無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 青春18きっぷ「宇都宮と足利の栗田美術館」 | トップページ | みちのくの仏像 »

2015/01/25

青春18きっぷ「足利」

栗田美術館で美しい陶磁器をたっぷり鑑賞し、隣駅の足利駅に行った。

Dsc_0275

ここでの目的地は、日本最古の学校「足利学校」だ。

でもその前にランチを食べなくちゃ。駅から足利学校までのあいだの商店街は、
正月のこととてシャッターが下りていたが、さすがは有名観光地、足利学校周辺の
洒落たカフェやレストランはどこもオープンしていた。よかった。

Dsc_0278
(足利尊氏さんの像)

Dsc_0282

足利学校のすぐ近くには、足利氏の邸宅跡に建つ氏寺「鑁阿寺(ばんなじ)」
あるので、まずはこちらで参拝する。本堂は国宝に指定されたばかり。

それからすぐ隣の「足利学校」へ。

Dsc_0290
(学問の中心は儒学…ということで、孔子さんの像)

Dsc_0293

敷地内には湯島聖堂の「楷樹(カイノキ)」が植樹されていた。
むかし湯島聖堂で中国語を習ったけれど、脳に定着する前に知識はすっかり蒸発
してしまったわ。

Dsc_0304
(大成殿 孔子廟)

Dsc_0309

Dsc_0312

学校の敷地内には、質実で凛とした雰囲気が漂っている。

Dsc_0305

孔子の教えの模型「宥座の器(ゆうざのき)」があった。「中庸の教え」とか。
腹八分目ってことかな?違うか…(^o^;)

足利では他にも行きたい神社があったが、栗田美術館で体力を消耗したため、
もうエネルギーが残っていなかった。無理は禁物。

足利駅で、小山方面と高崎方面のどちらか早く来た電車に乗ろうと思っていたら、
同時にやってきた。高崎駅は、18きっぷの残りで富岡製糸場に行ったとき以来
なので、こちらにした。

その後すぐに富岡製糸場が世界遺産になり、高崎駅も以前より華やいでいる
ような気がした。

Dsc_0316

ここで登録記念の駅弁を買う。食べたのは帰宅してからだけど。

今回の18きっぷの旅では、一度も車内で駅弁を食べることができなかった。
普通列車はどこでも通勤通学など日常生活の一部になっていて、そこでお弁当を
食べるのは憚られるのだ。駅弁は今や新幹線で食べるものかもしれない。

ともあれ青春18きっぷ5日分を無事使い切った。やれやれ。

« 青春18きっぷ「宇都宮と足利の栗田美術館」 | トップページ | みちのくの仏像 »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

なんでかわかりませんが、iPadで今日は入力できますが、誤字脱字お許しを。
せ18切符ってちょっと苦しそうですね。
貧乏性で全部使い抜かりなくって思うタチなもんで。
大阪の天王寺から阪和線で和歌山行って、続いて何線かわかりませんが
紀ノ川沿いに吉野経由で奈良へ行き、関西線で天王寺へ戻ることができます。
多分今は関西線という名前ではなかったような。
そのさい、一駅だけ切符購入して、検札きたら
大廻りですというと認めてもらえるのだそうです。

ulalaさん、パソコンやスマホの不調は困りますね。今や生活に欠かせないものになっていますからね。

私なんぞ貧乏性がアイデンティティみたいなものですから、「元をとらなくちゃ」とばかり、頑張ります。
でもそれが原動力になって、行動するし体験もできるので、プラス効果になっているように思います。
今回の名所旧跡も、青春18きっぷを買わなかったら、訪れることはなかったでしょう。

関西の大廻りコースは、すごい駅を通りますね。風景も楽しめるんじゃないかしら。最近は駅ナカも充実しているので、コーヒーブレークやグルメも楽しめそう。ぜひ一度トライしてください。

青春18きっぷの旅は大回り乗車と違って途中下車できるのが一番いいですよね。関西は駅ナカ、関東と違って全く充実してませんので大回りで一日乗る場合はお弁当を持って行くかどこで調達できるかをきっちり把握していないととても困ります。
最近JR西日本は50歳以上の人を対象に「おとなたび」という会員制度をつくって特別割引切符を販売してます。7日前までに購入する16000円の「おとなたびパス」は新大阪から博多までの新幹線とJR西日本全域の特急が3日間乗り放題なんです。これってJR東日本の「おとなの休日倶楽部」と同じかなぁ、と思うのですが、会費無料なところが良いです。
博多までの往復だけに使っても元が取れます。今まで二人以上でないと買えなかった山陰パスも北陸乗り放題切符も一人で買えるところが嬉しいです。
鉄道を使った旅は計画段階で頭を使い、旅行中は乗り換えなどで結構歩くので体も使い楽しみながら老化防止に役立つのではないかと思います。
好奇心と体力があるうちにいろいろ行ってみましょう。

HANAさん、「おとなたびパス」すごく魅力的ですね。JR東日本の「おとなの休日倶楽部」よりずっとクォリティが高いです。

「おとなの休日倶楽部」のパンフを読んでみたんですが、元が取れそうにないのでやめました。「おとなたびパス」のような、親切なプランを考えて欲しいです。

私はまだまだ好奇心だけはあるので、LCCやお得なパスを使って、「格安きっぷ」ならではの旅をしようと思います。
大回り乗車の旅もいいけど、ず~っと座りっぱなしはつらいですね。ひと息つける駅がないと。
大和西大寺駅だったかしら、奈良にとても充実している駅ナカがありましたけど、あれはJRじゃないですね。

大和西大寺は近鉄です。近鉄は難波の駅ナカも充実してます。
近鉄の切符でお得なのは週末フリーパス。
http://www.kintetsu.co.jp/senden/Railway/Ticket/weekend_free/
事前購入が必要ですが(当日は買えない)近鉄全線土日を含む週末3日間乗り放題で4100円と格安です。しかも特急券さえ買えば特急にも乗れるんです!特急券はホームで直前まで自販機で購入可能ですし、スマホから買えるように登録したらクレジットカードでの購入が可能です。伊勢志摩京都奈良、神社仏閣古墳巡りにも良いかも。
近鉄の良くないところは喫煙車両、喫煙所がある車両がたくさんあることです。禁煙席を買ったのにドアの横に喫煙所があって受動喫煙がひどい。新しい車両は全車両禁煙らしいですが。

HANAさん、情報ありがとうございます。
参考になりました。
今朝の朝刊に、「おとなたびパス」の広告大きく出てましたが先取りした気分。
期限があって3/13までのようで残念です。

HANAさん、関西には「スルッと関西」など、使い勝手の良いパスがいろいろありますね。近鉄の週末フリーパスも、3日間乗り放題で4100円とは、すごく利用価値ありますよ。近鉄沿線には、古代日本の成り立ちにかかわる古墳や神社がいっぱいありますからね。

どうして関東にはそういうパスがないんでしょう。ホリデーパスのようなものがあるにはありますが、利用できる範囲が狭いんです。パスを使って出かけたい名所旧跡が、関西ほど多くないからかしら。

京都、奈良、大阪、神戸と、関西は多様性に富んでいますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青春18きっぷ「宇都宮と足利の栗田美術館」 | トップページ | みちのくの仏像 »