無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/25

東京の自然と遺跡を歩く

金曜日は久々の好天と休みが重なったので、東京都下八王子近くにある東京薬科
大学の「薬用植物園」に足を延ばした。先日の「上海中医学博物館」が空振りに
終わったので、その代わりという意味もある。近くに住む妹も一緒。

Dsc_0047

Dsc_0027

「東京薬科大学」前のバスターミナル。大学の敷地も広大だ。

Dsc_0028

何かでここの学食の薬膳カレーのことを知り、それを食べてみたいという気持も
あった。ランチタイムは学生で混むので、11時少し過ぎに食堂に行った。広々と
して明るい学生食堂だ。

ところが今はメニュー切り替え中とかで、薬膳カレーは無かった。
それを食べたくて来たようなものなのに、残念だわ。

Dsc_0029

けっきょくズラッと並んだおかずから、いくつかをチョイスした。
これで474円は安い。味も良い。「そういう献立は毎日食べている」という妹は、
ちょっと変わった丼物を選んでいた。

Dsc_0037

薬用植物園は、もともとあった地域の自然をそのまま残したという感じ。
もちろん散策路に沿って数多くの薬草と説明プレートがあるが、深い樹木の森は
ここが東京とは思えない。

Dsc_0044

紅葉がイマイチだったのが残念だった。紅葉しない常緑樹が多いのかな。
でも空気も水もきれいで、心身ともにスッキリした。

それからバスに乗って多摩センター駅に行く。ここも妹には馴染みの街だが、
私が来るのは初めて。

Dsc_0052

じつはこの駅のすぐ近くに縄文時代の遺跡があるのだ。
江戸東京博物館では、過去の東京のテレビニュースを無料で放映している。
そこで、「多摩ニュータウン」の造成工事中に縄文時代の遺跡が発見されたと
いうニュースを見て、いつか行きたいと思っていた。

妹は、しょっちゅうこの駅に来るというのに、そんな遺跡は知らないと言う。

Dsc_0051

私鉄電車のガードにそって5分ほど歩くと、「東京都埋蔵文化センター」の建物と
それに続く「縄文の村」があった。すぐ脇を電車がゴトゴト走っている。

Dsc_0054

Dsc_0060

ここは縄文時代の遺跡だが、東京には古墳もたくさんあるようだ。先日本屋さんで
「東京の古墳を歩く」という本を立ち読みした。
面白そうだから買ってウォーキングの材料にしようかと思っている。

Dsc_0062

多摩ニュータウンの玄関口である多摩センター駅周辺は、いくつものショッピング
センターや「サンリオピューロランド」などの娯楽施設がある。

Dsc_0063

駅からは遊歩道が「パルテノン多摩」という文化施設まで続いている。
京王線、小田急線、多摩モノレールが乗り入れていて、交通の便も良い。
何より豊かな自然がある。東京は広いなあ。

2014/10/13

佐賀市と吉野ヶ里遺跡

LCC春秋航空で上海~ハルピンへ行くとき、まず成田から佐賀まで春秋航空の
日本国内線を利用した。

春秋航空は、茨城、広島、高松、佐賀と上海の間の路線を開設したが、(今は
大阪と札幌も加わっている)、東京との間には路線がなかった。でも今年の8月に
成田と広島、佐賀、高松の国内線がスタートしたことで、直行便ではないけれど、
東京からも格安料金で上海など中国各地に行けるようになった。

どこの空港経由にしようか考えたとき、迷わず佐賀となったのは、吉野ヶ里遺跡が
あるからだ。今、日本古代史に凝っているので、邪馬台国九州説の代表格である
この遺跡を見ておきたかった。

佐賀駅前のビジネスホテルで2泊して、初日は市内を散策した。
落ち着いた、歴史を感じさせる街だった。

Photo

恵比寿様の数が日本一とか。この忍者恵比寿は、隣の黒田藩から送り込まれた
スパイだと書いてある。

Photo_2

国の重要文化財、与賀神社の肥前鳥居。

Photo_3

むつごろうのマンホール。

この鍋島藩の史跡を見学しただけでも、じゅうぶんに来た甲斐があったわ。
「徐福長寿館」に行けなかったから、また来ようと思う。

翌日はJRで「吉野ヶ里遺跡」へ。地元の人が「吉野ヶ里遺跡」に行くのなら、
吉野ヶ里公園駅でなく、ひとつ手前の神埼駅で降りた方がいい」と教えてくれた。

Photo_4

Photo_13

神埼駅でパンフを貰う。駅前に案内図や堂々とした卑弥呼像が建っていた。

Photo_6

辺りは広々とした田園地帯だが、パンフを見ると、この神埼というところは長崎街道の
宿場町とのこと。宿場町ときくと、寄りたくなる。遺跡見学のあと散策しようと思った。
でもけっきょく実現しなかったんだけど…。

Photo_7

Photo_12

広い吉野ヶ里遺跡をまずは歩き回る。でも暑い日だったので、すぐにエネルギー
切れ。園内を循環しているバスがあるので、それに乗って見学する。熱中症で
倒れたりしたら、困るからね。

Photo_8

邪馬台国であるかどうかはともかく、九州に一大勢力があったことは確かだ。
その勢力が東遷してヤマトに来たのかもしれないし、ヤマトの勢力と対決していた
のかもしれない。確実な証拠でも見つからないかぎり、どんな可能性もありうる
わけだ。

