無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 鉄道の旅、「ブルトレ」と「はやぶさ」 | トップページ | 久々に都バス1日券の旅 »

2013/08/11

猛暑で旅行意欲も減退

青春18きっぷを使って、かねてから計画していた「身延線を経由して山梨の縄文を
訪ねる旅」を実行しようと、先日、東京駅八重洲口から徒歩数分のところにある
「富士の国やまなし館」に、資料集めに行った。

(同じフロアには「ふるさと情報コーナー」もあって、各県各地のパンフも置いて
あるので、国内旅行するときは、いちど覗いてみるといいと思う)

富士山が世界遺産に登録されたとあって、ここのパンフも圧倒的に富士山関係が
多い。身延線で甲府に行くとなると、富士駅や富士宮駅を通るから、富士山の
雄姿をあがめることは出来る。登る気持はさらさらない。列車の窓から見るだけで
十分だ。

山梨県には縄文遺跡が数多くあり、発掘された土偶などが県内各地の博物館に
展示されている。ネットには「縄文王国やまなし」というサイトもあった。
甲府をキーステーションにすれば、数ヶ所の博物館に行くことができそうだ。

ところが、さあチケットを買おうという時になって、この猛暑である。
毎日の天気予報を見ていると、高い気温ベスト3に必ず甲府が入っているでは
ないか。今日なんか、二日連続40℃超で、日本一暑い街になっている。

これで旅行意欲はあっという間に減退したのだった。
熱中症になったら困るからね。

そんなこんなでグータラしているときに、「ulalaさんのブログ」で「但馬高原
植物園」を知った。

初めて耳にする植物園だけど、素晴らしい自然に恵まれているようだ。もちろん
植物園にも心惹かれたが、もうひとつ目にとまったのが植物園の所在地「香美町」
だった。この町名、聞いたことがあると調べてみて、以前にHANAさんが書いていた
「応挙寺」大乗寺がある町だと分かった。

神戸より鳥取のほうが近いので、また出雲に行く機会があったら、その時大乗寺に
立ち寄ろうと思ったが、時間がたって忘れかけていた。

猛暑しのぎのため、よく東京駅地下街をうろつくが、その際、八重洲地下街から
東京国際フォーラムを通って有楽町駅前の交通会館に行くことが多い。
交通会館には沢山のアンテナショップが入っているので、ここで産物などを見て
歩く。

S

ところで、ここには「兵庫わくわく館」&「コウノトリの恵み豊岡」と、兵庫県の
アンテナショップが2軒あるのだ。スペースが狭いから二ヶ所にしたのだろうが、
私はここで兵庫県が太平洋だけでなく日本海にも面していることを初めて知った。

S_2

「兵庫県=神戸=太平洋沿岸」となりがちだが、それとは全く異なる顔もあるん
だな~。

たしかに太平洋と日本海とでは、風土も海も自然もまるで違うものね。
他のアンテナショップと違って、観光資料があまり無いのが残念だった。

« 鉄道の旅、「ブルトレ」と「はやぶさ」 | トップページ | 久々に都バス1日券の旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あー、気持ち分かります。
もう少し旅行しやすい時期になったらお出かけになって、せびまた縄文文化を紹介してください@
ちなみに私はお盆に、1日有休をとって2泊の札幌旅行をしようかと思いましたが。。暑さよりも、楽天とかるるぶとかの安いコースを探してもあたりまえですが高いので、やめました。
しかも私は札幌観光をしたいわけではなく、円山動物園にこもるつもりだったりします〜。

体温を上回る気温が続いて、夜も下がらないし…
エアコン全開でも今夏、関電は節電呼びかけないのですが足りてるのかしら。

確か明智光秀の所領って丹波但馬でしたっけ?
今回但馬高原植物園へ行くことで、このあたりが但馬だと知りました。
かつてスキーやら夏合宿で出向いた頃は歴史興味なかった。

兵庫県の北のほうって地名読み方難しいのですよ~
ちなみに北近畿豊岡自動車道でみると、氷上ひかみ、養父やぶ、朝来あさご、八鹿ようか、氷ノ山ひょうのせん。
出石いずし、も読みにくいですね。

