無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 新パソコンに移行中 | トップページ | パソコン2台で奮闘中 »

2014/01/25

確定申告書作成

昨日帰宅してから確定申告書作りにとりかかった。去年まではe-taxで電子申請
していたのだが、今年は電子証明の期限が切れてしまい更新には500円がいる
とのことなので、印刷した申告書を税務署まで持参することにした。

年度末だからか、消費税が上るからか、街のあちらこちらで工事している。
迂回ばかりで面倒臭いので「大横川親水公園」を歩いて行く。

Photo_2

途中に鬼平「桜屋敷」の高札、そのすぐ近くには「フゲンソウ」という桜の木が
あった。どんな花かしら。桜が咲いたら見に来よう。

Photo_3
(大横川親水公園沿いのビル)

ところが、せっかく足を運んだのに、土曜日で税務署は閉まっていた。
ちゃんと調べてこない私が悪いんだけど、ウォーキングという目的もあるから、
無駄足というわけでもない。でもウォーキングコースはマンネリになって
いるなあ‥‥。

Photo

本所税務署はスカイツリーのすぐ近くにある。休日用の投函ポストがあったが、
封筒を持ってきていないので、また出直すことにした。

本屋を覗こうと思ってスカイツリーに行ったら、相変わらずの混雑ぶりだった。
2年目になったら客足が落ちるかと思ったけど、そうでもない。今日は、暖かいと
いうほどではなかったが、まあまあのお天気だったので、外をぶらついている
観光客もいた。地元にも、少しばかりの波及効果があるといいけどね。

Photo_4
(冬でも小船の観光船が営業していた)

いつも北十間川側の入口から東京スカイツリータウンに入るのだが、入口脇の
ハンバーガーショップのメニュー「アボカドチーズバーガー」を眺めて、いつか
食べてみようと思う私だった。

Photo_5

5Fの渡り廊下のところで「長崎」の観光案内をしていて、「長崎さるく」や軍艦島の
パンフ等が入った袋を貰った。「さるく」というのは、街をぶらぶら歩くという意味の
長崎弁なのだとか。どこでもウォーキングばやりだなあ。

« 新パソコンに移行中 | トップページ | パソコン2台で奮闘中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

相変わらず素早い申告ですね。私はまだ準備もしていません。
源泉徴収票も貰ってないので・・・。
父の分もしなくてはならないので本当は早目にしなくちゃいけないんですがいつも泥縄です。
そろそろ取り掛かります。

普賢象は八重桜です。ソメイヨシノより花期が遅いです。
桜も春の着々と準備していますね。

HANAさん、どうせやらなければならないことなら、早めにやってしまおうと思ったんです。確定申告期間前だと、スズメの涙ほどの還付金も早く戻ってくるし。 HANAさんの場合は、お父様の確定申告が大変そうですね。
フゲンソウは普賢象と書くのですね。漢字にすると、ちょっといかつい印象ですね。ソメイヨシノより早く咲くのなら、3月になったら時々チェックしなくちゃならないかしら。錦糸町からスカイツリーのある業平橋まで続く大横川親水公園には、いろいろな木が植えられていて、名札もついているんですが、なかなか覚えられません。

税金申告の時期がくることも、時の流れの早さを実感させます。
もう春ですね~
ところで北十軒川が気になって調べたら
「江戸時代、明暦の大火後の本所開発の一環として、
源森川は材木輸送のため万治年間に、
北十間川は農業用水のため1663年(寛文3年)に開削。
当初両川は繋がっていたが、隅田川増水時の洪水被害が著しく、
1672年(寛文12年)には間に堤が築かれ分断されました」
掘削した川というか運河だったのですね。

ulalaさん、年を重ねるにつれ、1年過ぎるのが早く感じますね。

ところで北十間川、横十間川、大横川、堅川(立川)、小名木川など、みんな運河です。家康が最初に造った運河が「小名木川」です。
今、藤沢周平の時代小説を読んでいるんですが、江戸時代は河川や堀が人々の暮らしの中心に位置していたみたいです。

明歴の大火後、密集しすぎた武家屋敷を分散させるために、本所を開拓したようです。「武家地創出」という展示会で、はじめて知りました。それまでは庶民のための新興住宅地かと思っていたんです。

幕府がつくった町なので、我が家周辺は碁盤の目状で道がまっすぐです。
言われるまで、気づきませんでしたけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新パソコンに移行中 | トップページ | パソコン2台で奮闘中 »