無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« お江戸日本橋までウォーキング | トップページ | 美酒発掘 »

2013/10/12

暑さにグッタリの一日

暑い、暑い。東京は今日も30℃超えて、もっとも遅い真夏日を更新したらしい。

こんな日に両国まで行き健康診断を受けた。また来週結果を聞きに行かなくちゃ
ならない。

コーヒーブレークしてから、コミュニティバスで「スカイツリータウン」に行った。
暑い日にひと休みするには、大型ショッピング施設がいちばんだ。

S

3連休の初日ということで、スカイツリータウンは人でいっぱい。

S_2

S_3

クルーズもいいけど、屋根がないと日差しが強すぎて辛そうだ。
小名木川経由で日本橋まで行くコースや、扇橋閘門を通るコースなどがある。
扇橋閘門が「日本のパナマ運河」だなんて、ちょっと誇大広告じゃないの(^o^)
でも一度くらいは私も通ってみたい。

5階の「すみだまち処」で牛乳を飲んで、石鹸を1個買った。
本屋で立ち読みしてから、椅子に座ってぼんやりしていたら、疲れがドッと出て
寝込んでしまった。
目が覚めたら頭痛がする。しみじみ体力が無くなったな~と思う。

S_4

4階の広場では、ゆるキャラが子供相手にダンスをしていた。

S_5

つい数日前の新聞の記事に、「縁もゆかりもない運動会に潜り込んで、小学1年生
くらいの子供のかけっこを見て涙する中高年男性」のことが載っていた。
運動会鑑賞を趣味とするおじさんたちが、かなり前からいるのだとか。

この気持はよく分かる。
私はもっと幼い子供や赤ちゃんを見るほうが好きだけど‥‥。

自分で生んだり育てたりした経験がないため、ただひたすら見ていて可愛いと
思うだけなのだが、昨今はウッカリすると不審者扱いされてしまうので、そう
眺めてばかりもいられない。

そのてんスカイツリータウンは子供連れが多いので、いくらでもヨチヨチ歩きの
子供やベビーバギーの赤ちゃんを鑑賞することが出来るのだ。

ここには杖をついている高齢者の姿も多い。
年をとっても杖なしで歩きたいと思うけど、原因はいろいろだろうから、予防する
のも簡単じゃない気がする。

スカイツリーから錦糸町へ戻ったら、駅前公園で「すみだまつり」開催中だった。
無料バスが区内の各所を巡回しているらしい。これに乗ってくればよかったなあ。

S_6
(公園の遊具で遊ぶ子供たち)

« お江戸日本橋までウォーキング | トップページ | 美酒発掘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年はいつまでも暑いですね~。段々熱帯化している?

子供の運動会は地域の大人たちが良く招待されてますが、それとは別に運動会を見に行く人たちがいるんですね。子供を大切に思えるのは良いと思うし、地域で見守っていくのは良いんじゃないでしょうか。

この間高齢者の運動会?競技会?のことをテレビでやってました。
あれはあれですごいなぁ、と思いましたが、小学校の運動会とはまた違った雰囲気でしたね。

東京オリンピックも決まったことだし、老いも若きも運動が楽しめる社会でありたいですね。

子供たちには希望があって明るいのがうれしいです。みんな幸せになって世の中のためになる大人になって欲しい、と思います。

HANAさん、このコラムによると、故三国一朗さんが先輩に聞いた話としてエッセイに書いているんですって。だからだいぶ以前から、運動会鑑賞趣味の中高年男性がいたってことでしょう。自分の子供時代を思い出すんでしょうか。
赤ちゃんの頃はみんな天使だけれど、大人になるにつれ当然変わりますから、子供を育てることは大変な仕事だと思います。社会全体の問題ですよね。
この間のテレビニュースで「子供の体力は昔よりだいぶ落ちているが、高齢者の体力は年々向上している」と言っていました。つまり団塊の世代やそれ以前の世代が、もともと運動能力高かったっていうことでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お江戸日本橋までウォーキング | トップページ | 美酒発掘 »