無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014/12/28

青春18きっぷ購入

迷っていた「青春18きっぷ」を、今日買ってきた。
購入期限が今月31日まで、使用期限は年明け10日まで。
去年はそれぞれ10日間ずつ後だったから、今年はスケジュール的にきついが、
そういう決まりだから仕方ない。1月10~12日の連休をフルに使えないのが
痛い。

体調と天候が気になるが、まああまり無理な計画を立てず、寒かったら屋内に
避難することにしよう。

とりあえず今回は「日本武尊」をテーマに旅するつもり。本当は京都か奈良まで
足を延ばしたかったが、もうホテルがとれそうにないので、断念した。

熱田神宮とその近くの古墳には行きたい。奈良の纏向遺跡からは全国の土器が
発掘されているが、中でも東海地方のものが多いという。
東海地方の豪族は、古代ヤマトで大きな力を持っていたのだろうか。

明日は早起きしなくちゃ。雪が降りませんように。

2014/12/21

こちらも駅開業アニバーサリーだけど

開業100周年で、東京駅はバカ騒ぎもとい大注目の的になっているようだ。
きのうウォーキングに行かなくて良かったわ。

二日酔いで体調不良の今日このごろだが、昨日は駅前デパートが5%引きの日
だったので、冷たい雨がそぼ降る午後、日用品を買いにでかけた。
根性の人>わたし

ところで錦糸町駅北口では、「駅開業120周年」を記念して、素朴な手作り
写真展をやっている。ささやかなイベントも記念グッズ販売もやっているよう
だが、東京駅みたいに注目度が高くないので、乗客も通り過ぎて行く。

Dsc_0001

20代とおぼしき若者二人連れが、この写真を見ていた。
「これは昭和?それとも西暦?」と一人が問う。
「え~どっちかな~?」
二人ともしばらく考えていたが、結論は出ず、その場を離れて行った。

Dsc_0002

二人にとっては、昭和30年も1930年も生まれるずっと前のことだから、
似たようなものなんででしょうね。
この写真を貼りだした人は、何の疑問も感じなかったんでしょう。でもやっぱり
書くべきだと思うわ。(私は昭和だと思うけど…)

同じく開業120周年の千葉県幕張駅&四街道駅と合同で、スタンプラリーも
やっている。でもスタンプラリーをやるのなら、千葉県全地域を対象にしたフリー
チケットを売りだしてほしい。発着は錦糸町駅または東京駅が良いと思う。

「休日おでかけパス」というのはあるが、私が行きたい「鹿島神宮」「香取神宮」
「上総一ノ宮」はみんな圏外なのだ。やっぱり「青春18きっぷ」を買おうかな。

日本列島どこもかしこも悪天候で、どうしようか迷っていたけど、年末年始の
休みになるので、使う機会はありそうだ。

2014/12/15

きらびやかな師走

師走になると、何となくせわしなくなる。
今年の暮れこそは、大掃除をしようとか、断捨離しようと思うのだ。
でもブラブラしているうちに大晦日になってしまい、おつまみ肴にお酒を飲み
ながらテレビなど見ていると、けっきょく新年になってしまう。

それでも、このあいだ一念発起して書棚を整理し、古本をbookoffに持っていった。
いちど段ボールに入れて宅配便で送ったことはあるが、今回はディパックに詰め
込んで持っていった。

片付くだけで良いと、買取料金は気にしていなかったが、3,500円ほどになった。
嬉しい臨時収入だ。

それから今日の午後、「ピーターラビットのカレンダー」を貰いに、丸の内の
銀行に行ってきた。銀行が平日しか開いていないので、なかなか貰いに行けな
かったが、無事ゲットできてよかった。

大晦日の前にクリスマスがある。丸の内のビル群も、工夫を凝らしたクリスマス
ツリーが飾られていた。

Dsc_0005
(kitte)

Dsc_0011
(丸ビル)

Dsc_0022
(OAZO)

Photo
(東京国際フォーラム)

でも私いちばんの「お気に入り」は、錦糸町駅前ショッピングビルのこの(↓)
クリスマスツリーだ。

Dsc_0036

小さいけれど、江戸切子でできているので目立つ。

Dsc_0121

これは(↑)「東京スカイツリー」の「ノーベル賞記念のライトアップ」
新聞に期間限定と書いてあったので、夜わざわざ見に行った。

Dsc_0110
(うっすら紫色が入った白のライトアップ)

3色以外にも、白、赤、青、緑と次々に色が変わり、一度にいくつも見ることが
できて得した気分。

Dsc_0099

このライトアップは夜8時15分からとなっていたので、「どうして、こんな遅い
時間なのかな~」と文句たらたらの私だったが、その前の時間帯には「プロジェク
ションマッピング」をやっていたのだ。

Dsc_0096

最近はどこでもやっているね>プロジェクションマッピング

そういうわけで、宵闇とイルミネーションと人波に揉まれて、お金をかけずに
観光気分を味わってきた。

Dsc_0102

2014/12/10

北区飛鳥山公園

先日、用事があって赤羽に行ったついでに、王子駅前にある「飛鳥山公園」に
行ってきた。

「飛鳥山公園」といえば、桜の名所として有名で、私も何度かお花見散歩した
ことがある。今の時期なら紅葉だが、そこそこ色づいていたけれど、名所という
ほどではなかった。

Photo

私の目的は、この公園内にある「飛鳥山博物館」だ。
トーハク年間パスポートを購入したのをキッカケに、発掘された実物を目で見て
学習しようという気持ちが強くなった。同じ展示品を見るのでも、目的があるのと
漫然と見るのとでは、だいぶ印象が違う。
目的があって展示品を見ると記憶に残る。つまり入館料の元がとれる。

Photo_2

以前、仕事の都合で月に数回王子に来ていたが、その時にはゆっくり公園を歩く
ことはなかった。だから今回歩いてみて、ちょっとした発見があった。

Dc1

公園内には、「紙の博物館や渋沢史料館」もある。またDC1などが置かれた
遊園地もあった。

いちばんの発見は王子駅前のこの(↓)モノレール(あすかパークレール)

Photo_3

Photo_5

無人運転で乗車時間はほんの2分程度だが、都内唯一の路面電車「荒川線」や
JR京浜東北線などが見渡せる。

Photo_4

飛鳥山博物館は近代的でクリーンな雰囲気だった。写真撮影には申込書を提出
する必要があるが、展示品など何でも撮ってよいとのこと。

Photo_6

私の撮影対象は、もっぱら説明プレートだ。記憶力減退で、細かいことを覚え
られないから。

Photo_9

Photo_7

日本の古代は、一部地域だけが繁栄していたのでなく、日本各地が独自に交易
するなどしていたらしい。ヤマト王権の時代になると、中央政府との結びつきが
強まるが、それでも朝鮮半島などと独自な交流があったらしい。

Photo_8

たしかに、陸上で行くのは困難でも、船なら簡単にたどり着ける場所が、たくさん
ある。縄文時代の大きな丸木舟を眺めながら、古代日本人の活動範囲は想像
以上に広かっただろうと思った。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »