無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/29

石川雲蝶のDVD

妹が「石川雲蝶」のDVDを送ってくれた。「三条雲蝶会」制作となっていて、
内容も三条にある石動神社と本成寺の彫刻などが紹介されている。

有名な永林寺や西福寺開山堂は行きやすいけれど、三条にはなかなか行く機会が
ないから、DVDで見られて良かった。

2013/10/28

フォトラリーで景品ゲット(2)土曜日の続き

「焼酎とお米のプレゼント」にすっかり舞い上がってしまって、土曜日に写真を
撮ったアート作品がだいぶ抜け落ちてしまった。

記念品をいただいた恩義もあるし、やっぱりアート作品はしっかり載せないとね。

という訳で、土曜日に撮った作品のうちアップし損なった分です。

S

最初に撮ったのは、「おぼろけ」じゃなくて、錦糸町からスカイツリーに行く
途中にある「業平公園」の「は・は・は」(↑)だった。

S_2

それから「おぼろけ」→「Reflectscape」と廻り、すみだ区役所そばの枕橋で
撮ったのが「ゆらぎツリー」。(↑)

S_3

区役所の2階は隅田川に面した広場になっている。
そこにあるのが「スカルプチャーツリー」。(↑写真は以前写したもの)
中に十二支の動物がいたような気がする。

これで5作品撮影した。すみだ区側は残りあと一つだが、三囲神社近くにある
「ソラニハ」はちょっと距離があるので、翌日の日曜日に行くことにした。

辺りはもう暗くなりかけていたし、足も疲れたし、お天気も良くなかったので、
区役所前からコミュニティバスに乗って帰った。

2013/10/27

フォトラリーで景品ゲット(1)

芸大と台東区とすみだ区が共催している「GTS」(←頭文字をとっている)が
「アート環境プロジェクト」というのをやっている。

このプロジェクトのことは前から知っていたが、先日新聞でフォトラリー開催中と
知り、何か景品を貰えるようなので、アート作品巡りでウォーキングすることに
した。「健康+α」のメリットがあれば、ウォーキングも楽しくなるものね。

土曜日は台風の影響で朝から雨が降っていた。それでもお昼過ぎには上がり、
気温もウォーキングにちょうど良かったので、すみだ区側にあるアートだけでも
写真を撮ろうと出かけた。

まず東京スカイツリー5Fの「すみだまち処」でパンフを貰う。
これにアートのある場所やタイトルが載っているのだ。

帰りがけに4Fの広場に立ち寄ったら、宮城県のお米の宣伝イベントをやっていて、
クイズに答えるとお米を500gくれるという。もちろんお米、いただきましたよ。

S

どんより曇った空のもと、最初に撮影したのは、スカイツリーの前にある「小梅
児童遊園」の「おぼろけ」。どういう意味かは不明。

S_2
(おぼろけとツリー)

それからスカイツリーと記念撮影できる大型レンズ「Reflectscape」&区役所脇の
広場にある「スカルプチャーツリー」も写したが、薄暗くてきれいに撮れなかった
ので、翌日再挑戦することにした。

Reflectscapes
(翌日撮った「Reflectscape」。スカルプチャーツリーは以前のブログでup済み)

すみだ区と台東区にある12のアート作品の写真を撮ると、アート手ぬぐいと両区の
コミュニティバス1日券を記念品としてくれるという。(先着100人)
4作品だけだと、「東京藝術大学制作オリジナル手拭」だけ。(先着1000人)

このイベント、ウォーキング好きな人にはおいしい企画だ。こんな機会でもないと
なかなかアート作品を見て歩くことは出来ない。

でもこの日はお天気が悪く寒かったので、残りは翌日の日曜日に廻ることにして
帰宅したら、以前申込んだ「焼酎甲類3本セットのプレゼント」に当選して焼酎が
送られてきた。ラッキー。

「焼酎甲類」は、連続式蒸留機で蒸留を行なっているので非常に純度が高く、
糖質、脂肪がゼロなのだとか。
血糖値対策にピッタリのお酒じゃないの。
これまで芋焼酎ばかりだったけど、ぜひ一度飲んでみようと、まずはプレゼントに
応募したのだった。でも当たるとは思っていなかったけどね。

早速ロックで飲んでみた。本当に口当たりが良いというか、クセがないお酒だ。
同封されていた「焼酎甲類を飲み方」パンフレットを見ると、ピュアだからカク
テルとか果実酒にも向いているようだ。

「りんご酒」なんて、作ってみようかな。

S_3
(プレゼントの焼酎と宮城米「ひとめぼれ」)

