無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 国宝展大混雑でも良かった | トップページ | 北区飛鳥山公園 »

2014/11/30

東京国立博物館を散策した

年間パスポートをフル活用しようと、お天気に恵まれた先週と今週の日曜日に、
2週続けて上野の「東京国立博物館」に足を運んだ。

Dsc_0110

紅葉まっさかりの上野公園は、人でいっぱい。

Dsc_0038

広場は、先週「伊賀の忍者」、今週「関東地区の錦鯉品評会」のイベントで、
大賑わいだった。

Dsc_0120

Dsc_0115

巨大な錦鯉たち。こんなのは、とても食べる気しないわ。

Dsc_0069

東京国立博物館では「庭園」を公開中なので、まずは歩いてみる。庭園を本館の
テラスから眺めたことはあるが、中に入るのは初めてた。

Dsc_0077
(先週も今週も応挙館はお茶会使用中で、入ることができなかった)

Dsc_0051
(円山応挙の秋冬山水図屏風)

Dsc_0048
(良寛さんの書の屏風)

Dsc_0053
(国宝の部屋のスケジュール表。正月は、今年も来年も等伯の松林図屏風)

Photo
(構内マップ)

先週は「本館」をざっと歩いてから「東洋館」に行き、中国と朝鮮のフロアを
見学してきた。古代日本と関係ありそうな品々が展示されていた。

Dsc_0043
(古代朝鮮の冠)

Dsc_0041
(中国の瑪瑙金魚)

今週は展示品鑑賞でなく敷地内の散策をメインにした。

Dsc_0079

庭園の入口は本館の両脇にある。東洋館寄りの入口から入り反対側から出ると、
国宝展開催中の平成館脇に出る。会期終了が迫っているので、今日も長い行列が
できていた。

Dsc_0080

「表慶館」の手前にこんな資料館があった。でも残念ながら閉まっていた。

Dsc_0083

表慶館も休館中だった。

Dsc_0099

黒門の前を通って「法隆寺宝物館」に行く。

Dsc_0091

ここは一度入っただけ。
本館で疲れてしまい、いつもここまで来ることができないのだ。

でも今日は他をパスしてやってきた。

Dsc_0094

ひっそりと静かな佇まい。混んでいるのはレストランだけ。

Dsc_0095
(国宝の灌頂幡のレプリカ)

室内が暗い上に、繊細な品々ばかりなので、前回はあまり印象に残らなかった。
でも今日は、飛鳥時代の雰囲気が感じられて、感慨深いものがあった。

今読んでいるのがこれ(↓)なので、タイミングはぴったりだった。

Dsc_0109

Dsc_0106
(赤い葉はメタセコイアの木)

画像をクリックすると拡大します。

« 国宝展大混雑でも良かった | トップページ | 北区飛鳥山公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東京国立博物館は見所一杯ですね。パスポートの価値があると思います。
紅葉の庭園を散策するのも素敵ですが、公開は時々やっているのでしょうか?

これだけたくさんの建物があるといつもどこか閉まっているのは仕方ないかもしれません。行列の出来る展覧会に人員配置するしかないですものね。
法隆寺宝物館には一度だけ行ったことがあります。空いてました。
建物の外観がモダンでびっくりしました。

上野はたくさんの博物館、美術館があってどこに行って何を観るかに迷いますね。季節によっても見所は違うだろうし。

また行ったらご紹介ください。

HANAさん、庭園は春と秋に一般公開されます。今年の秋は12月7日までです。
いろいろなミュージアムの年間パスポートがありますが、このパスポートはコストパフォーマンスが最高ですわ。常設展は、東京だけでなく京都、奈良、九州の国立博物館に、何回でもOK。その他に各国立博物館の特別展を6回見ることができるんです。(パスポート代は4,100円です)

東博のHPからも申し込むことができますよ。

HANAさんは、利用機会がいちばん多いんじゃないですか?
関西は本拠地だし、東京にもよくいらっしゃるんですもの。
私は九州国立博物館にまだ行ったことがないので、LCC利用し佐賀経由で福岡にも足を延ばそうと思っています。

上野は行ったことないのです。
パンダはもちろん美術館も博物館もです。
広くて見所いっぱいあって、時間あって元気なエネルギーないと見切れませんね。
先だって、琵琶湖のほとりの三井寺と日吉大社もあまりに境内広くて驚きました。

大宰府天満宮に2回参拝しましたがどちらもツアー。
となるとすぐ近くに九州国立博物館あっても寄ってもらえません。
今夏、壱岐の原の辻遺跡でもすぐ近くに見える岡の上の博物館もやっぱりツアーだから行けませんでした。
今秋、同業者の旅行で行った長門の国周遊も、土井が浜遺跡や下関考古博物館も無理でした。
ところが先日、船で門司に渡りこうした博物館などをめぐるツアーを見つけました。
往復船だから安かったのですが、残念ながら設定日が少なく参加は見合わせました。

不便な所にある博物館も多いのでこうしたツアーがあると便利です。
寺社仏閣めぐりからさらに進化したマニアックな考古学めぐりツアーが増えるといいな~

ulalaさん、いつもブログでアクティブに旅行されているのを拝見して、すごいな~と感心しています。旅のスタイルは人それぞれですが、原動力は好奇心ですよね。とにかく好奇心を持ち続けて、機会があったら出かけてみようと思っています。

上野公園は博物館、美術館がいっぱいあって、土日はいつも混雑しています。でもどのミュージアムも、特別展は人がいっぱいでも常設展は空いているんです。私のおすすめは常設展です。入館料も安いですし。

いろいろ読んだり見たりしているんですが、頭の中が整理できなくてゴチャゴチャしています。それなのに、本屋さんに立ち寄るとすぐ目移りして、新しい本を買ってしまうんです。昨日は「邪馬台国を旅する」というグラビアだらけの大型雑誌(洋泉MOOK)を買ってしまいました。

この本によると「纏向遺跡」は巻向駅から徒歩2分のところにあるんですね。すでに埋め戻されているので、私は気付きませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国宝展大混雑でも良かった | トップページ | 北区飛鳥山公園 »