無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 朝は地震、午後は出雲神話 | トップページ | 日本発掘展 »

2014/07/20

武蔵一宮氷川神社

この三連休に「出雲神話ゼミナール」に参加する予定だったのだが、あいにく
抽選に外れてしまった。
それで、「さきたま古墳群」見学の時には慰労困憊で断念せざるを得なかった
「武蔵一宮氷川神社」に行くことにした。

土曜日が、小雨ポツポツだが傘をさすほどでもない、という涼しい日だったのも
良かった。

「武蔵一宮氷川神社」は、大宮駅から徒歩圏内にある。
むかしは東武野田線沿線に仕事で行くことがあって、ときどき大宮駅で乗り換え
たりした。でもこのところ何年も行く機会がなかった。

Photo

10数年ほど前、JRが駅ナカ事業に目覚め、「ecute」というショッピング
モールづくりをするようになった。その第一弾が「大宮駅」だったのだ。
その後すぐに品川駅構内に大々的なモールが完成し、ショッピングモールが主役の
ような東京駅などが続いた。

せっかく来たのだからと、駅ナカのトップスでカレーを食べた。
辛めのスパイス・ホットで頼んだが、タイグリーンカレーを食べ慣れている私には
すこぶるマイルドだった。

Photo_2

駅構内のインフォメーションセンターで「駅周辺マップ」と氷川神社のパンフを
貰いスタート。駅から徒歩15分となっていたが、本殿まで15分ではない。長い
参道の入口まで15分なのだ。

Photo_3

Photo_12

参道に入る。背後を振り返ると、レトロな交番と一の鳥居に続く参道が見えた。
しばらく歩くと堂々とした二の鳥居に行きあたった。

Photo_7

一の鳥居はさいたま新都心「さいたまスーパーアリーナ」近くにあるようだ。
参道の全長は2kmになる。元気があったら、一の鳥居から歩くことも考えたが、
やっぱり無理しないことにした。

Photo_8

Photo_9

三の鳥居をくぐると、本殿が見えてきた。境内入口の案内板をながめて、まず
近くの「天津神社」で参拝する。この神社は氷川神社の摂社で、少彦名命が祀られ
ている。

Photo_5
(天津神社)

Photo_6

それから本殿、本殿脇にある末社「御嶽神社」(大己貴命と少彦名命を祭祀)など
順番に参拝した。

境内に参拝する人の数は少ないが、すぐ隣のサッカースタジアムから賑やかな
応援が絶え間なく聞こえていた。

Photo_10

大宮には「大宮アルディージャ」というサッカーチームがあり、街をあげて応援
している。この新しい街なみと、古い街なみが混然となっていて、街歩きが楽しい
ところだ。

ちなみに、大宮の地名は「大いなる宮~氷川神社」にちなんでいる。
平成の大合併で「さいたま市」が誕生したので、現在大宮市というのはないが、
駅名には残っている。

Photo_11

駅周辺には、大阪のアーケードに似た雰囲気の商店街がいくつもあった。
ばっちり、私好みの街だ。

駅前のカフェで本を読みながら疲れをとり、そのあと北浦和駅近くにある「県立
近代美術館」に行く予定だったが、電車に乗ったらどっと眠気が襲ってきて、
もう途中下車するエネルギーは湧いてこなかった。

(写真をクリックすると拡大します)

« 朝は地震、午後は出雲神話 | トップページ | 日本発掘展 »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

氷川神社って想像してたよりもうんと広い神社なんですね。
武蔵野国っていうのも思ってる以上に大きそうです。
全国の一宮めぐりのレーフレットをもらって置いてあります。
いつかそのうち巡れたらいいなと。
ついでに温泉とその地のグルメも楽しみですけど。

ulalaさん、武蔵野国は、私も東京スカイツリーができるまで、聞いたことがあるという程度だったんですdespair
スカイツリーが武蔵の国にちなんで634mになったので、そうかこの辺が武蔵の国なのか~と認識したんですわ。今じゃ、我が家周辺は、何でもかんでも「むさし」です。
だから武蔵一の宮が大宮にあるというのが、実は意外だったんですよ。

私も一の宮めぐりをしたいです。去年富岡製糸場に行ったとき(その時は空いていて、じっくりラクラク見学できましたよ)すぐ近くにある「上野国一之宮貫前神社(いちのみやぬきさきじんじゃ)」に行きたかったんです。でも体力と時間が足りず、断念しました。
近いうちに是非参拝しようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝は地震、午後は出雲神話 | トップページ | 日本発掘展 »