無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 神々のいるアンテナショップめぐり | トップページ | 暑さにグッタリの一日 »

2013/10/06

お江戸日本橋までウォーキング

現在の勤務先は通勤が便利すぎ、おまけに平日フル勤務で、すっかり運動不足に
なってしまった。幕張から片道30分歩くのはハード過ぎたけど、ラクすぎるのも
困る。来週に健康診断を受けなくちゃならないのに、この調子じゃ結果が心配だ。

そんなわけで、今日は先週混雑で入ることが出来なかった「三重テラス」まで
歩くことにした。どんより曇っていてウォーキング日和のお天気だったので、
お昼ご飯を食べてから出発した。

普通なら両国橋を渡るのだが、今日は、五輪会場が集中することで注目度アップの
江東区経由で行くことにした。もっともわが住まいはすみだ区と江東区の境界線
近くにあり、ちょっと歩くともう江東区なのだけど。

S
(菊川公園はまだすみだ区)

S_2
(小名木川の上にかかる大富橋の上で)

「小名木川」は徳川家康が最初に造った運河。
向こう側に「扇橋閘門」があるのだが、よく見えない。
扇橋閘門を通ってスカイツリーに行く運河ツアーが人気らしい。

S_3
(小名木川近辺の超高層マンション群。さすが「大富橋」の名にふさわしい高級感)

ここを真っ直ぐ行くと「東京都現代美術館」がある。わが自宅から美術館まで
徒歩30分弱ってとこだろうか。スカイツリーに行くのとそう違わないから、新しい
ウォーキングコースとして考えてみよう。

S_4

でも今日は現代美術館に行かず、その手前の「深川資料館通り」に入る。
レトロな雰囲気のお店とお寺が多い通りだ。

S_5

深川といえば、やっぱり「深川めし」だよね。でもここで食べたら努力が水の泡。

S_6

清澄庭園の前を過ぎて、清洲橋通りを歩く。途中でこんな「横綱通り」なんて
小道があった。

S_7

そのすぐ先にあるのが「清洲橋」だ。
隅田川にかかる橋の中で、最も美しい橋と言われている。

S_17

橋の上からスカイツリーが見える。てっぺんに雲がかかって霞んでいる。

S_8

橋を渡ればもう日本橋だ。でもお江戸日本橋のところまでは、かなり距離がある。
橋の近くに、高速道路に隠れるように神社があった。日本橋には、高層ビルに
押しつぶされそうな、こんな小さい神社が多い。

S_9

マップを見ると、両国橋からお江戸日本橋に行くより、だいぶ遠回りしたことが
分かる。この辺りは日本橋浜町。明治座が近くにある。

S_10

S_12

明治座前の「甘酒横丁」を入る。この通りは中高年の人気スポットなので、
ファッションも「おばあちゃんの原宿」風だ。

S_11

せっかくだからと、甘酒を一杯飲んだ。
たった100円、わらび餅の試食もさせてくれた。両方とも美味しかった。

S_13

ちょっと休んだら疲れが出てきたが、もう少しだからと頑張って歩き続ける。

S_14
(途中で見かけた「考える女?」)

S_15

やれやれ、やっと「三重テラス」に到着した。
所要時間2時間弱。正味歩いたのは1時間半くらいかな。両国経由だと1時間
くらいで着くと思うけど。
2階で「お伊勢参り」の展示会と「伊勢の神宮」という映像を流していたので、
しばらく学習タイムを兼ねて休憩した。
特産売場はあまり広くないけれど、観光パンフがいろいろ揃っていて良かった。
またお伊勢参りや亀山方面に行くときには、こちらで資料を貰うことにしよう。

S_16

名前に惹かれて「月夜見」という日本酒を買ってきた。

« 神々のいるアンテナショップめぐり | トップページ | 暑さにグッタリの一日 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

深川という地名はよく耳にしますが、まだ昭和レトロな雰囲気が残ってる所なんですね。
あちこちに面白いオブジェ置いてあるようで…

「月夜見」というお酒の上に参宮と書かれてあるのですか?
内宮外宮につづいて三番目のお宮ということなのかな。

ulalaさん、江戸時代の本所は隅田川の向こう側(江戸城から見て)地域全体を指していたようです。本所にある深川ということでしょう。(たぶん‥^^;)

時代小説には本所深川という地名が良く出てきます。(宮部みゆきの「本所深川ふしぎ草子」など)
今の本所は、スカイツリー近くの狭い地域だけですけどね。私が本所と聞いて思い浮かべるのは「本所税務署」です。確定申告する先がここなんで‥‥。

レトロな雰囲気の深川に超モダンな都立現代美術館があります。デッカイ美術館です。

月夜見宮は、人影もなく静かで印象に残っています。神様の道の真ん中を歩いてしまったな~と反省しつつ。
私もその上の参宮の文字が気になったんですよね。どういう意味かしら?
お酒はまだ飲んでいません。心あらたまった時に、いただきたいと思います。

ずいぶん 歩きましたね。
あの ピーマンみたいな 人形、知ってます。

三重テラスは まだ 行ってないので
機会を みて 行ってみます。

わたなべのもとさん、深川は情緒ある地域ですね。

門前仲町まで行くと、もっと賑やかになるんでしょうが、深川資料館通りは静かでした。江東区は超モダンな高層マンションが林立する地域があり、運河があり、江戸の名残が濃い通りがありと、変化に富んでいますね。

2時間もかかって歩いて行ったのに、帰りは「三重テラス」地下直結の新日本橋駅からたった2駅で錦糸町です。近すぎて、拍子抜してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神々のいるアンテナショップめぐり | トップページ | 暑さにグッタリの一日 »