無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 天候で変わるスカイツリーの色 | トップページ | 神々のいるアンテナショップめぐり »

2013/09/22

遊び歩きも楽じゃない(^^;)

週刊誌を立ち読みしていたら、「糖尿病になると認知症を発症しやすい」という
記事が目にとまった。血糖値のコントロールで、糖尿病だけでなく認知症も予防
できるのなら、一石二鳥で手っ取り早い。

対策はいろいろだが、必ず上がるのが運動だ。歩くことを運動と捉えるのでは
なく「遊び歩き」すれば良いと書いてある。歩くことを「楽しみながら移動する
手段」と考えるのだとか。

その点なら、私も実践しているけどね。

そんなわけで、いつものウォーキングコース「東京駅地下街」に行くと、東京駅
丸の内に続いて、今度は八重洲口の一部の改築が終わっていた。

S

「グランルーフ」というらしい。
年がら年中どこかで工事をやっている東京駅だが、大がかりなものはとりあえず
終わりかも。

S_2
(でもまだ工事中だけれど‥‥)

ところで、次々新しいビルが出来ると、私のウォーキングコースにも影響が出て
くる。ビルとビルがつながって、新しいコースが生まれるのだ。
新しいコースはたいてい東京駅へのショートカットになるので、ついそこを歩いて
しまい、歩く距離が少なくなる。

Kittes

たとえば、東京駅丸の内の旧東京中央郵便局は、高層タワーJPビルに生まれ代わり
「KITTE」という商業施設になったが、このビルと「TOKIA」が地下でつながって
いる。

Tokias
(TOKIA地下街)

あれ、見覚えのある地下街だな~と思っていたら、東京駅のもっとも有楽町に
近い出口(京葉線口)を出たところにあるTOKIAだったのだ。
TOKIAの向かい側に東京国際フォーラムの地下入口がある。そして東京国際フォー
ラムは有楽町駅前にある。

広い東京駅は有楽町駅のすぐ近くまで進出している。駅がつながっていることは
ないが、地下通路を通って歩いて行くことができる。

ショートカットといえば、「三菱一号館」「明治生命館」というレトロな二つの
ビルも地下でつながっている。ここを歩いて文化財見学するのも楽しい。

ところで今回オープンした東京駅八重洲口は、いつも歩いていた地下通路の上に
あたるので、ショートカット的な発見はあまり無い。地下街を歩くほうが何かと
便利だから、今後もこの通路を利用することはなさそうだ。

Jrs

東京駅で見かけたJR東日本の熟年向け旅行のポスター。「たった一枚の絵を観に
行く。旅に出る理由は、簡単でいいと思います。」というキャプションがついて
いて、「秋田県立美術館」の藤田嗣治の大作「秋田の行事」の前に吉永小百合が
立っている。
この絵を観たかったんだけど、美術館がまだオープンしていなくて、秋田での
途中下車を諦めたのだった。ちなみに新しい秋田県立美術館は9月28日オープン。
近いうちに行きたい。

« 天候で変わるスカイツリーの色 | トップページ | 神々のいるアンテナショップめぐり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

旅に出る理由って、あまり複雑なものは無いですね。
かっこよく吉永さんのような旅はできませんが。

最近はでもこれが旅?っていうような移動の旅に終わっているような気もします。帰ってきたらいつもよれよれ。

のんびりとした旅ができないのは性分でしょうね。
一度リゾート地でのんびりしてみたい。でもこれも旅って言えるかな?

HANAさん、ケニアが大変な事態ですね。危機一髪って感じじゃないですか。本当に無事帰国できて良かったです。
海外旅行は、とくに途上国はそうですが、不測の事態をいつも念頭におくべきなんですね。

JRポスターの「秋田の行事」を是非みたくて、秋田で途中下車しようと何度も時刻表を見たんですよ。でも美術館が閉まっていると分かって、けっきょく寝台車で弘前への直行となりました。

私ものんびり旅が出来ないたちで、いつもセコセコと歩き回っています。性分だから、今後もこのスタイルは変わらないでしょうねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天候で変わるスカイツリーの色 | トップページ | 神々のいるアンテナショップめぐり »