Photo_9

島根の銅鐸と同じ鋳型で造られたというところに、何かを感じる。

九州には、まだまだ興味深い遺跡がある。もっともっと見て歩きたいわ。

正面玄関は神埼駅側でなく吉野ヶ里公園駅側にある。そしてレストランや売店も
みな正面玄関周辺に集まっている。

Photo_10

そのレストランでお昼ご飯を食べた。これでもかというほどアサリがいっぱいの
貝汁定食、すごく美味しかった。

Photo_11

コーヒーのスプーンにはマスコットの「ひみかちゃん」が。

また神埼駅方面に行くのは大変なので、そこから公園駅に向かったのだが、これが
大失敗だった。歩けど歩けど、駅に着かない。これなら、やっぱり神埼駅の方に
行くんだったと悔やんでも、後の祭りなのだった。

(写真をクリックすると拡大します)

2014/10/11

ウォーキングのインセンティブ

今日朝早く、区がやっている健康診断に行ってきた。
今月はフル勤務で時間がないので、歩く機会が少なくなっている。何かの数値に
影響するかな~。

朝食抜きだったので、検査が終わってから、病院近くの喫茶店でモーニングサー
ビスを食べた。
それから江戸東京博物館に行ったら、そこで「GTSフォトラリー」のパンフを
見つけた。

たしか去年もこのラリーがあったはず。それで墨田区と台東区のコミュニティバス
1日券を貰ったっけ。藝大制作の手拭いも貰ったような気がするが、アートの
手拭いを雑巾にするわけにもいかず、引出しの隅に収まっている。

パンフによると、4作品を撮影したら先着1000名に藝大特製のタンブラーを、また
全12作品も撮影したら先着100名にタンブラーと両区のコミュニティバス1日券を
プレゼントするらしい。

健診が早く終わって時間はたっぷりあるし、お天気も良かったので、急きょフォト
ラリーに参戦することにした。

今回はまず浅草側から攻めることにした。何せ去年廻っているから、場所はみな
分かっている。かなりの距離歩かなければならないけど、場所を探す手間が省ける
ので、そのぶん楽だろう。

厩橋を渡り蔵前から浅草に向かう。

Photo

11時になって「駒形どぜう」のお店がのれんを上げ始めた。すでに多くのお客が
並んでいる。

Photo_2

こんな外国人向け「旅籠」も。

せっせと歩いて桜橋まで行き、そこで対岸の墨田区側に渡った。ここまで来ると
かなりの距離で、足が痛くなってしまった。9時過ぎにモーニングサービスを食べた
ばかりだというのに、もうお腹が空いてきて、三囲神社を過ぎたあたりでお昼を
食べてしまった。消費するカロリーより食べるカロリーのほうが、間違いなく多い。

Photo_3

すみだ区役所2Fの広場でひと休み。アサヒビールのビル。ここにも作品がある。

Dsc_0592

すみだ区役所1Fのロビーでは「浮世絵の展示会」をやっていた。このロビーは休日も
いつも開いている。ベンチも多いので、休憩に便利。2Fへのエスカレーターもある。
エスカレーターで2Fに上がり、外に出ると、勝海舟の銅像やアサヒビールビルへの
入口、隅田川墨堤に行くことができる。

Photo_4
「おぼろけ」

Photo_5

東武鉄道自慢の「スペーシア」が停まっていた。浅草と日光方面を結んでいる
観光列車だ。

クタクタに疲れながら12作品の写真を撮り、東京スカイツリー5Fの「景品
交換所」に行ったら、係のお姉さんが「バス1日券は初日で終わってしまったん
です」と申し訳なさそうに言う。

初日といえば先週の土曜日、台風が来る前でお天気が悪かったはず。車で廻ったの
かしらね。

Photo_6

けっきょく4作品のフォトを見せて、藝大特製のタンブラーだけ貰った。
ついでにお菓子と石けんを買った。

タンブラーは1,000名だから、まだ在庫はあるようだ。
4作品のフォトなら、スカイツリー~浅草間を歩くだけで簡単に集まる。
この間を歩く観光客は多い。どうせなら、ちょっと足を止めて、写真を
撮ったらどうかしら。

2014/10/05

季節の変わり目

10月になって忙しくなった。9月にグータラ休んだので、今はちょっと疲れ
気味だ。おまけに台風が来ている。

この雨のなか、食料買い出しに駅まで行った。食料買い出しなら疲れないのだ
から、不思議だ。
駅では「明日は電車の運行に支障があるかもしれない」と放送していた。
こんなお天気でも、駅ビルにはたくさんの人がいた。

このあいだ妹と、日本橋の「神様ゆかりのアンテナショップ」を歩いてきた。

島根館では「錦織圭選手優勝の記念品」、ミニサイズのしじみ醤油をいただいた。
何でも貰えると嬉しい。

Photo

奈良まほろば館では、「奈良県立美術館」で開催される「大古事記展」にちなみ、
展示会&ビデオ映像を流していた。ここは本当に観光やセミナーなどのパンフ類が
多い。

でも最近は「日本古代史セミナー」の抽選に外れてばかり。
仕方ないから、もっぱら図書館で知識を得ている。その知識が脳に定着してくれ
ないのが、困りものだけど。

Photo_2

「日本橋」エリアの再開発にともない、ここに鎮座まします「福徳神社」の神様も
現在は仮住まい。今月新社殿が完成するようだ。

Photo_3

ここには「少彦名命」も祀られている。「福徳」なんて、日本橋にピッタリの
神社だわ。

Photo_4

話は変わるが、近所の通りで「白鵬優勝おめでとう」の幕を見かけた。
すぐ近くに白鵬のいる宮城野部屋があるのだ。

Photo_5

こんな大横綱がいるとは思えない、路地裏の一般住宅のような建物だった。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »