無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 恒例の河内音頭大盆踊り | トップページ | 建築の魅力 »

2013/09/03

そろそろ巻き直ししなくちゃ

今日のオンラインニュースによると、津軽・五所川原の縄文時代の遺跡から、
底が人の顔の形をした「人面土器」が発掘されたという。

S
(これは木造の資料館カルコの説明文)

鼻の部分が突き出ているため、平面に置くことはできず、酒か動物の血などの
液体を回し飲みするときに使われたのではないかと言う。

何らかの儀式で使われたのだろうが、それにしても底に人間の顔なんて、ちょっと
不気味だわ。古代アンデス文明の出土品にも、こんな感じのものがあったような
気がする。何となく‥‥だけど。

S_2
(五所川原駅ホームのねぶた)

猛暑はまだ続いているが、9月になったので、そうへばってばかりもいられない。
今日書店で立ち読みしていたら、NHK通信講座「古事記」のテキストが目に
入った。どうやら水曜日に「100分で名著」という講座の放送があるようだ。
水曜日といったら明日じゃないの。忘れる恐れがあるから、録画予約しておか
なくちゃ。

« 恒例の河内音頭大盆踊り | トップページ | 建築の魅力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「100分で名著」紹介ありがとうございます。
こんなのあるんですね。
今晩、忘れないように見ますわ。

長谷観音について書こうと3ヶ月持ち続けましたがもうギブアップ。
わかる範囲内で、今日の昼休みに記事エントリーしました。
奈良桜井と鎌倉の長谷観音ともに、同じ楠から彫造されたそうです。

ulalaさん、第1回を見ました。面白かったです。こうやって解説してくれると、分かりやすいですね。
出雲旅行の時、番組に出演していた三浦さんの「古事記を旅する」という単行本を持って行ったんですよ。文章も平易で読みやすいんです。
それから、奈良桜井と鎌倉の長谷観音のつながり、どういういきさつがあるんでしょう。またulalaさんのブログで学習させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恒例の河内音頭大盆踊り | トップページ | 建築の魅力 »