2013/10/24

台風に襲われる島々

伊豆大島の台風被害の凄まじさを目の当たりにして、あらためて島の暮らしの
厳しさを知った。避難するにも場所が限られている。大災害に襲われたら、島の
外に出るしかないのだろう。

S
(竹芝桟橋)

竹芝桟橋に隣接しているビルに勤めていたとき、お昼休みによく船を見に行った。

S_2

S_3

ターミナルビルには、島々の物産なども売られていて、「いつか、ゆらゆらと
船に揺られて、のんびり島で過ごしたいな」などと呑気なことを考えていたが、
今はそんなことを言っていられない状況だ。

S_4

それでも島民の皆さんは島の暮らしが好きだという。
魅力もたっぷりあるんでしょうね。

S_5

2013/10/23

酒場放浪記

新聞に「吉田類の酒場放浪記」の記事が載っていた。
番組が10周年を迎えたのだとか。

放送スケジュールを見ると、先週は錦糸町の「なすび」だったらしい。
見逃しちゃったなあ。計画的に番組やドラマを見ることが苦手で、放送日時を
つい忘れてしまう。昔からのことだから、ボケじゃないと思うけど‥‥。

「新聞記事」によると、江東区住吉の酒場を吉田類さんが訪れたようだ。
住吉はわが住まいからも近い。錦糸町駅に行くのとあまり変わらない。
この放送はチェックしておかないと‥‥。でも番組で取り上げられるのはまだ
先だかから、きっと忘れてしまうわ。

住吉はとても庶民的なところで、先日江東区深川方面を通って日本橋まで行った
とき、ここを歩いた。八百屋さんの店頭に並ぶ野菜がビックリするほど安かった。

JRが台風か何かで止まってしまい、初台から帰宅するとき、地下鉄を利用して
住吉で降りたことがある。その時駅前の中華料理屋さんで食事をしたのだが、
美味しくて安かった。
たまたまその店で同じマンションの人と出会った。その人も「ここが一番安くて
美味しい」と言っていた。

錦糸町にエスニックレストランは多いけれど、美味しくて安い定食屋がないのは
残念だ。私が知らないだけかもしれないけど。

スカイツリー効果か、錦糸町近辺のレストランやお店を紹介する本が発売されて
いる。その本に載っていた「手作りパンの店」で、スパゲティのパン、オレンジ
クロワッサン、アンパンマンを買ってきた。

S

医者に「禁止!」と言われそうだけど、ここのところずっと「全粒粉パン」ばかり
だったので、たまには菓子パンを食べたくなる。やれやれ、健診が終わったら
気が緩んでしまったわ。

2013/10/19

久しぶりに新宿

お昼前、先週受けた健康診断の結果を聞きに病院に行ってきた。
「治療が必要なほどではないが、血糖値が高めなので注意するように」とのこと。
それ以外のデータは問題なしだった。

「何か甘いものを食べている?」と医師が聞くので、「毎日ブラックコーヒーと
チョコレートを食べています」と答えたら、「チョコレート禁止」と診断書に
書かれてしまった。

「え~チョコレート禁止?でもダークチョコなら良いんでしょう?」
「砂糖が入っていなければね」

でも私はこってり味の「GABA」というチョコレートが好きなのよね~。

すごすごと病院を後にし、今日は久しぶりに新宿に向った。

S

新宿駅南口のミロード2Fから渡り廊下でサザンロードに出る。
南口はずっと工事をやっている。
世界最大のターミナル駅としてギネスにも載っている新宿駅、これからも
変貌し続けるのだろう。

いつも混雑知らずの丸の内辺りをウォーキングしているので、たまに新宿に来ると
人にぶつかってばかりで、疲れてしまうのだった。
でも渋谷よりは歩きやすいし好きだけどね。

サザンロード歩いて向うのは「東急ハンズ」だ。新聞に「松右衛門帆」バッグ
というのが紹介されていて、それが東急ハンズ新宿店で販売されていると書いて
あったのだ。

どんなバッグだろう、良かったら買おうと思いながら売り場を見て歩いたのだが、
残念ながら見つからなかった。売り切れかな?

