無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ジャズフェスティバルもうすぐ河内音頭 | トップページ | 亀戸天神と元天神 »

2014/08/23

亀戸天神大祭

今日は、お昼過ぎまで小雨が降っていた。ときどき変な風が吹いてくる。
日本全土をおおう不穏なお天気の影響かもしれない。
それでも午後2時を過ぎると、雨も上がり、お日さまが照ってきた。

Photo

今年は「亀戸天神社」の大祭年なので、街角や公園の至るところに旗や提灯が
かけられている。

Photo_2

広島の土砂崩れ被害では、自然の怖さをあらためて思い知らされた。
科学が発展し、気象予報ができる現代でさえ、自然の猛威の前には人間は無力だ。

Photo_3

人々は、そんな自分たちの弱さを知っていたから、神様をお祀りしたのだろう。
昔も今も、神様に祈る気持ちは、あまり変わっていないのかもしれない。

Photo_9

錦糸町界隈では、南口エリアが亀戸天神の氏子になる。北口エリアは牛嶋神社の
氏子だ。なお亀戸天神は江東区で、錦糸町北口にある。

明日8月24日の「氏子神輿連合宮入」マップを見ると、墨田区の亀戸天神氏子
エリアはあまり広くない。墨田区は、ほとんどの地域が「牛嶋神社」の氏子だ。

この「サイト」に、その辺のいきさつが載っていた。
な~るほど、少し知識が増えたわ。

なかには両神社の氏子という地域もあるらしい。亀戸天神の大祭は4年に一度、
牛嶋神社の大祭は5年に一度で、両神社の大祭が重なったりすると、大変だとか。
ご利益も2倍なら良いけどね。

Photo_4

Photo_5

午後に少し足を延ばして、北口の「オリナス」に食料買い出しに行ったら、広場で
ちっちゃな子供たちが稚児行列の準備していた。
ここから亀戸天神はすぐ近く、徒歩5分ほど。

Photo_6

買い物を終えて錦糸公園を歩いていたら、雅びな行列に出会った。
「御鳳輦渡御」というらしい。

Photo_7

Photo_8

明日の「氏子神輿連合宮入」は午後1時の予定となっていた。いちおう氏子だから
見に行ってこようかな。

« ジャズフェスティバルもうすぐ河内音頭 | トップページ | 亀戸天神と元天神 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

亀戸天神って、4代将軍・家綱が明暦の大火後の復興の際、鎮守の神として創建したんですね。
家綱公はもとから天神様を篤く信仰していたそうで。
亀戸の村に元々あった天神の小さな祠は、現在元天神塚に。
http://www.myluxurynight.com/kanto/kameido-02/kameido-01.html

元天神って、少彦名命でしょうか。
明日からロンドン行ってきます。
なんか寒いそうで洋服が決まりません。

ulalaさん、ロンドンですか。いいですね~。お天気に恵まれますように。
私は9/1~9/9まで、中国系LCC「春秋航空」で上海~ハルピンに行くことにしました。8/1から成田と佐賀、広島、高松を結ぶ国内線が就航したので、佐賀で2泊して上海に行きます。帰りは高松経由ですが、ここでは乗り換えるだけです。たぶん疲れていると思うので、高松ではうどんを食べるだけにします。

今回が初めてのLCC、インターネットと格闘して、昨日フライトとホテルの予約を完了しました。格安航空会社ですから、スムーズにいくとは限りません。何が起きることやら。

そんなわけで、今年は「河内音頭祭り」に行けませんでした。だいぶ雨が降っていたけれど、会場が高速道路の下なので、盆踊りをやっていたみたいです。時々音がもれてきました。

それから「亀戸天神」の記事をおしえて下さって有難うございます。
「元天神」については、まったく知りませんでした。天神さまの元だから、少彦名命とご縁があるかもしれませんね。
今度訪ねてみようと思います。

それでは、お気をつけて、行ってらっしゃい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャズフェスティバルもうすぐ河内音頭 | トップページ | 亀戸天神と元天神 »