無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 錦糸町の近況 | トップページ | 東京メトロ1日券の旅(1)渋谷~国立新美術館 »

2014/05/18

後楽園散歩

いつも行く美容院から今月いっぱい利用できる割引券が郵送されてきたので、
後楽園までカットしに行った。ここは安いので気に入っている。
低料金なのに丁寧にシャンプーしてくれた。

せっかく後楽園に来たのだからと、近所の神社仏閣に行ってみることにしたが、
何の情報もないので、すぐ近くにある「文京シビックセンター」の観光センターで
街歩きマップをもらった。立派な地図で見やすい。

Nec_0019

メトロ駅ビルのカフェ「Afternoon Tea」のベーカリーでオレンジマスカルポーネ
というパンが美味しそうだったので、買ってしまった。
生クリームが入っているので早めに食べてくださいと言われ、シビックセンターの
すぐ前にある「礫川公園」で早速おやつタイム。
甘いケーキみたいなパン、食べた分だけ歩かないと。

Nec_0023

この辺りは坂が多い。この公園も「富坂」にそって上の方に延びている。
坂上の公園口を出たところに「小石川大神宮」という神社があるようなので、
行ってみたが、ビルの一角という立地だったのでお参りしなかった。

Nec_0024

富坂をもう少し歩くと「伝通院」がある。茗荷谷にある放送大学で勉強していた
頃、夜遅くこの坂を錦糸町行きのバスに乗って通っていた。
でも伝通院には行ったことがない。

Nec_0032

伝通院はひっそり静かだった。徳川家康の生母「於大の方」や「千姫」のお墓が
ある。小石川後楽園は水戸徳川家のお屋敷、東大は加賀百万石のお屋敷、他にも
まだまだビッグな大名屋敷跡地がありそうな文京区なのだった。
坂が多いことと何か関係あるのかしら?

Nec_0034

伝通院のあと、安藤坂を下って今日いちばんのお目当て「牛天神 」に向かった。
この安藤坂も安藤飛騨守の上屋敷にちなんでいるらしい。

Nec_0038

住宅に挟まれるように「牛天神(北野神社)」に続く狭い石段があった。

Nec_0041

先日行ってきた御嶽神社に比べれば、これくらいの石段はかるい、かるい。

Nec_0048

撫で牛のルーツだという天然石の「ねがい牛」を撫でてきた。

Nec_0046

狛牛は天神様をお祀りしているすべての神社にあるのだとか。

Nec_0051

狛牛だけでなく、おっぱいを飲む赤ちゃん獅子が可愛い狛犬もあった。
もう一方はお父さんなのか、赤ちゃん獅子はいなかった。

帰りは両国で降りて図書館に行き、やっと読み終わった「ヤマト王権」を返した。
これで岩波新書の古代日本関連は3冊目だが、どんどん固有名詞が増えてわから
なくなってしまった。最初にこれを読んでいたら、後が続かなかったかも。

読むきっかけとなった「出雲と大和」がいちばん面白かった。神社のご祭神という
切り口が親しみやすかったからだろう。

« 錦糸町の近況 | トップページ | 東京メトロ1日券の旅(1)渋谷~国立新美術館 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

後楽園って行ったことないんですよ。
小石川後楽園は水戸家のお屋敷だったのですか。
それにしても坂の多い地域ですね。
大名屋敷の防犯とか見晴らしとかでそうした地域が好まれたのでしょうか。
文京区という命名はさすがです。

私も、古代史しかり、神様のお名前も系図も何度か読んでも頭にインプットされません。
すぐ忘れますし。
けどこの国の成り立ちの正確なところが知りたいんです。

ulalaさん、普段平らな低地に住んでいる私ですから、こういう坂の街は同じウォーキングでも疲れます。有名大名屋敷は高台にあることが多いです。防犯が関係しているんでしょうか。

そういえば、肥後熊本の細川家下屋敷も文京区目白台にあります。神田川が近くを流れているんですが、そこからお屋敷(今は永青文庫という博物館)まで胸突坂という急坂です。途中に休憩用のスペースがあります。
(ちなみに上屋敷は千代田区丸の内のようです…^^;)

古代史関係の本を理解できないなりに読んでいると、意外なところに古代遺跡があることが分かってビックリします。興味深いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 錦糸町の近況 | トップページ | 東京メトロ1日券の旅(1)渋谷~国立新美術館 »