無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 春秋航空の旅、上海(3) | トップページ | 初めてのLCC、春秋航空(1) »

2014/09/24

春秋航空の旅、上海(4)

中医学博物館は次回の上海旅行で行くことにし、目的地を「上海博物館」に変更
した。

Dsc_0459
(入館無料だが、セキュリティチェックに時間がかかる)

まずは腹ごしらえとレストランに入った。メインエントランスの反対側にあり、
いちど出入口から外に出て、またセキュリティチェックを受けなければならない。
でもこちらの方が、メインエントランスよりずっと空いていた。

Dsc_0460
(見かけイマイチだが、味は抜群だったチャーハン。炭水化物を制限している私が
ぜんぶ平らげてしまったのだから)

Dsc_0508

館内ロビーには、旗をかかげたガイドの姿も。博物館という雰囲気じゃないね。

この博物館は以前来たときにも入ったが、大きな博物館で展示品も膨大なので、
体力・気力がよっぽど充実していないと、ただ疲れるだけで終わってしまう。

Dsc_0500

説明や展示品をよく見て理解しなくちゃならないので、視力も必要になる。
展示室は暗いので、老眼の身には辛い。

それで気になった展示品は、とりあえず説明文をスマホカメラで撮影し、あとで
じっくり読むことにした。

Dsc_0462

紀元前378年に、こんなコインが造られていたなんて、スゴイ!
技術もだが、そういう社会が成立していたことがスゴイ。

Dsc_0469
(玉製の神人像)

Dsc_0492

桃は中国では祭祀で用いられていた。奈良の纏向遺跡から、桃の種が大量に発掘
されたことを思い出した。

Dsc_0494

とっくり4つがくっついている。一度に沢山呑めるわ。でも酒器ではないのかも
知れない。

Dsc_0476

良し悪しは判断できないが、書にはほれぼれ見とれてしまう。こんな立派な書を
したためた人が、今の中国の簡体字を見たら、嘆くだろうな~。

Dsc_0474

各展示室に中国語、英語とともに日本語の説明パンフがあるのが嬉しい。

Dsc_0411

博物館のあと、歩いて「南京路歩行街」に行った。この日は中秋節だったので、
南京路は家族連れや観光客で大混雑。欧米系観光客が多い。

Dsc_0378

この二階建て観光バスは、主な観光地での乗り降りが自由だから、便利だと思う。

Dsc_0418

食品を扱うお店の前には、月餅を買う人の長い行列ができていた。私のその一つに
並んで、月餅を買った。ところでこの月餅は、免税店などで売られているものと
違って、皮がパイのようにすぐ剥がれる。生モノっぽい。

上海から高松に着いたとき、空港のコンビニで箱からジプロックに詰め替えて
新潟の妹に送った。でも詰め替えるときに皮がぼろぼろ剥がれてしまい、大きさが
半分くらいになってしまった。

Dsc_0516

成田行きフライトまで2時間半あったので、ゆっくり「讃岐うどん」を食べようと
思っていたのに、月餅を送るのに手間取ってしまい、そんな余裕はなかった。
急いでチェックインし、慌ててうどんを食べたので、味はあんまり覚えていない。

« 春秋航空の旅、上海(3) | トップページ | 初めてのLCC、春秋航空(1) »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春秋航空の旅、上海(3) | トップページ | 初めてのLCC、春秋航空(1) »