無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 関根正二 | トップページ | 武蔵一宮氷川神社 »

2014/07/12

朝は地震、午後は出雲神話

明け方、けたたましい警報音が鳴り、そのあとで「地震です!地震です!」という
言葉が続いた。その音で目が覚めたが、その声がスマホから流れていることに、
寝ぼけた私は咄嗟に気付かなかった。

私はいつもスマホをマナーモードにしているのだが、先日目覚ましをセットして
そのままにしておいたので、思わず飛び起きるほどの大きな音がしたのだ。
でも警告があってから、揺れ始めるまでに、少し間があった。「本当に地震が
来るの?」と不審に思ったくらいだから。

それにしても、スマホから地震警報が流れ、しばらくして警報通り揺れ出すん
だから、日本の地震研究は大したもんだわ。

午後は「出雲神話ゼミナール」という無料の講座を拝聴しに渋谷に行った。
このゼミナールは島根県主催だが、同じような無料講座を三重県でも奈良県でも
やっている。ときには、三重・奈良・島根連携「記紀神話講座」などもある。

ときどき日本橋に行って、この三ヶ所のアンテナショップめぐりをするのが、
楽しみだ。最近の日本橋は、中高年を中心に賑わいをみせている。

Nec_0019_2
(日本橋に竹久夢二のお店があったらしい)

« 関根正二 | トップページ | 武蔵一宮氷川神社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地震警報が一斉に出るというのは凄いことだと思いますね。災害は忘れたころにやってくると言いますが、地震対策きちんとしないといけないなと思います。
千葉に住んでいた時には時々揺れていたのに、神戸に移り住んでからは感じるほどの揺れは数えるほどしかなく地震対策がおざなりになってます。
パソコンのラックの上にはファイルやボックスがあって間違いなくここで地震が起きれば頭の上に落ちてきて怪我しそう。

興味のあることの無料講座があるのは嬉しいですね。好奇心があればいつでも学べる。好奇心がなくなることが怖いです。

HANAさん、出来るだけ物を少なくして、積み重ねないようにしているんですが、本や資料がすぐに溜まってしまいます。地震警報が鳴っても、どこに逃げたらいいのかわかりませんわ。でも警報から揺れがくるまで、けっこう間がありましたから、火を消すことはできますね。今回は明け方でしたから、寝ぼけた頭でぼーっとしていただけですけど。

ところで、古代日本、面白いです。正解のないミステリーですからね。学者の皆さんは自分の意見がいかに正当か主張なさるので、いつも「なるほど」と納得するんですが、また別の意見を聞くと考えが変わるんです。そうやって、いろいろな意見を聞いているうちに、少しずつ概容がつかめてきます。

無料講座は人気があるらしく、最近申し込んだセミナーは抽選にもれてしまいましたcoldsweats02

今回、熊野に3度目のお出かけでした。
一番最初は2005年初夏にまったくの観光気分で。
2度目はこの春、地元氏神さまの地車隊の親睦旅行で参拝しました。
しかしガイドさんも居ないし適当に周っただけ。
このたび三度目は神様に超詳しい人々が多数参加されたマニアックツアーでした。
するとやはり目に留まるものが違ってましたわ。

いつもulalaさんのブログで重量感たっぷりの参詣の記事や写真を拝見して、私も少しばかりご利益にあずかった気分になっています。
3度目ということは、それだけ熊野に惹かれるものがあるんでしょう。

少し前の「旅行読売、古道、街道をゆく」の熊野古道のページをめくりながら、歩きたいな~、でも間違いなく途中で音をあげるだろうな~と、あれこれイメージ浮かべています。
古代史にしても、街道の歴史にしても、知識が増えれば関心も増して、ますます行きたくなりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関根正二 | トップページ | 武蔵一宮氷川神社 »