無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 芭蕉サミットあれこれ | トップページ | ちょっと遠出「品川宿」 »

2013/11/10

近所の秋みつけた

自然に恵まれていない我が住まいだが、それでも街はうっすら秋の色なので、
ウォーキングがてら近所の秋を探すことにした。

ウォーキングといえば両国方面かスカイツリー方面になるのだが、今日は亀戸
方面に向って歩く。

S

上を首都高速が走っている竪川沿いを行くと「猿江恩賜公園」がある。

S_2

秋らしくない可愛いお花が咲いていた。

S_3

でも広い公園内は枯葉が舞って晩秋の気配が漂っていた。

公園の隣を、スカイツリー方面に向って縦に流れているのが「横十間川」だ。
地図で見ると、縦に流れている川が「横」で横に流れている川が「竪」となって
いる。江戸城からみて川の名前をつけたので、今の地図ではタテとヨコが逆になる
のだ。

S_4

横十間川に沿って歩く。こうして橋の上から見ると、川幅はかなり広い。
スカイツリー前にある北十間川よりだいぶ広い感じがする。
両方とも同じ十間なのかしら。気のせいかな?

天気予報によると、今日は夕方から荒れ模様になるらしい。その影響か風が強く
空はどんより曇っている。

横十間川をはさんで墨田区と江東区にわかれる。

S_5
(墨田区にある都立墨東病院)

S_6

途中でこんなものを見つけた。亀戸銭座なんて知らなかったな~。最近立てたの
かしら。

S_7

天神橋のところから亀戸天神に向う。菊祭りと七五三でけっこう賑わっていた。
菊のツリー前は恰好の撮影スポット。

S_10

S_9

品川神社って、行ったことない気がするわ。いちばん行きやすそうな印象だけど。

S_13

亀戸天神の裏通りに出ると、いかにも下町らしい光景があった。
お風呂屋さんの煙突がスカイツリーと張り合っている。

錦糸町をはさんで横十間川と平行して流れる「大横川親水公園」は、紅葉の赤も
混じって多少鮮やかだった。江東区側の大横川は豊かな水が流れる川のままだが、
墨田区は公園にしてしまったので川はない。

S_11

それでも所々に名残の小川が流れている。この景色だけを見たら、すぐ近くに
スカイツリーがたっているなんて思えないだろうな。

S_12

「ユズリハ」ってそういう意味だったのね。知らなかったわ。

« 芭蕉サミットあれこれ | トップページ | ちょっと遠出「品川宿」 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

菊のツリー、全部が満開だと素敵でしょうね。上の方まで水やりするの大変そう。きっとチューブかなんかでしているんでしょうけど。

東京下町にも歩いてみると都会の中とは思えない自然があって素敵なところがたくさんありますね。

私も一日1万歩あるくのを目指しているのですが、ご近所散策ですてきなところを見つけたいです。

HANAさん、1日1万歩は大変じゃないですか?
距離はどれくらいになるのかしら?

ご近所ウォーキングも地下街ウォーキングも、いつも同じじゃ飽きるので、何らかの目的が必要ですわ。今になって考えてみれば、幕張から片道30分の通勤ウォーキングは貴重だったかも。だって歩かなくちゃならないんですからね。それにあの辺は自然にも恵まれていたし‥‥。でももう一度と言われれば、やっぱり無理ですわ。

亀戸天神はいつも菊祭りのとき菊ツリーを作るんですよ。参拝客寄せにピッタリじゃないかしら(^^;)
東京下町はスカイツリーの逆効果で観光客が減ったので、どこもあの手この手で客寄せしています。だから街歩きパンフだけは充実していますよ。東京都庁や東京駅KITTEにはそんな東京各地のパンフがおいてありますから、今度ご縁が無かった土地にも足を延ばしてみてください。(← 私にも言えることですが)

「ユズリハ」ってそういう意味だったのね、ってどんな意味だったんだろうと
私も名前だけで意味しりませんでした。
でも画像からよみとれなかったので、今日やっと調べることできました。
なるほどね〜
日本的な奥ゆかしい命名ですね。

ulalaさん、画像のユズリハの文字は私もよく読めません(^^;)
でも後から調べられるように写真を載せておきました。

古い葉が新しい葉と入れ替わって落ちるので、「ユズリハ」という名がついたのだとか。子々孫々につながるということで、縁起物として用いられているそうです。本当に奥ゆかしい名称ですね。

でもおめでたい席でこの葉を見ても、ユズリハだと気付かないかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芭蕉サミットあれこれ | トップページ | ちょっと遠出「品川宿」 »