無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 縄文を訪ねる~三内丸山遺跡 | トップページ | 猛暑で旅行意欲も減退 »

2013/08/06

鉄道の旅、「ブルトレ」と「はやぶさ」

出発2日前ならキャンセルが出やすいと聞いて当たってみたら、上野発青森行きの
夜行寝台特急「あけぼの」B寝台がとれた。それでバタバタと旅支度を始めた
のだった。

130s

上野駅は「開業130周年」とかで、私が25日夜ブルートレインに乗った13番線
ホームで、28日にイベントが開かれ、昔懐かしい「あゝ上野駅」のメロディーが
発車ベルになったらしい。数日ずれちゃったな~残念。

私も上野駅には思い出がある。就職試験を受けるために、初めて東京に来たの
だが、上野駅のホームにひとりで降りたときの不安を今でも覚えている。
それから、東京見物に来た母を迎え見送ったのも上野駅だった。

13s

あれから幾星霜たったやら。新潟や東北への新幹線は東京駅から出るようになり、
上野駅はだんだん普通の駅になっていった。それでも13番線からは、まだ東北への
長距離列車が出ていたのだ。

Bs

B寝台は4人部屋だが、ラッキーなことに乗客は私ひとりだった。他の部屋は
皆うまっていたし、そもそもキャンセルが出てチケットが買えたわけだから、
まさかひとりで独占できるとは思ってもいなかった。

ちなみに、寝具などなく横になるだけの「レディースゴロンとシート」は満員
だった。最初はこれにしたかったのだが、車内は冷房が効いていて寒いくらい
だったから、厚手の毛布があるB寝台にして良かった。

S_5

私は下段ベッドで寝ていたので、列車の揺れと音が体に響いたが、だんだん慣れて
いった。

夜中、やけに長時間列車が停車している駅があったので、カーテンの隅から覗いて
みたら「長岡」だった。どうして長岡で30分以上も止まっていたのかしら。

車内販売も何もないので、翌朝秋田駅で駅弁を買っている人がいた。「停車時間が
2分しかないので乗り遅れないように」という車内放送が流れた。

弘前駅に着いたのは翌朝9時14分、ホテルが駅から少し離れたところにあるので、
コインロッカーにボストンバッグを預けてどこかに行こう思っていたところ、
観光案内所で「300円で荷物をホテルまで届ける」という貼り紙を見つけた。
遅くても夕方6時までには届けるという。

この配達サービスは本当に助かった。コインロッカーは小サイズでも300円するし、
ホテルまで持って行かなくてはならない。この手間が省けるのだ。それにホテルの
チェックインが遅くなっても大丈夫だし。
さすが観光都市弘前だと感心しきりの私だった。(青森駅にも同じサービスが
あったような気がする)

S

青森から東京に帰るときは、初めて「はやぶさ」に乗った。いちど乗ってみた
かったので、ちょっぴり嬉しかった。
青森~東京間を最短3時間で結んでいるようだが、私が乗った「はやぶさ」は
3時間半かかった。
途中「スーパーこまち」を連結するため、盛岡で少し停車していたので、その分
時間がかかったのだろう。

S_2

「はやぶさ」と「スーパーこまち」のコラボなんて、またとないシャッター
チャンスなので、東京駅に着いてすぐホームの後方に行って写真を撮った。

ホームの反対側には二階建ての「MAXとき」が停まっていたが、何度も見て
いるのでこちらの撮影はパス。

S_3

「はやぶさ」も「スーパーこまち」も色鮮やかで豪華だ。
新幹線が大好きな妹の孫に見せてあげようと、さっそく写真をメールで送信した。

S_4

それにしても新幹線はやはり速い。仙台の次に停まるのが「大宮」と聞いて、
ずっこけてしまったわ。便利だけれど、高速の通勤電車に乗っているみたいで、
旅情には欠けるわね。

« 縄文を訪ねる~三内丸山遺跡 | トップページ | 猛暑で旅行意欲も減退 »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

寝台列車は少なくなってしまいましたね。
寝ている間に移動できるんだから、需要がありそうなのですけどJRさんももう少し考えてもらえないかなぁ。
でも格安ビジネスホテルとLCCの組み合わせのほうが安いのは確実ですね。幹線に限りますが。
私が寝台列車に乗るのはたいてい当日か前日にチケットをとってです。
意外と空いてますね。
サンライズ瀬戸は車両も新しいのでお勧めですよ。
いつか乗ってみてください。

しかし、東北新幹線はカラフルになってますね。
次々といろいろな新幹線ができて面白いです。

 私は寝台列車を含む乗り物で眠るのが苦手なので、ブルトレに苦もなく乗ることができるろうまさんがうらやましいです(o^-^o)。何かコツがあれば教えてください(^_^)。

HANAさん、「サンライズ瀬戸」なんて、とても快適そうな列車名ですね。長岡を通る「ムーンライトえちご」というのもあるようです。夏だけの臨時列車でしょうけど。
調べれば、鉄道の旅もいろいろあって、楽しめそうですね。

LCCはいちど利用したいと思っているんですよ。福岡に行って「九州国立博物館」を見てきたいんです。昔いちどだけ、太宰府天満宮にお参りしたことがあるんですが、それ以外は何も覚えていないので。
青森とはだいぶ気質や風土の違いがありそうですね。

おりんぴあさん、私も若い頃から寝つきがとても悪いんです。だから寝台列車も、横になったらバタンキューというわけにはいきませんが、弘前着が9時過ぎだから寝過ごすことはないだろうと、安心して夜更かししていました。

私も乗り物で眠るのは苦手です。飛行機の中ではまず眠れないですよ。その日に寝台列車のチケットを買うというHANAさんなら、秘訣を教えてくれるかも(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 縄文を訪ねる~三内丸山遺跡 | トップページ | 猛暑で旅行意欲も減退 »