無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 時代小説散歩(その参)兼スタンプラリー | トップページ | 平成26年元日東京ウォーキング »

2014/01/01

大晦日東京ウォーキング

新年おめでとうございます。今年もウォーキングに励んで、何とか健康を維持
したいと思います。

~~~というわけで、とりあえず大晦日のウォーキング状況をアップします。

大晦日は、買い物ついでにウォーキングした。スタンプラリーのマップに載って
いる寺院の中から選んだのは「柳嶋妙見山法性寺」と「春慶寺」だ。
どちらも東京スカイツリーのすぐ近くで、何度も前を通ったことがあるが、入った
ことはなかった。

Photo

まず「法性寺」>に行った。このお寺は葛飾北斎が信仰していたことで有名で、
北斎という名前は法性寺妙見堂の「開運北辰妙見大菩薩」にちなんでいる。

Photo_2

2階のお座敷は北斎作品のギャラリーになっていて、200円で鑑賞することが
できる。

Photo_3
(水に映ったツリー)

法性寺のすぐ前にあるのが北十間川にかかる「十間橋」だ。
この橋の上は逆さツリーの撮影スポットだ。この日は風がなく水面が穏やかだった
ので、逆さツリーを写すことが出来た。

Photo_4
(ツリー本体。スマホカメラなので、いちどに全体が撮ることができない)

それから「春慶寺」に行った。このお寺はスカイツリーのすぐ前にある。

Photo_5

以前に江戸時代の劇作家「鶴屋南北」のお墓があると書いたことがあるが、この
お寺は鬼平犯科帳にたびたび登場することでも知られている。

両寺とも快くスタンプを押してくれた。
これまで伺ったお寺は、どこも玄関に鍵がかかっていることが多く、呼び鈴を
押して出てきてもらった。でも迷惑そうな顔をする人はいなかった。
あるお寺では「馬の根付のお守り」をいただいたりした。
忙しい時にいきなり訪れて、本当に申し訳なかったわ。
お寺はやっぱり檀家のものだから、通りすがりの人がフラッと中に入るわけには
いかない気がした。

Photo_6

大晦日のお酒は「三諸杉」、奈良県のアンテナショップ「まほろば館」で買った。
ここで開催された「美酒発掘」というセミナーが印象に残っていて、お正月の
お酒はぜひ大神神社のある三輪蔵元のお酒にしようと思っていたのだ。

Photo_7

本当に美味しいお酒だった。
(写真をクリックすると拡大します)

« 時代小説散歩(その参)兼スタンプラリー | トップページ | 平成26年元日東京ウォーキング »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。今年もたくさん楽しませてください。
大晦日は東京は快晴でしたね。私たちも夕方成田に到着しましたがお天気が良くてあまり寒く無くて良い大晦日だと思っていました。
お正月を迎えるためのお酒、美味しそう。この日のためにとっておく、という晴れの日を迎える気持ちをいつまでも大切にしたいです。
今年一年が晴れの一年でありますよう。

HANAさん、あけましておめでとうございます。いつも読んで下さって有難うございます。

ドイツの旅を楽しまれて、良い年末休暇を過ごされましたね。私のほうは、ここのところ海外から遠のいているので、HANAさんのお話でヨーロッパの雰囲気を味わっています。でも今年こそは、海外のどこかに出かけたいと思っています。

お酒は美味しかったです。まさに特別のお神酒って感じでした。
でもまた「まほろば館」で買ってきそう(^^;)
なし崩し的に、ふだん飲むお酒になったりして‥。

ともあれ、旅と美味しい食事&お酒が楽しめる年でありますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時代小説散歩(その参)兼スタンプラリー | トップページ | 平成26年元日東京ウォーキング »