無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 暑さにグッタリの一日 | トップページ | 久しぶりに新宿 »

2013/10/14

美酒発掘

昨日の朝は大気がひんやりして、だいぶ過ごしやすかった。前日の体調不良も
まあ回復したので、お昼ごろ秋葉原に行った。スマホの買い替えを考慮中で、
「Xperia Z1」にしようかと思っている。
それでパンフを探しに行ったのだが、まだ発売されていないせいか、参考になる
資料は見当たらなかった。

もう長年ドコモに入っているが、これといった優遇措置がないようなら、同じ
機種があるAUにしようかと思っている。私はもっぱらメール利用なので、出来たら
メールアドレスを持ち運びできるといいんだけど。

でも携帯会社を変えることで、どんなメリット・デメリットがあるのか、よく理解
出来ていない。まだ勉強が必要だ。

S_2
(アキバ近くの神田須田町辺りで)

けっきょくアキバでは何も成果がなく、そこから日本橋の「奈良まほろば館」まで
歩いて行った。目的は「美酒発掘」というセミナーに参加すること。

「奈良県立橿原考古学研究所博物館」で開催中の「美酒発掘」という展覧会に
ちなんで、東京でもセミナーが開催されたのだ。

セミナーとか講演会とかは、たいてい途中から眠くなるものだが、今回はテーマが
テーマだから、最後まで面白かった。酒は神とともに生まれ、人間とともに育って
きたんだな~、私もその長い歴史の流れにちょっぴり乗っかっているな~と、
何だかうれしくなる。(←単なるコジツケ)

大神神社が酒造りの神様であることは知っていたが、三輪山の磐座(いわくら)の
周囲から、数多くのサカマツリの道具が発掘されているという話は、とくに興味
深かった。大神神社は日本最古の神社だから、日本の酒造りもここから始まった
のだろうか。

ちなみに磐座(いわくら)とは、神様をお招きして祭祀をおこなった巨石などを
言うらしい。

「三輪山には、神の御座である磐座として三カ所の巨石群が存在する。
大物主大神(おおものぬしのおおかみ)が鎮まる奥津(おきつ)磐座、
大己貴神(おおなむちのかみ)が鎮まる中津(なかつ)磐座、
少彦名神(すくなひこなのかみ)が鎮まる辺津(へつ)磐座である。」

少彦名神の磐座には参拝してきたけど、他には行かなかった。今回の展覧会では
門外不出だった石上神社の厳甕も展示されている。出来たら橿原考古学研究所まで
行きたいけれど、諸般の事情で今すぐは難しい。

いずれ大神神社を再訪し、まだお参りしていない磐座や石上神社にも行きたいと
思う。行きたいところだらけで困るわ。

S

夕方の重要文化財「三井本館」。日本橋は上品で静かな雰囲気だ。

« 暑さにグッタリの一日 | トップページ | 久しぶりに新宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大神神社はたしか11月の第2日曜には酒祭りしてます。
たまたまそうとは知らずに出かけて、超満員でビックリ。
全国の造り酒屋とかが参拝される日のようでした。
いろんなお酒試飲させてもらえました^^

三輪の山頂にまで登って上の磐座参拝したこと一度だけあります。
やっぱりちょっとした登山というかハイキングゆえ靴の準備必要です。

ulalaさん、展覧会では奈良の酒造会社の酒樽も並び、試飲もできるようです。500円とか。
魏志倭人伝にも、倭人はお酒を飲むということが書いてあるそうです。

「奈良まほろば館」では、いろんなセミナーを開催しているんです。旅行関係のパンフも充実していて、勉強になります。
大和の地は謎いっぱいですが、発掘でいろいろなことが分かってきて、興味がつきないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑さにグッタリの一日 | トップページ | 久しぶりに新宿 »