まみさんが円山動物園にこもりたいっていうのは、よ~く分かりますよ。まず観察していて楽しいし、被写体としても撮影のし甲斐がありますからね。

私は昔からGW、お盆、年末年始の旅行はしない主義(^^;)で(←お金がかかるから出来ない)、旅はいつもシーズンオフでした。

だから観光名所は修復中なんてことばかりで、混雑とは縁がなかったんですが、最近、猛暑しのぎで東京駅やスカイツリーを歩き回っていて、ドッと繰り出した人々の観察はけっこう面白いものだと気付きました。

とくにスカイツリーは、長時間椅子にすわって人を見ていても、誰にも怪しまれることがありません。疲れ果てて寝込んでいる人もいますからね。難点は、動物園と違って、写真撮影できないことです。

ulalaさん、私も地名を読めなかったんですが、アンテナショップのお嬢さんも読めなかったみたい(^^;)香美町は豊岡の隣なんですけどね。でもすごく感じの良いお嬢さんで、いろいろ調べてくれました。

兵庫県の太平洋側だけでなく日本海側も、日本歴史に深く関わっているんでしょうね。それが地名になって表れているんでしょう。古事記と関連している地名もありそうですね。でも素人には手が出ない分野ですわ。

但馬高原植物園は、「心が洗われる」という表現がピッタリのところですね。縄文遺跡が発見されたというのにも興味津々です。
最近はちょっと縄文に惹かれているので、とりあえず縄文から日本歴史学習を始めようかと思っているんですが、たぶんそこで終わってしまうでしょう(-_-;)

太平洋側と日本海側、両方に面している県って少ないんですよ。兵庫県と山口県と福島県、青森県、北海道って感じですかね。

正確には兵庫県も瀬戸内海と日本海に面しているんですが。何故か車のナンバーは神戸と姫路しかありません。完全に役所は太平洋側を向いてます。

気候はまったく違っているので、別の県かな、というほど違います。夏の暑い時やフェーン現象で暑いときなど高温になるのは豊岡あたりですけど。六甲山を境に北国に変わります。車を寒冷地仕様にしたりスタッドレスタイヤを冬の間つけたりするのも六甲山より北からはじまってます。

ところで話は違いますが、鳥取と出雲は同じ日本海側ですが、かなり離れてます。まぁ、東京から見れば誤差範囲かも。
それからこの間書いた「サンライズ瀬戸」は途中で分かれて「サンライズ出雲」になるんですよ。お勧め寝台列車のひとつです。

福島県って日本海に面してたっけ。(?_?)

HANAさん、「兵庫県は、本州で唯一、北は日本海、南は瀬戸内海の2つの海に接している県である(本州の両端である青森県や山口県を除く)。本州を青森県から山口県まで陸路で縦断する場合、日本海側を通っても、太平洋・瀬戸内海側を通っても、必ず本県を通ることになる」と、ウィキペディアに書いてありました。

えっ、太平洋じゃないの?>ウィキペディア
地域差もかなりあるでしょう。日本の縮図みたいな気もしますね。

兵庫県の観光資料で一冊だけ貰ったのが「たじま漫歩手帖」というものです。これが良く出来ているんですわ。但馬地域は、兵庫県の四分の一を占めているんですね。大乗寺もちょっとだけ載っていました。
この冊子は、要保存ですわ。

それから「サンライズ瀬戸」もチェックしておかないと。この間書店で「寝台列車」の本を立ち読みしました。なんだかクセになりそうです。

欠食児さん、福島県はわが新潟県にさえぎられて、日本海には面していませんね。それ以外にも、長野県や山梨県等々、新潟県にさえぎられて日本海を見られない県はかなりあります。

間違ってました~。福島県日本海に面してませんね。
ご指摘ありがとう、欠食児さん。

だんだん頭が暑さのせいか、年のせいかぼけてきてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道の旅、「ブルトレ」と「はやぶさ」 | トップページ | 久々に都バス1日券の旅 »