それから、いつもとは逆コースで、南口の高島屋から西口の伊勢丹へ向う。
新宿高野の「コニカミノルタプラザ」に立ち寄り写真展を見た。

S_2

素朴な土地柄の「房総」と、スカイツリーで変貌する「押上」と、モロッコの
マラケシュの写真展3本立て(^_^;)

どの地も少し馴染みがあって、懐かしさを感じる写真展だった。

そしてお決まりの「書店立ち読み」でウォーキングを締める。
健康本に「オメガ3」のオイルをサラダなどに振りかけて食べると良いと書いて
あったので、帰りがけに早速「アマニ油」というのを買った。

普通のオリーブオイルよりお値段高めだ。熱に弱いので、そのままお料理などに
かけて食べるといいらしい。

2013/10/14

美酒発掘

昨日の朝は大気がひんやりして、だいぶ過ごしやすかった。前日の体調不良も
まあ回復したので、お昼ごろ秋葉原に行った。スマホの買い替えを考慮中で、
「Xperia Z1」にしようかと思っている。
それでパンフを探しに行ったのだが、まだ発売されていないせいか、参考になる
資料は見当たらなかった。

もう長年ドコモに入っているが、これといった優遇措置がないようなら、同じ
機種があるAUにしようかと思っている。私はもっぱらメール利用なので、出来たら
メールアドレスを持ち運びできるといいんだけど。

でも携帯会社を変えることで、どんなメリット・デメリットがあるのか、よく理解
出来ていない。まだ勉強が必要だ。

S_2
(アキバ近くの神田須田町辺りで)

けっきょくアキバでは何も成果がなく、そこから日本橋の「奈良まほろば館」まで
歩いて行った。目的は「美酒発掘」というセミナーに参加すること。

「奈良県立橿原考古学研究所博物館」で開催中の「美酒発掘」という展覧会に
ちなんで、東京でもセミナーが開催されたのだ。

セミナーとか講演会とかは、たいてい途中から眠くなるものだが、今回はテーマが
テーマだから、最後まで面白かった。酒は神とともに生まれ、人間とともに育って
きたんだな~、私もその長い歴史の流れにちょっぴり乗っかっているな~と、
何だかうれしくなる。(←単なるコジツケ)

大神神社が酒造りの神様であることは知っていたが、三輪山の磐座(いわくら)の
周囲から、数多くのサカマツリの道具が発掘されているという話は、とくに興味
深かった。大神神社は日本最古の神社だから、日本の酒造りもここから始まった
のだろうか。

ちなみに磐座(いわくら)とは、神様をお招きして祭祀をおこなった巨石などを
言うらしい。

「三輪山には、神の御座である磐座として三カ所の巨石群が存在する。
大物主大神(おおものぬしのおおかみ)が鎮まる奥津(おきつ)磐座、
大己貴神(おおなむちのかみ)が鎮まる中津(なかつ)磐座、
少彦名神(すくなひこなのかみ)が鎮まる辺津(へつ)磐座である。」

少彦名神の磐座には参拝してきたけど、他には行かなかった。今回の展覧会では
門外不出だった石上神社の厳甕も展示されている。出来たら橿原考古学研究所まで
行きたいけれど、諸般の事情で今すぐは難しい。

いずれ大神神社を再訪し、まだお参りしていない磐座や石上神社にも行きたいと
思う。行きたいところだらけで困るわ。

S

夕方の重要文化財「三井本館」。日本橋は上品で静かな雰囲気だ。

2013/10/12

暑さにグッタリの一日

暑い、暑い。東京は今日も30℃超えて、もっとも遅い真夏日を更新したらしい。

こんな日に両国まで行き健康診断を受けた。また来週結果を聞きに行かなくちゃ
ならない。

コーヒーブレークしてから、コミュニティバスで「スカイツリータウン」に行った。
暑い日にひと休みするには、大型ショッピング施設がいちばんだ。

S

3連休の初日ということで、スカイツリータウンは人でいっぱい。

S_2

S_3

クルーズもいいけど、屋根がないと日差しが強すぎて辛そうだ。
小名木川経由で日本橋まで行くコースや、扇橋閘門を通るコースなどがある。
扇橋閘門が「日本のパナマ運河」だなんて、ちょっと誇大広告じゃないの(^o^)
でも一度くらいは私も通ってみたい。

5階の「すみだまち処」で牛乳を飲んで、石鹸を1個買った。
本屋で立ち読みしてから、椅子に座ってぼんやりしていたら、疲れがドッと出て
寝込んでしまった。
目が覚めたら頭痛がする。しみじみ体力が無くなったな~と思う。

S_4

4階の広場では、ゆるキャラが子供相手にダンスをしていた。

S_5

つい数日前の新聞の記事に、「縁もゆかりもない運動会に潜り込んで、小学1年生
くらいの子供のかけっこを見て涙する中高年男性」のことが載っていた。
運動会鑑賞を趣味とするおじさんたちが、かなり前からいるのだとか。

