無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 佐賀市と吉野ヶ里遺跡 | トップページ | 古代日本のミステリー »

2014/10/25

東京の自然と遺跡を歩く

金曜日は久々の好天と休みが重なったので、東京都下八王子近くにある東京薬科
大学の「薬用植物園」に足を延ばした。先日の「上海中医学博物館」が空振りに
終わったので、その代わりという意味もある。近くに住む妹も一緒。

Dsc_0047

Dsc_0027

「東京薬科大学」前のバスターミナル。大学の敷地も広大だ。

Dsc_0028

何かでここの学食の薬膳カレーのことを知り、それを食べてみたいという気持も
あった。ランチタイムは学生で混むので、11時少し過ぎに食堂に行った。広々と
して明るい学生食堂だ。

ところが今はメニュー切り替え中とかで、薬膳カレーは無かった。
それを食べたくて来たようなものなのに、残念だわ。

Dsc_0029

けっきょくズラッと並んだおかずから、いくつかをチョイスした。
これで474円は安い。味も良い。「そういう献立は毎日食べている」という妹は、
ちょっと変わった丼物を選んでいた。

Dsc_0037

薬用植物園は、もともとあった地域の自然をそのまま残したという感じ。
もちろん散策路に沿って数多くの薬草と説明プレートがあるが、深い樹木の森は
ここが東京とは思えない。

Dsc_0044

紅葉がイマイチだったのが残念だった。紅葉しない常緑樹が多いのかな。
でも空気も水もきれいで、心身ともにスッキリした。

それからバスに乗って多摩センター駅に行く。ここも妹には馴染みの街だが、
私が来るのは初めて。

Dsc_0052

じつはこの駅のすぐ近くに縄文時代の遺跡があるのだ。
江戸東京博物館では、過去の東京のテレビニュースを無料で放映している。
そこで、「多摩ニュータウン」の造成工事中に縄文時代の遺跡が発見されたと
いうニュースを見て、いつか行きたいと思っていた。

妹は、しょっちゅうこの駅に来るというのに、そんな遺跡は知らないと言う。

Dsc_0051

私鉄電車のガードにそって5分ほど歩くと、「東京都埋蔵文化センター」の建物と
それに続く「縄文の村」があった。すぐ脇を電車がゴトゴト走っている。

Dsc_0054

Dsc_0060

ここは縄文時代の遺跡だが、東京には古墳もたくさんあるようだ。先日本屋さんで
「東京の古墳を歩く」という本を立ち読みした。
面白そうだから買ってウォーキングの材料にしようかと思っている。

Dsc_0062

多摩ニュータウンの玄関口である多摩センター駅周辺は、いくつものショッピング
センターや「サンリオピューロランド」などの娯楽施設がある。

Dsc_0063

駅からは遊歩道が「パルテノン多摩」という文化施設まで続いている。
京王線、小田急線、多摩モノレールが乗り入れていて、交通の便も良い。
何より豊かな自然がある。東京は広いなあ。

« 佐賀市と吉野ヶ里遺跡 | トップページ | 古代日本のミステリー »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

なんかこのごろ家のアイパッドでは、こちらのコメント欄入力ができなくなってます。
アイフォン6がでてバージョンあげたのに、古いアイパッドがついていけなくなってるのかもしれません。
ということで店のPCから投稿です。

先の週末はとてもいいお天気に恵まれ、古墳ウォーキング日和でしたね。
中国北部は急激に20度ぐらい気温が下ったそうです。
ハルピンなど最高で5℃と書かれてありましたよ。

ulalaさん、我が家のパソコンもときどき動きが変です。でも若い頃と違って、積極的に原因を突き止めようとか直そうという気になれないんですよね。

今月はフル勤務なので、ウォーキングの時間が少なめです。でも先日の健診で「とくに治療が必要なほどでない」と言われて、ホッと一安心です。
急に寒くなりましたね。ulalaさんも体調に気をつけてください。

今は「古代日本」の本を手当たり次第に読んでいます。訳が分からないけど、面白い。最近読んだなかでは、「アマテラスの誕生 溝口睦子著、岩波新書」が目からウロコもんでした。

そのうちに読書感想文でも書きたいと思いっているんですが、エネルギーがあるかどうか…catface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐賀市と吉野ヶ里遺跡 | トップページ | 古代日本のミステリー »