無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 春秋航空の旅、ハルピン(3) | トップページ | 春秋航空の旅、上海(1) »

2014/09/15

春秋航空の旅、ハルピン(4)

李香蘭・山口淑子さんが亡くなった。94歳。波乱という言葉がピッタリの、
歴史をそのまま体現したような人生だった。でもあの時代に生きた人は、誰しもが
そのような人生だったのだろう。

8月15日前後には、戦争を体験した人々の話をテレビで聞く機会が増える。
ここハルピンも、多くの日本人の人生と重なっている。でも街歩きしていると、
その名残は少ない。

ハルピン市内のスナップいろいろ。

Dsc_0158
中央大街にて。

Dsc_0183
パクリじゃないだろうね?

Dsc_0216

Dsc_0214
中央大街のビアホールで屋台めし。

Dsc_0220
中央大街のマンホール。

Dsc_0265
オート三輪タクシーも健在です。

Dsc_0204
高級デパート。割引セール真っ最中で、大賑わいだった。

Dsc_0238
車がビュンビュン走っている博物館のあるロータリー。
命をかけてまで行きたいとは思わないので、博物館は断念しました(-_-;)

Dsc_0241
あちこち工事中で、道は歩きにくい。

Dsc_0337
欧風建築はデコレーションケーキみたいだ。

Dsc_0252
「桃園の誓い」の孔明、関羽、張飛?可愛いいので、ついパチリ。

Dsc_0150
ホテルの部屋にあった防災グッズ。

Dsc_0369
ハルピン空港のレストランで。野菜たっぷりのスープとハルピンビール。


« 春秋航空の旅、ハルピン(3) | トップページ | 春秋航空の旅、上海(1) »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

やっぱりドラえもんパクリだと思います。
本物は目玉と顔の輪郭に黒い細い線が効いててアクセントになってます。

以前中国ツアーの現地添乗員が言われるに、適当なインフラ工事をしとけば補修で仕事が繋がるって。

ulalaさん、やっぱりパクリですか。ハルピン一の繁華街に堂々と飾ってあるんですからね~。困ったもんです。

以前、妹と杭州に行ったとき、案内してくれた中国人ガイドが「ビルはみ~んな、手抜きです」と公言していましたwobbly
「そんなこと、おおっぴらに言ったらまずいんじゃないの」と、私たちは心配したんですが、間に入る人がつぎつぎとリベートをとるので、実際に工事する人にはほんの少しの金額しか渡らないんですって。

それにしても、補修で仕事がつながるという話をきいて、中国とイタリアは本当によく似ていると、あらためて感じますわ。いろいろな面で、似ています。ちなみに世界遺産の数は、世界一がイタリアで二位は中国だとか。う~んthink

スナップいろいろ面白かったです。
ドラえもんはそっくりすぎー。
ミッフィーちゃんは微妙に印象が違うけれど。
手抜き工事ってことは、耐震構造はどうなるんだろうと心配ですね。日本ほど地震があるところではないのかもしれないですが。
なんというか、中国らしいというか。。。

まみさん、中国では耐震構造どころじゃないでしょう。北京、上海などの一流ホテルや建築物なら大丈夫でしょうが、地方都市の高層ビルを見るたびに「怖いな~」と思います。

ハルピンの欧風建築はどれも健在ですから、あの辺りはあまり地震がないのかもしれませんね。モスクワも、大陸で地震がないから、ビルは大雑把な造りだけど聞きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春秋航空の旅、ハルピン(3) | トップページ | 春秋航空の旅、上海(1) »