この気持はよく分かる。
私はもっと幼い子供や赤ちゃんを見るほうが好きだけど‥‥。

自分で生んだり育てたりした経験がないため、ただひたすら見ていて可愛いと
思うだけなのだが、昨今はウッカリすると不審者扱いされてしまうので、そう
眺めてばかりもいられない。

そのてんスカイツリータウンは子供連れが多いので、いくらでもヨチヨチ歩きの
子供やベビーバギーの赤ちゃんを鑑賞することが出来るのだ。

ここには杖をついている高齢者の姿も多い。
年をとっても杖なしで歩きたいと思うけど、原因はいろいろだろうから、予防する
のも簡単じゃない気がする。

スカイツリーから錦糸町へ戻ったら、駅前公園で「すみだまつり」開催中だった。
無料バスが区内の各所を巡回しているらしい。これに乗ってくればよかったなあ。

S_6
(公園の遊具で遊ぶ子供たち)

2013/10/06

お江戸日本橋までウォーキング

現在の勤務先は通勤が便利すぎ、おまけに平日フル勤務で、すっかり運動不足に
なってしまった。幕張から片道30分歩くのはハード過ぎたけど、ラクすぎるのも
困る。来週に健康診断を受けなくちゃならないのに、この調子じゃ結果が心配だ。

そんなわけで、今日は先週混雑で入ることが出来なかった「三重テラス」まで
歩くことにした。どんより曇っていてウォーキング日和のお天気だったので、
お昼ご飯を食べてから出発した。

普通なら両国橋を渡るのだが、今日は、五輪会場が集中することで注目度アップの
江東区経由で行くことにした。もっともわが住まいはすみだ区と江東区の境界線
近くにあり、ちょっと歩くともう江東区なのだけど。

S
(菊川公園はまだすみだ区)

S_2
(小名木川の上にかかる大富橋の上で)

「小名木川」は徳川家康が最初に造った運河。
向こう側に「扇橋閘門」があるのだが、よく見えない。
扇橋閘門を通ってスカイツリーに行く運河ツアーが人気らしい。

S_3
(小名木川近辺の超高層マンション群。さすが「大富橋」の名にふさわしい高級感)

ここを真っ直ぐ行くと「東京都現代美術館」がある。わが自宅から美術館まで
徒歩30分弱ってとこだろうか。スカイツリーに行くのとそう違わないから、新しい
ウォーキングコースとして考えてみよう。

S_4

でも今日は現代美術館に行かず、その手前の「深川資料館通り」に入る。
レトロな雰囲気のお店とお寺が多い通りだ。

S_5

深川といえば、やっぱり「深川めし」だよね。でもここで食べたら努力が水の泡。

S_6

清澄庭園の前を過ぎて、清洲橋通りを歩く。途中でこんな「横綱通り」なんて
小道があった。

S_7

そのすぐ先にあるのが「清洲橋」だ。
隅田川にかかる橋の中で、最も美しい橋と言われている。

S_17

橋の上からスカイツリーが見える。てっぺんに雲がかかって霞んでいる。

S_8

橋を渡ればもう日本橋だ。でもお江戸日本橋のところまでは、かなり距離がある。
橋の近くに、高速道路に隠れるように神社があった。日本橋には、高層ビルに
押しつぶされそうな、こんな小さい神社が多い。

S_9

マップを見ると、両国橋からお江戸日本橋に行くより、だいぶ遠回りしたことが
分かる。この辺りは日本橋浜町。明治座が近くにある。

S_10

S_12

明治座前の「甘酒横丁」を入る。この通りは中高年の人気スポットなので、
ファッションも「おばあちゃんの原宿」風だ。

S_11

せっかくだからと、甘酒を一杯飲んだ。
たった100円、わらび餅の試食もさせてくれた。両方とも美味しかった。

S_13

ちょっと休んだら疲れが出てきたが、もう少しだからと頑張って歩き続ける。

S_14
(途中で見かけた「考える女?」)

S_15

やれやれ、やっと「三重テラス」に到着した。
所要時間2時間弱。正味歩いたのは1時間半くらいかな。両国経由だと1時間
くらいで着くと思うけど。
2階で「お伊勢参り」の展示会と「伊勢の神宮」という映像を流していたので、
しばらく学習タイムを兼ねて休憩した。
特産売場はあまり広くないけれど、観光パンフがいろいろ揃っていて良かった。
またお伊勢参りや亀山方面に行くときには、こちらで資料を貰うことにしよう。

S_16

名前に惹かれて「月夜見」という日本酒を買ってきた。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »