。

昔関西から東京に行ったばかりの時、自動改札が普及していなくてエレベーターもホームの待合所もなくてびっくりしました。昭和40年代から自動改札とエレベーターを駆け上って通学していたので。

JR北海道は予算の関係で安全が疎かになっていたのではないかと言われてますが、赤字の割には最近駅がどこも新しくなってびっくりです。

都会も田舎も駅は通過するだけのところじゃないなぁ、と思います。

HANAさん、色んな駅に降りているはずなのに、到着した時はホテルへの行き方などに神経がいってしまって、駅舎にまで注意が向かないんですね。でも思い出を探ってみると、いくつか思い出すこともあります。

美しい駅といえば、アズレージョの壁画が見事だったポルトのサン・ベント駅かな。ポルトガルといえば、ずっと昔リスボン中央駅に着いたとき、駅構内に海難事故で手足を失った男性がたくさん寝転んでいて、ちょっと怖かったのを覚えています。

建物の威容に圧倒されたのは北京西駅です。巨大な竜宮城みたいでした。
中国には、その後次々とヘンテコリンな建物が建ち続けていますね。

ミラノ中央駅は駅ビル内にスーパーが出来たりしましたが、カフェが少ない気がしません?ざっくばらんに時間をつぶす場所がもっとあればな~と思いました。テルミニほどではなくてもね。
でも再訪するチャンスがあるかどうか。そう思うと少し寂しいです。

HANAさんは東日本も西日本もよくご存じなので、発見することも多いでしょう。そんなに昔から関西には自動改札があったんですね。
東京がいつ自動改札になったかは、あまりにも日常的に利用するので、よく覚えていません。自動改札になる前は、駅員がチケットにはさみを入れていたんだったかしら?う~ん、もうすっかり忘れています。

そうそう、今日本屋で立ち読みした週刊誌に「青春18きっぷは60才以上の人におすすめ」といった記事が載っていました。3月1日から春のシーズンが始まるんですね。
でも花粉の季節ともろ重なるので、私にとっては旅行に最悪の時期なんです。本当に悔しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康食品あれこれ | トップページ | 日本史の謎は「地形」で解ける »