無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 引きつづき新パソコンと格闘中 | トップページ | 雪の東京と石川雲蝶 »

2014/02/07

ロシアのソチと柏崎の曽地

ソチ五輪が始まるが、地名が同じということで、テレビのニュースバラエティで
「柏崎の曽地」を取り上げていた。なんでも五輪にあわせて「冬の大運動会」を
開催するのだとか。

Photo

曽地という地名は私の記憶にずっと残っている。
小学生だったころ、曽地に住んでいる母の友人を訪ねて、妹と二人で泊りがけの
路線バス旅行をした。まさに「初めての旅行」だった。1時間以上はバスに乗って
いたはずだから、子供だった私にとっては緊張の旅だった。
しかも母の友人という人とは、あまり面識がなかったのだ。

着いてみると曽地は本当に田舎そのもので、母の友人のおばさんは「田舎だから
面白いもんはなんもない」と私たちを気遣いながら、いろいろ手作りのごちそうを
ふるまってくれた。私たちは柏崎市内に住んでいたので、曽地からみたら都会
暮らしの子供だった。そのころの曽地はまだ柏崎市ではなかったと思う。

大人なら山村でのんびり過ごすこともできただろうが、なにせ子供だからすぐに
飽きてしまって、一晩泊まったら妹がもう帰ると言い出してきかない。
けっきょく私たちは、翌日早々に柏崎市内に戻ったのだった。

「子供だからの~」と残念そうなおばさんに、申し訳ない気持ちを抱いたのを
今でも思い出す。そんなことがあって、曽地は私の子供時代の思い出のなかに
いつまでも残る地名になった。

« 引きつづき新パソコンと格闘中 | トップページ | 雪の東京と石川雲蝶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も曽地のオリンピックを取り上げている番組見ました。同じ番組かしら。人口が少ない街なのに盛り上がっているのはすごいですね。
行ったことがあってもロシアのオリンピックで取り上げなかったら思い出さなかったかもしれませんね。
オリンピック始まったけどついつい見てしまって夜更しになって困ります。

私もみましたよ〜
柏崎ってTMさんの故郷だなぁ、お近くなんだろうかと思って見てました。
ソチ、曾地、音が一緒ということはなんか繋がりあるかもしれませんね。

和田、ホータン、ヒョウタンって変化したらしいです。
中央アジアとカスピ海黒海も近所といえば近所ですもん。

HANAさん、けっこういろんなマスコミで取り上げられたようです。
話題になりそうなものが欲しいマスコミと、何とか話題になりたい地方の思惑が一致したんでしょうね。

運動会の参加者が300名で、東京や大阪から来たマスコミ関係者が40名と盛況だったんですって。私も久しぶりに懐かしい地名を耳にして嬉しかったです。

ulalaさん、ロシアのソチは「ソ」にアクセントがあるようですが、柏崎の曽地は発音がフラットです。

ソチと曽地は偶然の一致でしょうが、和田(ホータン)がヒョウタンになったなんて、面白いですね。柏崎はそれほどでもないですが、新潟はロシアとの関係が深い土地柄です。むかしワルシャワに行ったとき、現地で出会った若者が、日本のニイガタというところに行ったことがあると言っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引きつづき新パソコンと格闘中 | トップページ | 雪の東京と石川雲蝶 »