無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 東京メトロ1日券の旅(2)東博で古代日本にふれる | トップページ | 足の神様 »

2014/06/01

年間パスポート

姪のおともで「東京スカイツリー」へ。

Photo

初めて「すみだ水族館」に入った。入館料は2050円で、年間パスポート券が
4100円。もう1回分払うだけで1年間行けるんだから、パスポート券にすれば
良かったかな~。でも平日は働いているので、そんなに行く機会はないかもしれ
ない。

Photo_2

東京国立博物館にも「年間パスポート」がある。これなんか本当にお得だし魅力的
なのだが、良さそうな特別展を見る時に申し込もうと思っていて、けっきょく忘れて
しまうのだ。土日の特別展はいつも大混雑しているので、行列を見ただけで疲れて
しまう。

こういう年間パスポート券は、高齢者の健康維持に大きな力を発揮すると思う。
社会のためにも、どんどん普及させてほしいものだ。
交通費が高くてなかなか博物館に行けないという人も多いだろう。そういう人が
もっと出かけられるよう、JRやメトロの1日フリーチケットを高齢者向けに安くする
とか、自治体が補助金を出して何枚か配布するとかすれば、認知症予防にもなって
医療費や介護費の削減に結び付くと思うんだけど…。

Nec_0035
(東博の風神雷神図屏風~尾形光琳)

Nec_0033
(私はこの一休和尚の肖像画が気にいった)

最近やたらと多いのが「認知症番組」だ。日本が超高齢化社会に突入し、認知症に
関心を持つ人が増え、テレビの視聴率が上がるのだろう。

それ以外にも高齢者をターゲットにした記事や番組は多い。昨日はNHKスペ
シャルで「日本の医療は守れるか?~2025年問題の衝撃~」というのを
やっていた。昨日は見られなかったので、再放送を録画したいと思っているん
だけど、いつ放送するのかしら。

週刊誌に「中高年女子のひとりっぷが人気」という記事が載っていた。中高年女子
というのが可笑しい。一人で海外旅行することを「ひとりっぷ」と言うのだそうで、
65歳から海外一人旅を始めた清川妙さんの話も載っていた。

団塊の世代は、若い時分から一人旅している人がけっこういるし、仕事で海外に
行く機会が増えたのもこの年代だから、あえて「ひとりっぷ」という必要もない
気がする。
でも旅行が老化防止、ボケ防止策に効果があるのは確かだから、いろんなプランが
出てくるのは良いことだと思う。

そういうわけで、私も、海外とは言わないまでも、埼玉稲荷山古墳群には行き
たいと思っている。でもこの猛暑では、ためらってしまう。何せ古墳には屋根が
ないし木陰もない。しかも稲荷山古墳のある行田は、猛暑日本一を争っている
熊谷のお隣さんなのだ。

困るな~、この猛暑。

« 東京メトロ1日券の旅(2)東博で古代日本にふれる | トップページ | 足の神様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お得な回数券とか、何回か行けばもと取れるパスポートタイプ、どれも得した記憶あまりありません。
年を重ねたこともあり、そんなに何度も通える所は少ないと思えます。
このごろは、もう2度とこの地に来ることない問い気持ちで接してます。
よっぽど気になり再訪すご縁に恵まれたら、それはそれで素晴らしいことだと割り切れるようになりました。

パスポートというと、私の10年パスポートが夏に切れる。(^◇^)
今年はPCが壊れて買い換えた為、予算が無いので出かけられない。
次の機会が決まったら取得しよう。
次って・・いつかは分からないが。(^◇^;)

施設の年間パスポートも興味が合えばお買い得ですね。
此処の近所にはそう言う施設が無いので、残念。(^o^)/~~~

ulalaさん、私もよく色々な割引券を貰いますが、滅多に利用しませんわ。年間パスポートも、思い付きで購入したら、元をとらずに終わっちゃいそうですね。まあ東京国立博物館なら、利用回数が多いのでペイしそうです。

海外旅行もだんだんできなくなりました。他のことにお金がかかって、旅行まで手が回らないこともあります。国内、海外ともに、行きたいところは次から次へと頭に浮かんでくるんですけどね。

