無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 北区飛鳥山公園 | トップページ | こちらも駅開業アニバーサリーだけど »

2014/12/15

きらびやかな師走

師走になると、何となくせわしなくなる。
今年の暮れこそは、大掃除をしようとか、断捨離しようと思うのだ。
でもブラブラしているうちに大晦日になってしまい、おつまみ肴にお酒を飲み
ながらテレビなど見ていると、けっきょく新年になってしまう。

それでも、このあいだ一念発起して書棚を整理し、古本をbookoffに持っていった。
いちど段ボールに入れて宅配便で送ったことはあるが、今回はディパックに詰め
込んで持っていった。

片付くだけで良いと、買取料金は気にしていなかったが、3,500円ほどになった。
嬉しい臨時収入だ。

それから今日の午後、「ピーターラビットのカレンダー」を貰いに、丸の内の
銀行に行ってきた。銀行が平日しか開いていないので、なかなか貰いに行けな
かったが、無事ゲットできてよかった。

大晦日の前にクリスマスがある。丸の内のビル群も、工夫を凝らしたクリスマス
ツリーが飾られていた。

Dsc_0005
(kitte)

Dsc_0011
(丸ビル)

Dsc_0022
(OAZO)

Photo
(東京国際フォーラム)

でも私いちばんの「お気に入り」は、錦糸町駅前ショッピングビルのこの(↓)
クリスマスツリーだ。

Dsc_0036

小さいけれど、江戸切子でできているので目立つ。

Dsc_0121

これは(↑)「東京スカイツリー」の「ノーベル賞記念のライトアップ」
新聞に期間限定と書いてあったので、夜わざわざ見に行った。

Dsc_0110
(うっすら紫色が入った白のライトアップ)

3色以外にも、白、赤、青、緑と次々に色が変わり、一度にいくつも見ることが
できて得した気分。

Dsc_0099

このライトアップは夜8時15分からとなっていたので、「どうして、こんな遅い
時間なのかな~」と文句たらたらの私だったが、その前の時間帯には「プロジェク
ションマッピング」をやっていたのだ。

Dsc_0096

最近はどこでもやっているね>プロジェクションマッピング

そういうわけで、宵闇とイルミネーションと人波に揉まれて、お金をかけずに
観光気分を味わってきた。

Dsc_0102

« 北区飛鳥山公園 | トップページ | こちらも駅開業アニバーサリーだけど »

東京スカイツリー」カテゴリの記事

コメント

ここ数年は世の中がクリスマス真っ最中に全日本選手権観戦に行って、終わって帰って来たらすっかり迎春モードという生活だったので、年賀状も年内ギリギリにやっと出すみたいな感じでした。今年はゆっくり年の瀬を過ごしたいと思います。

銀行のカレンダー、毎年、同じ位置に同じカレンダーがないと落ち着かないですよね。うちは三井住友のカレンダーを毎年貼っていましたが、最近は銀行もしょぼくなって、毎日、店頭に出す数が決まっていて、午前中に行かないと貰えないんですよね。しかも、親の分もと思っても、お一人様1本とかだし。そんなんで、最近は貰いに行けなくてなってます(´・_・`)。

ルミナリエも終わってしまいましたが、クリスマスツリーが今はどこでも様々なデザインで飾られていますね~。25日を過ぎると一気に無くなってしまうので観られるのは今のうちですが。日本だけですよね。
日本はお正月の飾りつけがあるのでそれはそれでまた楽しいのですが。

どうも寒くて夜出かける気持ちにならない(昼間もですが)のですがぼちぼち片付けなくては、と思うのですが暖房の無い部屋はそのままになっていて開かずの間になってます。
要らないものを買い取ってもらうのは嬉しいですね。
買った時の値段を思うとダメですが、ゴミとして出すことを考えると嬉しい。私は主に本なのですが、もうかなり減ったので、今度はCDとかに手を付けることにします。

どれもこれも素敵なデザインのクリスマスイルミネーションだこと。
映画でも大道具や小道具、衣装など世界的に日本の技術評価され受賞続いていますでしょう。
大概旅費の安いお正月過ぎに旅することが多かったので、欧州の伝統ある街々のイルミネーション素晴らしいと思いました。
あちらはお正月過ぎてもまだクリスマスイルミネーションやってて、かつての日本のケバいのよりもいいなと。
いまやLEDもあり負けず劣らずセンスよくなりレベル上がってきてますね。

アトムズさん、今年の年末年始は物足りないでしょうね。でもたっぷりフリータタイムができたのですから、のんびり過ごしてください。

私の友人に「年末のうちに、新年おめでとうと書くのはおかしい」という信念を持っていて、年賀状は必ず正月になってから出す人がいます。
「年賀状なんて儀礼的なものなんだから、どうでもいいじゃないの」と思っていた私ですが、最近は私も正月に書くようになってしまいました。
単にモノグサなだけですけど。

昔はいくらでもカレンダー貰えましたが、最近は頼まないとくれませんね。カレンダーを貰おうと、銀行本店までわざわざ入金に行ったのですが、ATMのところにカードを忘れてしまいました。
「私はこの銀行の顧客なのよ」と言わんばかりに、これみよがしに通帳を手にして受付に行ったはいいものの、キャッシュカードをしまうのを忘れてしまったんです。恥をかきましたわ。

HANAさん、あらためてBook offの明細書を見たら、DVD「ハゲタカ」が1400円、DVD「蝉しぐれ」が900円となっていました。両方ともNHKのテレビ番組のDVDです。

DVDの買取料金が高いようです。文庫本や新書本は1冊50円でした。重いのは本のほうなのに。
でも捨てるよりは、誰かに読んでもらったほうが良いですね。本はゴミじゃないですから。
捨ててしまったDVDがけっこうあります。勿体ないことしたな~。

本を整理していて、まだ読んでいないものや、同じような内容のものが、たくさんあることに気付きました。読まずに本棚に入れておいて、買ったことを忘れてしまうんですね。ダブってまた購入する恐れがありますから、ときどき本の整理をするべきですね。

とくに多かったのは英語と中国語の本。読めばすぐ上達するような「うたい文句」につられてしまうんですね。本の多さを見て、いかに上達しないかが分かりましたcoldsweats02

ulalaさん、最近はクールジャパンなんて言われて、日本文化のセンスがけっこう人気のようですね。

パリで開催中の北斎展が人気を博していると、数日前の新聞で読みました。有名な富士山の絵だけでなく、北斎漫画や挿絵なども展示して、海外では最初で最後の総合展と言われているんですって。
北斎漫画なんて、コミックやアニメのはしりみたいな感じですものね。

年末にヨーロッパに行き、大晦日に現地発、元日に日本着というパターンの旅行が何度かありました。12月20日以前に出発すると、格安航空券の値段が安かったんです。ヨーロッパで迎えるクリスマスは、ひと味もふた味も違いましたね。文化や伝統を感じました。

LED開発のおかげで、安い電気料金でイルミネーションやライトアップができるようになりました。ノーベル賞式典のときの、ストックホルムの青いイルミネーションが印象的でした。明かりは、人の気持ちをウキウキさせてくれますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北区飛鳥山公園 | トップページ | こちらも駅開業アニバーサリーだけど »