無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 建築の魅力 | トップページ | 天候で変わるスカイツリーの色 »

2013/09/13

コンサートのリハーサルを鑑賞

今日は「すみだトリフォニーホール」で、「新日本フィル」の新しい指揮者就任
記念コンサートのリハーサルを聴きに行って来た。リハーサル観覧希望者を募集
していたので、ハガキを出しておいたら当たったのだ。

新指揮者はドイツ人のインゴ・メッツマッハーさん。Conductor in Residenceと
いう肩書きだったけど、これは常任指揮者という意味かしら?
その前はずっとイケメン指揮者のアルミンクさんだった。辞めたのは残念だな。
ま、そんなに、コンサートに行かなかったけど。

今日は、明日サントリーホールで行なうコンサートのリハーサルだった。
無料で、一階の良い席で、迫力満点の演奏を聴くことが出来て良かった。
平日の昼間なので、席を埋めているのはお年寄りばかりだったけど(^o^;)

新指揮者はオペラがお得意とかで、すみだトリフォニーホールの就任披露演奏会は
ワーグナーだった。ちなみに、明日のサントリーホールは、就任記念演奏会。

今日リハーサルしたのは、チャイコフスキー交響曲第5番、スクリャービン、
ムソルグスキーで、とくにチャイコフスキーとスクリャービンは、ダイナミック
な演奏だった。びっくりしたのは、出演者(演奏家たち)で舞台が超満員だった
こと。何度かコンサートに来ているけれど、こんなに多くの出演者は見たこと
ない。

S

出演者一覧を見ると、コントラバスだけで8人もいる。その他にも珍しい楽器が
いっぱい。そうそう、トリフォニー自慢のパイプオルガンも参加していた。
これをタダで鑑賞できるんだから、得したわ。

S_2

リハーサル開始が午後2時で、終わったのは4時過ぎ。
ホールに行く前に、近くのタイメシ屋でグリーンカレーのランチを食べた。
カレーは美味しかったけど、ベトナムのフォーみたいな麺は味が薄かった。
香辛料を入れたけど、イマイチだった。

S_3
(街路樹の花。芙蓉かしら?)

« 建築の魅力 | トップページ | 天候で変わるスカイツリーの色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

リハーサルを見ることができるとというのは貴重な機会ですよね。楽しまれたようで何よりです。演奏者や指揮者がカジュアルな格好で演奏するのを見ることができるのはちょっと感じが違いますね( ̄▽ ̄)。

おりんぴあさん、そうなんですよ。皆さんTシャツ姿でラフな格好なんですが、リハーサルは最初通しで演奏してから、部分的に指揮者から注文がつくんです。だから、本格演奏とポイントと、2度楽しめるって感じです。
後援会員とすみだ区民対象にリハーサルを公開しているんですが、私ももう少しお金があったら後援会員になりたいです。

コンサートのリハーサル視聴って興味深い試みですね。
大阪フィルファーモニー交響楽団にもこんのあるのかな?
橋下知事が誕生して、大阪府から大フィルへの助成金の廃止が正式決定。
その後紆余曲折を経て、
2012年度から2014年度までは両者合計で1億2200万円と25%削減らしいです。
いろいろ苦心努力されてるとは思うのですが、
なかなか音楽に興味のない一般大衆を取り込むには至ってないです。

ulalaさん、クラシックだけでなく音楽はたいていそうでしょうが、耳に馴染むというか聴きなれることが、一つのきっかけになると思います。ドラマのテーマ曲にクラッシク音楽が使われ、何度も聴いているうちにだんだん好きになることってありますからね。

新日本フィルは「すみだトリフォニーホール」を本拠地にしたんですが、これは日本初の楽団のフランチャイズなんですって。フランチャイズだから、地元に気を使っているんでしょう。おかげで、リハーサルを見たり、チケットを安く買えたりします。

大フィルだけでなく、どこも経営は大変のようです。収益を上げるためにチケット代を高くしたら、ますますお客さんが入らなくなりますし‥‥、難しい問題ですね。でも楽団が無くなったら、寂しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 建築の魅力 | トップページ | 天候で変わるスカイツリーの色 »