でもプランを立てるだけでも楽しいので、贅沢は言わず無理をせずにやっていこうと思います。

欠食児さん、そういえば私のパスポートもそろそろ期限切れじゃないかしら?5年間のときは更新を忘れることはなかったけれど、10年になったらウッカリ忘れる人が増えたようです。出発まぎわに「あっ、期限が切れている」なんて気づいたら、パニックになっちゃいますね。

年間パスポートは、コスパをよく計算しないとダメですね。ミュージアムも、交通費や所要時間など考えないと。我が家は近くにミュージアムが多いので、その点は少し恵まれています。その代り郊外の自然に親しむ機会がないのは残念です。

以前は高齢者は都の施設は入場無料でしたね。高齢者が元気で出歩いて美術館とか博物館とか行くのに補助していたと思うのですが、東京都美術館など展覧会に行くと大行列でうんざりした覚えがあります。
母と行って江戸博物館タダにしてもらった覚えがあります。都民じゃなかったのに。
高齢者が増えて無料で入場する人の割合が増えてしまったからか廃止になったようです。ある時からそれほど混み合わなくなりました。無料の日があったのかも。
年間パスポートはその博物館や水族館などを応援するために払う気持ちでないと元を取るのはなかなか大変かもしれません。
昔NY時代はメトロポリタン美術館や自然史博物館のメンバーになってパスポートを手に入れてました。
父が以前大阪市にふるさと納税したら大阪市の美術館などに無料で入れるチケットが送られてきました。でも大阪市の施設は高齢者は無料で入れるんですよ。だから私が使わせていただきましたが。
心も体も元気になれるので美術館・博物館めぐりは続けたいです。

HANAさん、よくよく考えてみれば、高齢者が激増するわけですから、どこもかしこも無料にするのは難しいかもしれませんね。私も、もしNYに1年くらい滞在するのだったら、必ずメトロポリタン美術館のメンバーになりますよ。NYには、それ以外にも魅力的なミュージアムが沢山ありますね。それからロンドンやパリにもメンバーになりたい美術館がありますね。ローマはどうかしら?大きいといえばバチカン美術館ですけど。

それにしても「ふるさと納税」で美術館チケットをくれるなんて、大阪はセンスが良いじゃないですか。私も「ふるさと納税」考えたんですけど、見返りが良くなかったので(^^;)、しませんでした。

ろうまさん、こんにちは。すみだの水族館も2回でもとがとれる年パスがあるんですね。水族館って高いですよね。
私は去年の12月にサンシャイン水族館の年パスを作りました。2回でもとがとれるので。夏季は20時まで開館しているので、仕事の帰りに寄るということも考えていて、コスパからあと1回はなんとしても行かなくちゃ、と思っています。
動物園の年パスは買うようになりました。
中規模の動物園は500円くらいなので、入りやすいです。
動物園によりますが、3回でもとがとれる年パスを2ヶ所もっています。
3回は行くなぁと思ったためです。
年パスがあると、切符を買う列に並ばなくてすむのと、最近の私がよくやるのですが、別の場所とはしごしたときに、閉園1時間前とかに飛び込みで入っても、年パスがあるから一時間しかなくてもいいや、と思えます。
最終閉園時間をちょっと切ってしまったときがあるのですが、その場合、切符売り場は閉鎖されていたと思いますが、年パスだったので、出口兼入口から飛び込んじゃいました@@

最近、どうしても美術館・博物館に行く機会が減りましたが。。
チラシをみていて、文化村のデュフィ展やだまし絵展などは久しぶりに行きたいなぁと思いました。

まみさん、確かに、確かに、年間パスポートなら閉館まぎわの飛び込みも気楽にできますね。
まみさんのように、目標がハッキリしていれば、年間パスポートもフルに利用できますわ。動物園や水族館って、朝方と夕方とでは雰囲気も動物の表情も違うでしょうし。
水族館なんて滅多に入る機会がないんですが、ペンギンのエサやりが面白かったです。スタッフはどのペンギンが食べたかをチェックするんですね。「もみじ、2回食べた~」なんて叫んでいました。あんなに沢山いるのに、ちゃんと区別できるなんてスゴイです。

私は東博の年間パスポートは購入しようと思っています。江戸東京博も考えているんですが、今のところ行くのは土日になってしまうので、東博だけで精一杯かな。東博は所蔵品が多くて、随時展示替えをしているので、1か月に1回は行きたいと思っているんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京メトロ1日券の旅(2)東博で古代日本にふれる | トップページ | 足の神様 »